矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

必然ご縁の結果は「後付け」の自然体ですが、不満と欲から出た「先付」の結果は不完全で矛盾偽善があります。

2016年09月18日 | Weblog
私たちは「此れではダメだ、何とかしなけば」の不満と欲でもって動いているところがあります。

と言うことは前もって思い考え、その思惑・理想目的を「先付」にして動くことになります。

ところが不満と欲が無ければ成り行き任せの自然体でもって動いていますから、その成るようになった結果は「後付け」になります。

ちなみに生まれたての赤ちゃんや幼子は行き当たりばったりですから、成り行きからしてお腹がすいたりウンチが出れば、それを親に伝え万事解決すれば穏やかになります。

ところが親には欲目がありますから、生育成長が進むにつれ「前もっての先付で」色々と教え込んだり良かれと思って物を与えたりしています。

然るにそれが前もっての教育指導しつけと言われています。

だから人間として生きていくのに読み書きソロバン程度の教育でも大丈夫なのに、
ところが親の欲目からして(先付で)子供を少しでも上等な学校に進学させ上等な職業や企業に就職させようとばかりにして成績優秀がすべてのように指導教育しているところも見受けられます。

然るに家庭内にはそれら親子向けの文献書物が所狭しと山のようにあるはずです。
それが果たして良かったのか悪かったのか、その結果は今の時代に現れています。

だから精神世界で生きることを自覚認識して取り組んでいくのなら、
此れではダメだ何とかしなけばの不満と欲からして先付で動くのではなくして、
当然ながら後付けとなる成り行き任せの自然体でなければ邪道の道を歩むことになるのです。

然るにそれに都合がいいのが素朴謙虚の自己縮小の実践でもって生きていくことです。

しかし多くの人は不満とその欲からしての先付でもって精神世界に係っています。
然るに自分では良かれと思って係ってはいるものの結果的には「自分の首を自分で絞める」結果になっているのですが、それさえも気付いていないことでしょう。

また巷の精神世界・信仰宗教・神仏霊魂の世界、超能力・念力・手かざしなどの摩訶不思議な力でもってスピ系を施し成している側の人たちも「ミイラ取りがミイラになる」その事実には気づいていないようです。

だからそれら形の中で・・・
欲を出さないでと説きながらも欲張っている開祖教相先生や弟子たちがいます。

然るに自然体を説きながらにして先付で事に当たっている人がいます。

また自己縮小を説きながらにして自己拡大にはまっている山田耕栄さんがいます。

何はともあれ巷の他力的で矛盾偽善のある精神世界・信仰宗教・スピ系に係らずにして、
「我神成」(元は神なる命意識体)精神体・精神世界の中でもって自問自答しながらにして自らが気付き悟るしか他に道はないのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 使命感や達成感や克服感の「... | トップ | 私の能力不足からして、成り... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。