矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

以心伝心・テレパシーを授受し合うのも意識力・意識エネルギーなのです。

2016年10月13日 | Weblog
人間には良い悪い・善悪損得優劣で判断するところがあり、それが原因から比較競争し合うことにもなり、それが原因からして人間同士が戦い合うことにもなっていますから・・・
その人間同士が穏やかに暮らすには・・・基本的には人が集まることなく孤独の自由にして独自独歩で暮らすことになるのです。

ちなみに縄文時代の人たちはてんでんばらばらに点在して暮らしていて自然界に感謝する祭りごとの時だけに集合していたとして…遺跡調査している考古学者の見解があります。
だから集合遺跡からは闘う武器が発見されることはなく飲食や祭事用の土器ばかりだそうです。

ところが弥生時代の人が武器を手にして攻め入ってきたことからして北へ北へと逃げていた形跡があるようです。
その弥生時代が集合化・組織化・能率効率化・推進となる文明開化の始まりになったようです。

とにかく個人の自力だけでは大したことにならないが、それが集合化するとどんどん大きな力・勢力になるのです。
然るにそれが現在なのです。

そして人が集まるところに諍いが起きるのも当たり前なのです。
然るに家族でも同じです。
だからハーレムやコロニーでも同じです。

ところで「良い悪い」で判断しない完全真理は…理想目的であって事実にして実現不可能な真理だとはっきりしてきました。
だからその代替えに自己縮小の実践が説かれることになったのですが、その言い出しっぺの山田耕栄さんも実践できませんでした。

然るに過去の釈迦・イエス・サイババやまた伊勢白山道なる者や耕栄さんにしても・・・此れではダメだ、何とかしなければの不満と欲から始まることは全て不完全でダメなのです。
だから「どうしようもない」となるのです。

然るにニートやBライフ・サイレントテロやホームレスの人たちのように「成り行き」でもって自己縮小にならない限りダメだともいえるのです。

しかしそれも見かけだけの自己縮小で止まらずに…自らの心意識でもって納得できていなければ…此れではダメだ、何とかしなければの不満と欲が出続けるし、その見栄も出てきて…自己縮小の形に本来の意味がなくなります。

しかしそれでも自己縮小の形を味わっているのは事実ですから…生きているだけでいいじゃないか…と納得確信することになる人もいることでしょう。

何はともあれ…完全真理もダメ・信仰宗教・超能力の類やスピリチュアル関係もダメとなれば「自己縮小」しか他に道はありません…事実です。

ちなみに私の自己縮小も成り行きですが…その自己縮小の奥深くまで味わい納得確信に至ることができたのは…私の自力以上に「何かの力・エネルギー」が加わったのも間違いありません。

それが巷で言われる「以心伝心」「テレパシー」と言われるような形で私の脳裏の中に伝わってきて、それが気付きとなり、その気付き自覚でもって日々を過ごしていることからして、やがて納得確信へと進んでいるように思います。
・・・とにかくこのブログを含めて…私には上手く出来過ぎに思えるからです。

ちなみにご縁があった霊能者から言われたのも…私は四国地図と同型のオーストラリア大陸にご縁があるようです。
しかも私が初めで終わりとなる海外旅行であり・夫婦して初めてで終わりとなる一度きりの海外旅行がオーストラリアでした。
更にこの過疎地に始めてきたのが2000年のシドニー五輪の開会式当日でした。
しかもオーストラリア大陸に巨大隕石が成層圏に突入したその瞬時を庭先で目撃できました。
・・・とにかく縁があるようです。

ちょっと横道にそれましたが・・・
何はともあれ山奥で暇つぶしに書いているこのブログの内容も=私の思い心意識も=以心伝心・テレパシーとなってどっかの誰かに伝わっているものと確信しています。

とにかく言うだけ聞くだけ・思うだけ・読むだけ・祈り願うだけの…この世の「形」よりも…時空を超えた意識同士のつながり合い…自然体にして伝わる仕組みが本来の精神世界・意識の世界だと思います。

然るに不完全で矛盾偽善がある諸々の精神世界や他力的で他力依存の形ではその学び経験になっても絶対に本物にはなりません。

然るに何事も「己の意識」なのです。
だから似た者同士が集まることにもなっているです。

また以心伝心・テレパシーを授受し合うのもその意識力・意識エネルギーなのです。

然るに宇宙・神・愛の仕組みからして意識次元・次元界が高まることに出会えるのも…ご縁があるのも人それぞれの意識にあるのです。

だから縄文時代が如くの比較競争しない、守り闘わない、逃げるが勝ちの謙虚さと素朴さでもって生きていくことです。

とは言っても皆さんには以心伝心・実感として伝わらないかもしれません。
然るにどうでもいいことになるのです。またそれが事実なのです。

だからその己の意識が原因からしてその結果が出て・思い思惑とは違った結果になったり・良くも悪くも成るようになっていくだけです。

然るにしっかりとした方向性がなく・中途半端な・納得確信に至らない人間人生で終わるのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引きこもり不登校・ニートや... | トップ | 矛盾偽善のこの世人間関係か... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。