矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

自己拡大の太陽信仰意識と自己縮小の月信仰意識の矛盾が調和すれば意識改革や次元上昇が早まるかも…

2016年11月02日 | Weblog

文明開化の現在はスピードアップの時代ですから、何事もスムーズに対応してくれています。
しかも比較競争の時代だけに、その生き残りをかけて、どんどん親切になっていますし言葉使いも丁重になっています。

だから昔と違って「待つ」ことがそれだけ少なくなっています。

怒るに家事全般もスピードアップしているし出来栄えも大したものです。

ところが良いこともあれば悪いこともあるのがこの世ですから、そのスピードアップが精神面で裏目に出る時もあります。
それが…辛抱強く・待てない…ほっとけない…然るに早く決着をつけたがることです。

ちなみに食事の時間が来て親が子に無理押しして急がすこともそうです。
そうなると子供は不機嫌な態度で食卓につきます。

然るにお風呂も寝るときも親の思いでせかせます。
そんな積み重ねが子供に影響していることに気付かない親もいることでしょう。

子供としては食事よりも遊ぶことに熱中していればその食事を後回しにしたいはずです。
だから親は子供の好きなようにさせておいて待っていればいいのです。

そして子供がお腹を空かせて食卓つけば…お腹がすいたでしょう…ハイどうぞと笑顔で向かい入れていればいいのです。

然るにそんな親を有り難いと思うことがあっても反発することにはなりません。

またお腹がすいていれば何でもおいしいから選り好みすることもありません。

ところが親としてそれが無理ならば・お仕着せにならずに・放任にしていれば・反発心にもならず、また子供の自主性が身につくことにもなります。

そして子供にとって重要な時に親の意見に素直に耳を傾けるような子供に育つことでしょう。

また放任にしていたことで子供が自分の首を自分で絞めるが如くになっても自己責任からして反省することにもなるが、それが親のお節介が原因で子の首を絞めることになれば恨まれることにもなります。

とにかく子供は子供なりに思い考え判断して行動しますから・そのままにしてほっとくほうが子のためにも親のためにもなるのです。

然るに大の大人の他人様が思い考え判断して行動しているからには…己が良い子ぶったり善人ずらしたり見栄張ったりしないで…余計な口出し手出ししないままにほっとくほうが…その当事者の自力自信の自己結果にもなるし、また己の責任にもならずにしてすむのです。

とにかく他人様・当事者一人にしてほっとくほうが(良かれ悪しかれ)大ごとにならずに済むのです。

ちなみに天下泰平だった徳川幕府をほっとけずに維新側が立ち上がったことで結果的には無血の大政奉還を選んだ徳川方を誉めずに、その明治維新側が大活躍したと褒められているが、しかしそれが結果的には軍事強国にもなって世界大戦を招き大勢の兵士や民間人が犠牲になりました。

だから先行きがどうなるかわからなくても…そのままにほっとくほうが…大ごとにならずに済むのです。

またたとえ日本が植民地支配されたとしても、それもそのままにほっとけば大ごとにはなりません。

然るに宇宙の流れ・時代の流れからして成るようになっていくだけです。

しかも反感・抵抗を示さないほうがその分だけ穏やかに事が進むのです。

然るにそれが気に入らないとして明治維新が如くに・フランス革命が如くに一部の者が反旗をひるがえせば・またそれに同調するのが増えると、それらに関係のないその他大勢の人が窮することにもなるのです。

ちなみに過去のガンジーが無血行進・抗議行動にして奴隷解放が進行したのもその時の人心の集合意識・奴隷に対する善なる意識の盛り上がり・その時代の流れ・宇宙の流れからして…成ることがなっただけです。

然るにガンジー独りが成したことではないのです。

ところが…辛抱強く待てないで・タイミング悪く・焦り慌て急いだことからして…それが成らない時の流れであれば…失敗して終わるのです。

然るにフランス革命や明治維新にしても・欲からして待てなくて・戦争となり・多くの犠牲が伴った・失敗した事例ばかりなのです。

ちなみに一部の人たちの邪な流れに従わないで・成り行き任せで静かに待っていたり・縄文時代が如くに逃げて隠れていたりして・皆が穏やかに生きていれば
=宇宙の流れからして=弥生時代以降の自己拡大の太陽信仰意識と縄文時代の自己縮小の月信仰意識が調和して・もっと早い時代に意識の修正改革や次元上昇が起きたかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この世人間関係は=欲と見栄... | トップ | 自己縮小が無ければ・精神世... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。