金丸文武の日本放浪ブログ

放浪の詩うたい 金丸文武の日本放浪での出来事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宮城県石巻市

2009-07-16 18:13:30 | Weblog
ゆうべは仙台にて知人と8年ぶりの再会。

8年前っていったらまだ19歳。日本一周を始める直前。
しかも一度だけ一緒に飲んだだけの仲だったので顔まったく覚えてなかった。


大人になってたなぁ。
俺もこの8年激動だったけど、彼も死ぬほどの修羅場をくぐってきたようだった。

8年‥‥‥‥
濃かったなぁ。

ゆうた君、ゆうべは楽しかったよ。
また飲もう!!
って酒弱くてごめんな。




さて、今は東北の一大漁場、石巻市にいます。
石ノ森章太郎ゆかりの地で、町のあちこちで漫画キャラクターの像がポーズをキメています。


朝、いつものようにランニング。
町の中にちょっとした山があり、坂を駆け上がっていく。
焦がすような日差しにしたたり落ちる汗。

山といっても、切り開かれて久しいのだろう。民家が並ぶ住宅地になっている。
しかしまだあちこちに雑木林が残っており、夜だったらちょっと気味が悪そうだなと思いつつ走る。


すると一際大きな雑木林が見えた。
その横を走る。

ん?
林の中に何か見える。

‥‥‥‥‥どうやら墓石のようだ。

林の中は雑草が生い茂っており、人が踏み締めた跡もなく、ただ伸びるにまかせて鬱蒼と沈んでいる。

なんだここ‥‥‥



雑草をかきわけて林の中に入ってみる。

足元には無数のくすんだ墓石が草に埋もれている。

蜘蛛の巣が木漏れ日に光っては消える。

見渡せば広大な林の中に数え切れないほどの灰色の塊が頭を出していた。


さらにその不気味さに拍車をかけるもの。
墓石の脇に白い看板が立てられている。

『・本籍 不明
・住所 不明
・名前 ○○○○


さらにこうある。


『この墓の縁戚にあたる方は五年以内に○○課にお申し出下さい。』


どうやら無縁墳墓のようらしい。
割れたモルタルが、かつてはここもれっきとした墓地だったことを示している。


どんな理由でこれらの墓は見捨てられてしまったのか。
どんな理由でこんなに荒れ果ててしまったのか。


風化する名もなき人の歴史を想像しながら汗をぬぐい駆け出し、墓の墓場をあとにした。
ジャンル:
モブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤塚さん | トップ | 盛岡の夜 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しがナオヤ)
2009-07-16 19:26:21
8年ぶりに出会うって凄いなぁ。顔を覚えて無くって出会うって…
凄いなぁ~!逆にお互い怖かったんじゃない?

無縁仏。
昔は多かったって祖母から聞いた事があります。

富士山の青木ヶ原樹海の近くにも無縁仏が沢山あるそうです。
金丸君の見た墓所がそうなのかはわかりませんが、日本の年間、身元不明の死亡者及び自殺者は交通事故の死亡者を遥かに上回るそうです。

5月に、中学時代からの知人が自殺しました。

人は生まれて描き、死を持って完成させ、隣人が語部となる。
偉人でも奇人でも同じ約束事。

もの言わぬ墓標も、見る者が見れば語部にさせるんやろう。

お盆が、来ます。暑い暑いお盆が。


涅槃に合掌。
楽しかった (ゆうた)
2009-07-16 19:55:40
昨夜は楽しかったなぁ。
10代の夜を思い出しながら、あの時からの8年の長さを痛感した。

旅人の立ち寄るデイサービス。面白い構想!旅人第一号を期待してます!風呂用意してまってるので、下って来るときは連絡下さい(笑)
Unknown (ゆうゆう)
2009-07-17 07:54:30
無縁仏のお墓…
今から20年以上前になるけど、遺跡発掘していたらかなりの数の遺骨が出てきてね~ビックリしたことがあったよ

そこは、かって戦争中に朝鮮半島から強制連行で連れて来られた人たちだったそうです。

発掘した当時は、夢にも出て来たりして気持ち悪かったけど、その遺骨はどうなったのかなぁ~?
無縁仏 (くーさん)
2009-07-17 10:38:48
本に載ってた“ゆうた”君ですか?
少しは落ち着いたんですね。
よかった

あなたも呼ばれるタイプなのでしょうか。
触れなくていいものは、近づかないほうがいいですよ。
それで体調が悪くなることもありますから…
気をつけてね。
今度下って来た時には、昔からある「おまじない」教えてあげます。(笑)
Unknown (文武)
2009-07-17 18:26:13
シガなおやさん

墓守がいなくなった墓は無残ですね。

でもそんなふうに風化して土に還った墓地が、僕らの足元に無数にあるんでしょうね。


お盆ですね。

お盆の雰囲気大好きです。

提灯、迎え火、太鼓と笛、スイカ、ナイター中継、扇風機、墓参り。


合掌。
Unknown (文武)
2009-07-17 18:28:30
ゆうた君

ありがとうね-!
帰り絶対デイサービス寄らせてもらうから。
『青葉城恋唄』
練習しとかないとな。
Unknown (文武)
2009-07-17 19:56:54
ゆうゆうさん

ゆうゆうさん、そんなことやってたんですね-!!
楽しそう!!すごく!!

でも骨はきついですね-‥‥‥
しかも戦時中の朝鮮人労働者たちの‥‥‥

地球はすべてを記憶、記録しているんですね。
Unknown (文武)
2009-07-17 19:59:37
くーさん

ゆうた君は出てきてません!多分ゆうきのことだと思います!

いや-、好奇心が勝っちゃって‥‥‥廃墟とか大好きなんです‥‥‥

おまじない、お願いします!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む