保険の見直しは今です

保険に入っていれば安心です。
安心してそのまま何てことにならないように保険の見直しをしましょう。

保険見直し 各家庭によって必要保障額は異なる

2017-04-20 09:12:17 | 保険
各家庭によって必要保障額は異なる

具体的な必要保障額を算出するには、家族構成や年齢、職業、収入、子供の進学、マイホーム購入予定といった要素を踏まえながら、必要となる金額を足していきます。

その合計額から、残された配偶者の予定収入額、加入中の社会保障制度(国民年金、厚生年金、国民健康保険、健康保険など)から保障される金額、会社からの退職金や弔慰金、配偶者が老後に受け取る公的年金、所有資産といった要素を差し引いた額が必要保障額(不足している分の保障額)となります。

これを補うのが生命保険の役割なのです。

このように、各家庭ごとに異なるいくつもの要素から必要保障額を算出することが、正しい保険選びの基本となります。






保険の相談をしたら保険料が安くなりました。

希望の時間・場所に来てくれるから楽です。

 ⇒ 保険マンモス 無料相談 親切丁寧でした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保険見直し 復活の手続き | トップ | 保険見直し 契約者貸付 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL