e-note 2005

どうも、ぽんすけです。メモ帳代わりに軽くやらせてもらいます、嘘だけはつかないように・・・

インドへ

2016年09月19日 18時09分41秒 | 
横尾忠則『インドへ』(文春文庫)読む。



20代前半に一度読んでいるはず。20年ぶりの再読ということか…中身は全然忘れていた。

横尾ワールド全開!20代のオレは横尾忠則にかなりハマって、片っ端から本を買いあさって、対談集や画集なども含めてほとんど持っていたんじゃないだろうか。原宿あたりで開かれた個展にも行ったし。

彼のスピリチュアルな面にすごく影響を受けていて、もうズブズブだった。横尾忠則に限らず精神世界に傾倒していた。30代前半で長期の旅から抜け出たときは逆にイヤになって、持っていた本をすべて売ったり捨ててしまった。

久しぶりに読んで、面白かった。客観的に見ることもでき、ノンビリインド旅行記が楽しめた。やはりインドはいい。あと約3か月後にはインドだ。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インド映画最前線 ~ハリウッ... | トップ | ラジオ居酒屋 ここはサラリー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL