Woodのぼやき

宇山SCのコーチです。現在、2年生以下とホームページの管理を担当しています。失礼な発言も多々ありますが、ご容赦ください。

散策:大阪市立大学理学部付属植物園

2017年06月17日 | サッカー日記
今日は土曜日に休みが取れたのですが、サッカーの予定がなく、嫁さんの希望で私市にある大阪市立大植物園へ。ヒスイランという珍しい花が咲いているとのこと。それにしても梅雨入りしたというのに良い天気で暑かったです。

ここを訪れるのは2回目。山の斜面にあるので園内を見て歩くにはアップダウンがあります。最近、膝痛が結構きついので、あまり上のほうには行かず、下のほうだけを見て回ることに。上のほうにはアジサイが咲いているようですが。

まずは駐車場近くにアジサイと夾竹桃が咲いてました。


最初は睡蓮。水面に咲いてます。








こちらは蓮。



花菖蒲



杜若と花菖蒲とあやめ、咲く場所が違うそうです。看板が教えてくれました。


そして花菖蒲の原種。なんかシンプルに見えます。


おまけでセキレイ(ハクセキレイ?)。ベンチに座ろうと思ったのですが、鳥のウンコが落ちていて、座る気になれませんでした。こいつのせいかな?



少し上に上がると夾竹桃が満開でした。



葉が竹に、花が桃に似ているとのことでこう呼ばれているそうです。毒があるとのこと。二重の品種もありますね。






またまたベンチで休憩と思ったのですが...


ホンカンゾウとトウカンゾウ。ユリ科の花で、嫁がこれを見たかったと申しておりました。



最後に、本日の目的であるヒスイラン(プヤ・アルペストリス)。数年に一度しか開花しないらしいです。今回は、2015年のあと、2年ぶりとのこと。看板がありました。





フラッシュを炊いてみました。


帰りは、久々にきんせい交野店で冷やし和えそばをいただきました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1年生、大大募集中!! | トップ | サッカー引率記:SHINJI_DREA... »
最近の画像もっと見る

サッカー日記」カテゴリの最新記事