e-note 2005

どうも、ぽんすけです。メモ帳代わりに軽くやらせてもらいます、嘘だけはつかないように・・・

鍵のない夢を見る

2013年03月28日 23時23分03秒 | 
辻村深月著『鍵のない夢を見る』(文藝春秋)読む。旅行中に読んだ3冊目の本。第147回直木賞受賞作。



泥棒、放火などの犯罪をテーマにまとめた短編5つの作品集。巧みで見事な心理描写にもう完全に心を持って行かれた。…まいった。決していい気持という訳ではないんだが、なんだかそれでも惹かれる。あぁ、面白すぎる。本当にオススメの1冊です!
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ‘超’格差社会・韓国 | トップ | インド映画『恋する輪廻』が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事