クルシャの天地

ラガマフィン(猫)のクルシャ君。飼主はあらゆる秘密を彼に伝授する。

青いシャツのクルシャ君

2017年03月25日 | クル者拒まず



暖かくなってきたので、クルシャ君のシャツ姿もそろそろ見られなく
なりそうですが、まだ寒かった頃の写真も含めて、しばらくこのシャツ
姿のクルシャ君が登場する予定です。



クルシャ君の新しいシャツは青いサッカーチーム風のシャツ(犬用)です。







犬用しかないんですか

手に入るクルシャ君サイズの服は、主に犬用なのです。







気にしてないとは思いますが








これだけ寄っても、いつものように怒ってこないし







調子に乗って、限界まで寄ってみました。







しかし、この青いシャツは袖が緩いので、簡単に脱げてしまいます。






きついシャツも困るし、すぐ脱げてしまうとシャツガどこかに引っかかって
クルシャ君が怪我するかもしれないし、なかなかこんな程度のモノでもリスク
があるのです。








毛量が最大の時に余計なモノ着せられるのも適わないだろうなあ。

もうすぐ、シャツ無しにしような。






日没の背後にある山 (うるたやBOOKS)
クリエーター情報なし
うるたや



にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅の菅大臣参り

2017年03月23日 | 取材報告



クルシャ君の胸毛に顔を埋めると、花の香りがします。



春の風を受ける窓猫



その日は晴れていて、梅が満開。

近くの公園や神社にある花から香りが風に乗って飛び来たり、
窓辺で春の風に毛を揺らしていたクルシャ君の胸毛に香りが
移ったようです。






そして飼主も神社へ梅を観に出ます。






クルシャ君の胸毛にも花の香りが残るということは、困難だと
言われている生花の香りの保存も出来るんではなかろうかなどと
思いながら。






香りの保持物質を捉える方法は蒸留、圧縮、アブソリュートなんかで、
生花の揮発性の高い香りを捉えて香水などに加工するのは難しいらしい
のですが、今の技術なら既に可能になっているのかもしれない。

そこで、猫の胸毛に香りを晒して吸着するなどという実にファンシーな方法が
香り物質の捕獲に使われたりすると、飼主なんかは幸せなんですけどね。







春の花の香りの出所は、このあたりでしょうか。






お参りもします。





こちらは、飛び梅






実に地味な梅で見逃しそうですが、その昔を辿るには
十分。





句会の碑。いや、歌会だったかな。

こちらも梅になっています。







日没の背後にある山 (うるたやBOOKS)
クリエーター情報なし
うるたや



にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとう市民しんぶん

2017年03月21日 | 取材報告




毎度ミニマムな話題のみを載せ続けている当ブログであります。
今回の話題などは、まさにその代表で、口開けて待っていたら
飛び込んできたネタをこうして出すだけ、などという実に安易な
方法で、楽しすぎなので、今後は控えようかと思うほどであります。






去年辺りから、『京都市民しんぶん』が、なんか曲がってることに
つきましては、何度かご紹介してきたところです。






同じ話題では同じ設定のキャラクターを使う方針のように観察しております。
古民家再生事業については、某有名ボクシング漫画のキャラを使い、ゴミ問題
に関しては、なんとも言いがたい妖精と称する兄さんたちのキャラを使うようです。






今回は、橋の更新に関する話題なので、橋に関してだけこの設定でいくのか、それとも
インフラ関係については、この手の特撮ヒーロージャンルのカテゴリーで毎回新しい
のが出てくるのか、分かりません。そりゃ、ハシワタスンヤー(関西弁)だったら橋の記事
にか使えへんわな。






これなんか、わざとなんだろうな。
変身とかするんじゃなくて、どっかの兄さんが変装して出てくるのが
前提になってるのね。








なんと言いましても、当地は国土強靭化に関する内閣官房参与である藤井聡教授の
根拠地であるから、市議会でもこんなことが議題になるのかも知れんなどと余計な
見方をしたりしておりますよ。







予定的な危機を克服しても、なんだかまだ続きそうだぞという余韻をまた予定的に
残しつつ、なんだか分かったような、インパクトが凄いので何も頭に入ってない
ような気分のままで終わるのです。


しかし
当紙のテイストだけがなんか曲がってるのではない、という
ことを、頁を細かく見ていると知ることになります。違うのです。
メディアが面白いんじゃない。市政に関わっている表現関係の方針そのものが
こんな感じになってるんですよね。その証拠を同紙の小さな記事に発見。








これだ。

こんなやついたんや。

どうすんの、これ。








七夕おばけ (うるたやBOOKS)
クリエーター情報なし
うるたや



にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタズラクルシャ君と紅梅

2017年03月19日 | クル者拒まず


どんな猫もそうですが、目先の目的に集中してなんとか自力で
やり遂げようとしますね。習性なのでありましょう。ターゲットを
獲得することが生存に関わっているのです。

そのため、獲物に一旦擬したおもちゃ(と見做されたモノ)については
家人に咎められることを知っていても、その獲得のために試行錯誤
するのです。





こちらは、飼主の行李の中にあった紐目当てに、こっそりイタズラ中の
クルシャ君です。飼主が取り出しているのを見て、自分のおもちゃがいくらでも
あるくせに、どうしても欲しくなってしまったらしい。それで、こっそり行李
の蓋を開けて、中身を物色しているところです。




夜中にイタズラ中のところを見つかった猫



動画にしました。すでに冒頭でもって、動揺しているのが分かると
思います。見つかってしまったね、クルシャ君。君がやるのは先刻
察知しておったのだよ。怒りはしないから、かわいい顔見せてください。







困り顔のクルシャ君です。

ところで、行李というのは見た目よりも随分と小物が詰め込めるので
重宝します。ただし、なかなか手に入らないので買い換えに困る。
ちなみに、行李の起源というのは漢代まで遡る。冊封なんて言いますが、
その封というのが行李のような代物で、外交文書や印なんかを行李に
詰めて、土で封をして使者が運んだらしい。こんなことが国家の大事
になったりする。Eメールの時代で良かった。








近所の開発がどこでも進んでいます。やたら多いのですが、そんなこと
より梅の香りが気になります。







すぐ近くから、あの爽やかで初々しい香りが漂って参りますよ。






一本通りを北に行った公園に紅梅がございました。







傍に立って、いつまでもこの香りの中に居ながら見上げていたい紅梅
ですが、人の目があるので写真を撮影して誤魔化すのです。






観梅も人目のある市街地では大変です。








プルースト効果とかいうやつで、初めてこの香りに触れた幼い頃の
自分の頼りなくも無垢だった有り様をおかげさまで、毎年更新する
ことができるのです。そのために梅の下に佇む。




水のソーテール5: ベッセン・ベリテン・ベリオ (うるたやBOOKS)
クリエーター情報なし
うるたや



にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤地に黒クル警察猫

2017年03月17日 | クル者拒まず


赤い椅子に居るクルシャ君がなかなか映えているので
つい写真の数も多くなっていきます。






クルシャ君の着ているシャツには

POLICE K-9UNIT

と書いてあります。







K-9UNIT というのはどうも法執行に関与する犬部隊のことを指すらしい。
何故K-9なのかといいますと、ラテン語で犬のことをcanineと言うから
らしいのだが、あれですね、ひょっとするとcanineを英語読みした上に、cとkとを間違って
ますよね?





まあ気にすまい。

しかしその伝でいくと、歴史上に法執行機関に猫が正式採用されたことなど
無いのですが(これからあればいいなあ)、仮に犬がK-9とすれば、猫部隊は
ラテン語で猫は felesであるから、さしずめ
4-S UNITなどとなるのではなかろうかどうか、なんて
思ったりして、多少わくわくもするのです。





目の前に居るシャツを着た猫



今回の警察シャツもそうですが、市販の上着は犬用ばかりです。

そんな犬用シャツを穿きながら、飼主の前でじっとして見守ってくれている
クルシャ君の動画。







警察猫、何するんだろう?
警察的な要素が何一つ無いのに。






何事も自力で解決しているから、警察要らずであるとも言える。







そうですよ。無縄無縛なのです

へー。そう聞くとなんだか融通無碍にも聞こえますが、猫だからね。






猫は何にも従ってないわけではないのです。
法より貴い規則に従っているとは思いませんか


ひとつだけ、それには思い当たるものがある。
また今度だね。




水のソーテール5: ベッセン・ベリテン・ベリオ (うるたやBOOKS)
クリエーター情報なし
うるたや



にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤椅子のクルシャ君と遊ぶ

2017年03月15日 | クル者拒まず




洋室の赤椅子。骨盤補正用のシートに収まって過ごすことのある
クルシャ君。






写真を撮りに行くと、目を覚ましたようです。








カメラを向けると、手を出してじゃれてきます。









この柔らかいふわふわの毛も、春を過ぎれば減っていきます。








なぜか深紅がよく似合う。
黒いシャツを穿いている今日のクルシャ君。







このシャツ、実はPOLISって書いてあるんですよね。







水のソーテール4: 酒神の血 サンギス・バッキウス (うるたやBOOKS)
クリエーター情報なし
うるたや



にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ見なくても分かる企業の猫CMの多さ

2017年03月13日 | うるがいた日々


ベランダから見る足場にもすっかり慣れた最近






クルシャ君は覆いの無い空を見上げて、たまに横切っていく
鳥を見つけてはわくわくして過ごしております。

外が見られないからでもないのですが、ネット経由で動画を見て
過ごしていると、猫をイメージアップ用に使い出した企業が
多いのに気付きます。


【公式】CIAOちゅ~るMV「ちゅ~るしよ!」



これは、猫用の製品だから分かるとして


働き者のピザキャット | A hard worker "Pizza Cat"



シリーズになってるらしい、ピザキャット




ねこ勉〜Cats Learning〜



通信教育なんだが、ふみふみの学習より、教材DVDをセットする
方が技術が要るのではないか



夢のデザイニャーズハウスを探して | Amazing Cat House




デザイニャーズハウスも提供する不動産会社


とまあ、youtube だけ、しかもその一部でもこれだけの企業が
猫の手を借りている現状。日本猫の国計画の唱導者としては、猫イメージ
の共感度の高まりに気付いて頂いて、ご同慶の至りでありますよ。



そして本日、飼主の提供する写真はこちら。






なぜこんな写真があるのか、よく分からなかったのですが
よく御覧頂くと、茂みの裏あたりに、猫が二匹隠れております。

これだけの写真でも、伝わるものを受け手が理解できるようになってきた
のでなかろうかと、そう思うのです。


これが希望になります。






水のソーテール7: 海のアシラト (うるたやBOOKS)
クリエーター情報なし
うるたやBOOKS



にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫のシャツと毛玉

2017年03月11日 | クル者拒まず



このところ毎年季節の変わり目あたりに体調を崩していた
クルシャ君は昨年の冬の初めあたりに、膀胱炎となりました。
病院では、暖かくすること、及び暖かくなるまで食事を療養食
にすること、という二つの指示を頂きました。






そんなこともあって、薄手のシャツ(犬用)を一枚常に穿いている(着ているというより)、
クルシャ君です。

冬場なので、毛量が夏場よりずっと多い。
そこへシャツなんか穿くのだから、生地の下で押された毛が
どんなことになるのか、想像できますね。


毛玉が量産されるのではないか?
それも生地と毛質によるのです。




部屋着の猫



シャツの状態をより分かり易くするために、動画にして見ました。
そもそもこんな薄手のものが防寒対策に役立つのかどうかも分かりませんが
毛玉が出来やすいかどうかは、摩擦の多さや圧迫度などの様子で、不安に
なるほどのものではないことがお分かりでしょう。

実際、ほとんど毛玉が出来ていない。

シャツの状態を見せようとして、指を出すと、軽くバトルに持ち込まれよう
としたので、回避しながらの撮影です。






何も着ていない(穿いていない)クルシャ君の方が飼主は好きなんだけどな。








気にしてませんよ


君が気になるようなら、穿かせてませんからね。







バトルの続きを申し込みます


バトルじゃないんだって。
どうしてもやりたいんだな。




水のソーテール9: 神の背面アフライム (うるたやBOOKS)
クリエーター情報なし
うるたや



にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅とシュトーレンとコーキング

2017年03月09日 | クル者拒まず



クルシャ君、ようやく春となったよ。







防寒対策でいろんな服を着せ替えてきたが、もうすこし
温かくなってきたら、それも止めよう。







クルの食べられないお菓子が届いてますよ






近くの有名ケーキ店で手に入れてもらったシュトーレンのようです。







さっそくこの晩、薄切りにして頂きましたが、なにやらぎっしりと
詰まった、濃くて豊かな味わいでした。



晩になる前に






ベランダの防水(コーキング)作業が終わったようです。

こうして樹脂状の素材で覆ってしまうんですね。







あとどれほど工期が続くのか分かりませんが、協力する
ことにします。



シュトーレンを貰って出歩くと

外にはいい香りが漂っています。







夜の香、とは梅のこと。
花の兄、なんて言いますな。










伸びたばかりの青い枝に並んだ花が初々しい。










水のソーテール10: 光の樹 オノズカ (うるたやBOOKS)
クリエーター情報なし
うるたや



にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クルシャ君の寝込みを襲う

2017年03月07日 | クル者拒まず




猫の一日の時間割はおよそ決まっていて、クルシャ君の場合、
昼過ぎから午後一杯は眠って過ごしています。

午前中は食事したり、遊んだり、手入れされたりしてやや機嫌良く
過ごすと、ふいと居なくなってしまうクルシャ君。






これがご存じのように明け方近くになると、獲物を獲りたくて
仕方なくなって騒ぎ出すのですが、それまでは実に居場所も分からない
くらい静かにしています。


夏は、玄関の靴入れの戸を開けて靴の脇で眠って過ごすこともあるのですが
冬は飼主のベッドに潜り込んでいます。








こんな感じです。

クルシャ君、お休み中のところ失礼します。







カメラ向けられてもぼんやりしています。

小さな毛布はクルシャ君がふみふみするための猫用毛布。
ラガマフィンのラグですね。必需品なのです。

その必需品を今は己の掛け毛布にして潜り込んでいます。








まだぼんやりしています。
起こすほどのこともないので、このまま昼寝を続けてもらいます。








また、夜になったら遊びましょう。

今はおやすみなさい。







水のソーテール11: 洗礼のダエーナー (うるたやBOOKS)
クリエーター情報なし
うるたや




にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加