矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

お金の魅力から縁が切れないで自縛しているのが人間の精神の弱さです。

2017年03月08日 | Weblog
時は金なりよりも、時は命なりの生き方が人間本来の生き方だとして心の中で理解できても、それでも何故かお金の魅力から縁が切れないで自縛しているのが人間の精神の弱さです。

何たって精神だけでは食っていけないという現実があるからです。

然るに見た目・世間体からして貧乏を忌み嫌う思いが幼いころからもっているから、それが反動的になってお金さえあれば何でも叶うというような思い込み・妄想・陶酔・洗脳となって、此れまで生きてきた事実があります。

またその金さえあればの思い込みに…自他ともに責めることになって…巷の精神世界でもって神探し・幸せ探し・自分探しに出向いていくことにもなるようです。

またそのためならば…お金も時間も惜しみなく浪費することになる事実もあります。

それも貧乏だと無理だから…然るにお金があってのことですから…結局お金とは縁が切れないのです。

ところが素朴謙虚にして生きる自己縮小の実践ならば…時は金なりの縁がら離れられます。

しかしそれでは何か物足りないような感じがして敬遠することにもなっています。

然るに持って生まれた欲と見栄が邪魔しているのです。

またそんな精神の弱い人を食いものにする邪な輩や教団組織が繁盛している事実もあります。

然るに何処へ行っても金まみれ欲まみれになっています。

だから巷の精神世界・神様仏様も金次第の有り様になっている事実があります。

また己の命さえも金次第で救われる医術があり、その神の手を持つと言われる術者が世間でもてはやされている事実があります。

そんな金まみれ欲まみれから脱するには尚のこと…お金の掛からない自己縮小の道しかないのです。

なのに何で、どうして、躊躇しているのでしょうか…

しかもドングリの背比べ程度のものしか持っていないのに…何でそれが捨てられないのでしょうか…

然るにそんなことで生きている価値を事実にして味わえるはずもありません。

となるとやはり…精神世界ならぬ・事実の世界ならぬ…時は金なりの世界、非実在の思いの世界や感情の世界の想像の世界・仮想の世界でもって白昼夢が如くの生き様しかありません。

然るに…宇宙・神・愛の仕組みにそぐわない…どうしようもない…人間のままに人生を終わります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰もが「先駆け人」「選ばれ... | トップ | 天地創造の全知全能の宇宙・... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。