Woodのぼやき

宇山SCのコーチです。現在、2年生以下とホームページの管理を担当しています。失礼な発言も多々ありますが、ご容赦ください。

1年生、大大募集中!!

2017年06月10日 | サッカー日記
新学期が始まり早2ヶ月が過ぎました。例年、4月始めに何人か、ゴールデンウイークが過ぎたころからパラパラと1年生が入部してくれるのですが、今年は本当に少ないです。現在、1年生が4人とキッズ4人、1年生以下は8名です。他チームから試合の誘いを受けても、なかなか受けることが出来ません。

ちなみに1年生のみの人数を比較すると、一昨年5月末時点の10名、昨年5月末時点の11名に対して、今年は4人だから、だいぶ少ないですね。

あるコーチの話だと、練習を見学に来られた父兄の方が、1年生以下の練習をみて、うちの子がやれるだろうかと不安なことを口にされているとか。今は、1年生以下のレベルを上げて、早く2年生と一緒に練習できるようにさせようと思い、ボールタッチやドリブル練習のみを行ってます。基本中の基本をやっているつもりですが、難しそうに見えるのでしょうか?

1年生や幼稚園の子が練習をしているのをみて、どう考えるか。うちの子でやっていけるかと思うか、最初は出来なくてもこんな練習を1年間やれば、これくらい出来るようになるんだと思うか、後者であることを願います。

5月の始めに入部した年長の子。最初は足の裏でのボールタッチなど上手くできず、練習中に涙を見せることもありました。けど、3ヶ月頑張ればみんなと同じくらいになれるよと励まして、この1ヶ月でだいぶうまくなってきました。少しずつですが...。きっと、家でも努力しているのでしょうね。

ホームページでクラブの指導指針を公開しています。残念ながら、会員の方のみですが。その中に、学年ごとの目標を設定しています。キッズ・1年生・2年生に対しては、以下の通りです。この部分は、私が決めたので公開してもいいかな?

[キッズ・1年生・2年生]
・きちんとあいさつができる
・しっかりコーチの話を聞くことができる
・楽しく元気良くプレーできる
・サッカーができる環境を与えてくれる人・ものに感謝する気持ちを持つ
・練習、試合にはまじめに取り組み、全力でプレーする精神を身につける
・チームで行動することで、チームワークに対する理解を深める
・ボールに慣れ、‘練習すればうまくなること’を体現する

サッカーは足でボールを扱うスポーツ。手のように自由に動かすことがままならない足で、自由にボールをコントロールできるようになるには、努力が必要です。最初から上手くできるはずはありません。
どうせサッカーを始めるなら早いほうが良いに決まってます。練習を見学に来られて入部を躊躇されているのであれば、迷わずチャレンジしてみてくださいとお願いしたいですね。

それから、宇山SCのご父兄の皆様、特に1年生の会員増にご協力お願いします。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サッカー引率記:トレーニン... | トップ | 散策:大阪市立大学理学部付... »
最近の画像もっと見る

サッカー日記」カテゴリの最新記事