成田幸子・・・宇宙、自然、私

今そして流れの中で

この1年に感謝を・・・

2011年12月31日 23時27分26秒 | 日記
あと何分かで今年も終わる。この1年はさまざまな出来事があった。今までにこれほどさまざまな出来事を体験した事は無い。3.11・・・世界各地でさまざまな震災が起こっている中ついに日本にも来たかという思いと・・・、TVで映し出される映像を見てもなかなか現実に起こっている事を認められない自分がいた。そういった中で起こった変化は一日一日・・、『今、ここでのこの瞬間』を大切にすると言う事、生きて息づいているその瞬間を大切にする事、失敗しても成功してもOK,何かに囚われるのでは無くただ生きているその瞬間、家族と友人と仲間と一緒にいるその瞬間、一瞬一瞬が今までになく貴重で味わい深い。今夜もいつも通りパートナーと愛犬と散歩に出ていつも通りの一瞬に感謝し1年間『今、ここ』に生きてこれた事に感謝。こらからも自己探求を続けこの一瞬一瞬『今ここ』に生きて行きたい。1年間ありがとう!! 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

胸躍る・・・

2011年12月28日 01時09分13秒 | 日記
何故か題名に引かれて手にした『隠れていた宇宙(上)』の冒頭のページを読みだしたとたんワクワクして軽い興奮状態になってしまった。まだ詳しい内容は読んでいないのに・・・。冒頭のページを読んでこの状態になってしまい読み進めるのがもったいないような少し怖いような不思議な感覚がある。物理学者が唱える宇宙論に興味がある。 話が変わるが海外のゲシュタルトセラピストには物理学者が結構いる。 以前、日本に来てワークショップを開催していたトニー・キー氏、ローゼン・ブラット氏(間違えていたら済みません)らも物理学者だった。なぜか物理学が多い事も興味深い。 どこかで共通しているものがあるのかもしれない。 とにかく手にしたこの本は大事に読み進んで行きたい。 読み終える頃・・どうなっているのだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生きている危険を冒すこと

2011年12月24日 22時51分14秒 | 日記
私達は生を受けた時から・・死に向かっている。 限りある人生の中で生きている。 死と直面した時にはさまざまな思いが出てくる。 『生きているという危険を冒すこと』1)という言葉があるが生きているからこそ死がある。 このに限られた限定された生の時間が存在する。 ゲシュタルト的に言えば背景(地)が無限の世界で生(図)が有限の世界になるという表現になるのかもしれない。 死をむかい入れるにはさまざまな思いが伴う。 しかし妖怪人間べムで表現されているように人間になれず死を迎えることも出来ず死(有限)がある世界において不死(無限)でいることのつらさは計り知れないものがあるのかもしれない。 生を受ける事、死を伴った生を受ける事、もしあるとすれば死の無い生を受けてしまう事何れにおいても『生きている危険を冒すこと』からのがれられないのかもしれない。                              
1)ゲシュタルト・セラピー -自己への対話ー ジェームス・オールダム、トニー・キー、イゴール・ヤーロ・スタラック著より

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

影響を受ける・・・

2011年12月22日 18時34分41秒 | 日記
人間のエネルギー体は半径数メートルにおよぶらしく、自分の周りにいる人の精神状態などの影響を受けてしまうと言う。 今日、北品川で数台の消防車と救急車が出動していて物々しい状況。漏電による出火だそうで・・・その現場の近くに行くと何だか緊張感が漂っていて気持ちがザワザワしてきた。 自らの中のザワザワ感だけではなく、周囲の人々の緊張感やザワザワ感が伝わってくる感じがある。 『師走』と言われるように年末になるとバタバタして事故が多くなる。この時期だからこそより冷静に・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この時期に・・・

2011年12月17日 15時30分56秒 | 日記
勤務していた仕事を辞めて子育て支援事業を始めようとした矢先に妊娠が発覚、それでも諦めずに妊娠・出産・事業の立ち上げを成し遂げた女性の本が手元に届いた。私は色々な事が重なった状況で新しい事にチャレンジして行く事を今まで選んだ事が無い。どちらかと言うと状況が落ち着いて一段落した後に次に・・・というスタイルで動いてきた。ところがそう言っていられない状況になってきた。 一つの大きな問題と向き合いつつ、次の新しい動きをして行く事を選ぼうとしている。 私にとってはどちらも未知の世界。 しかしこのスピードの速い時代に一つ一つなどと悠長な事は言っていられないのかもしれない。 今までやってきていない事をやるのだから色々な課題が浮上してくる。 そのたびに気づきの作業をして、必要な事をやっていく。但し昔と違う所は思考だけで動くのでは無く、自分の身体の声を聞きながら・・・。 その為にも課題は山積み・・。 今まで学んできた事を最大限活用して・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仙台にて

2011年12月11日 21時44分45秒 | 日記
2カ月ぶりの仙台。街はクリスマスムード一色。今年も光のページェントが開催されている。昨年2日間のワークショップを開き初日が終わってから皆で光のページェントを見に行った時のことが懐かしく思い出される。あれから1年・・・この1年の重みは何百年分くらいあるのではないかと思われるほど重い。

様々な想いを抱えつつ少しずつそして確実に復興してきている。問題はまだまだ山積しているが根気よく諦めずに進んで行って欲しい。 少しでも何かが出来れば・・・と思っているが逆に様々な事を教えられているような気がする。





          仙台駅前
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30年ぶりの再会

2011年12月10日 20時24分52秒 | 日記
ほぼ30年前の仲間との再会。北は青森から南は福岡の仲間が集結。会えばその当時のまま。。 あの時期の寮生活が懐かしい。 今は遠い想いで・・。 皆元気で会えた事に感謝。 また皆元気な顔で会える時が楽しみ。  (*^_^*)



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あらためて想う・・・

2011年12月08日 21時46分43秒 | 日記
ここ数日様々な事が周辺で起こっている。自己探求もゲシュタルト療法もやらずに生きて来ていたらパニックになり右往左往していただろうと思う。出来事が起こる度に自らの中で起こっている事に気づき不必要なものは手放し必要なものはしっかりと認める・・・その作業を繰り返してあるがままの自分に近づこうとする。
そして「今・ここ」に。この瞬間をより大事にしようと思う。 先の事を考えて囚われても仕方ない。 想像するという作業は大事だが一歩間違えると想像している事柄に囚われてしまう。 これからも気づきの感度を高めて・・・「あるがままに」そして「今・ここ」を充分に味わい自由でいたいと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加