矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

誰もが持っている個人意識丸出しで正直に生きていれば矛盾もなく偽善にもなりません…なんか変ですか?

2017年07月18日 | Weblog
この世人間界は矛盾偽善に満ちています。
ちなみに穏やかさが見受けられる人の中に…親に厳しく育てられたからと言う人や逆に親が優しかったからと言う人や…
また私のように親が放任主義だったから私も同じように放任主義にして何の文句も言わずに・無用な手出しも口出しもせずに当人任せにしてほっといて・穏やかに接している場合もあると思います。

ちなみに現在でも妻や子らに…私のことは無縁死や野垂れ死になってもいいから・気にしないでほっといておいて・自分たちのことだけしていればそれで良しとして・言い残しています。

何はともあれ…誰もが生まれながらにして持っている自分さえ良ければの個人意識丸出しでもって正直に生きていれば矛盾もなく偽善にもなりません。

なのに自己中心の個人意識を隠しての裏心下心でもって…子のため・親のため・人のため・世のためにと思ってやっている・尽くしている・犠牲を払っている・とすれば…それが偽善になるのです。

ちなみに私が家族と暮らしていた当時も自分中心でもって自由気兼ねなく暮らしていました。
だから同じように妻や子らも自由気ままに任せて黙認していました。
然るに矛盾していません、然るに偽善にはなりません。

ちなみに仕事が終えた余暇の時間にパチンコに行ったりアクアラング潜水仲間と徹夜マージャンをしていた頃もあります。
当然ながら妻は不機嫌な顔をしていますが・そんなことは気にしないでほっときましたから、私が妻と言いあうこともなく、翌日は何事もなかったように仕事がはじまります。

そして日曜日には家族そろっての娯楽に出かけていましたし、正月休みには一泊の温泉旅行にいくのが定番になっていましたし…日々の暮らしの中でも…妻や子供が喜ぶ姿を見ることが私の喜びでしたから…私が家族に尽くしているとか犠牲を払っているなんて思ったこともまったくありません…私のためにやっていることだからです。

また家族一緒に暮らしているからには時として妻対子の我が儘からして両者が不機嫌な顔をするときもありますが、それが気になっても私から先んじて係わることなく当人任せにしてほっときました。

ちなみに娘がスピ系に熱中している時に幼い乳飲み子まで無理して連れて遠出していましたが(妻は相当心配していましたが)私はそれも本人が気づくまで自由にしてほっとくことにして、その長距離バス停までの送り迎えも私は気よく応じていました。
然るに私が娘に何か一言でも注意すれば火に油を注ぐことになると予測できたから逆に笑顔でもって送り迎えしていたのです。
と言うことを裏返せば…娘の反発する有り様を私は見たくなかったのです…然るに娘のためと言うよりも私の精神のためだったのです。
然るに二度目の遠出からしてほどなく…お父さんもうやめたから…と報告がありました。

ところが今度は完全真理の山田耕栄さんに夢中になり、その夢中ぶりを目の前でもみましたし、時として幼い子供を連れての県外講演会巡りまでするようになったが、それも3年後のファバラ脱税事件後に…もうやめたとなり、今度は伊勢泊山道となり、それも長続きせずに終わりました。

然るに熱中している娘にたいして私の思いを口に出して注意を促すよりも本人任せにしてほっとくほうが私のためにも娘のためにもなったのです。

だから妻や子らに限ったことでもなくて…人様のことを気にしないでほっとくほうが私の精神安定のためにもなり、そのほうがややっこしい成す術もないことに私が巻き込まれずにすむのです。

そして成るようになっていつの間にやら(良かれ悪しかれ)(その矛盾した結果のままで)(早かれ遅かれ)問題が一旦片付くのがこの世の現実なのです。
そしてまた…くすぶっていたのに火が付き(矛盾に火が付き)(別な形で)最熱することになる…その繰り返しがこの世なのです。
すなわちこの世人間界は矛盾の世界だけに完全解決できないのです。
だから余計なことに無理して無駄な結果になっているのです。

なのに何とかしなければとして人が大勢集まるほどに事が大きくなって尚更ややっこしいことになるのが矛盾の世界なのです。

然るに自分の手に負えないからとして・他力に依存するよりも当人任せにしてほっとくほうが(火に油を注ぐことにならずに)事が大きくならずにして(事が長引かずに)いつの間にやら一旦終わるのです。
ちなみにほっとかれると・無視されると・面白くないから終わりが早まるのです。

また逆にほっとかれて…めちゃくちゃになれば…それが原因からしてそれが早めに終わることにもなります。
ちなみに広島長崎の原爆投下でめちゃくちゃになったことで終戦が早まったと言われるようにです。

何はともあれ…この世人間関係の矛盾偽善からして皆さんも相当に疲れているはずですから…この世人間関係がめちゃくちゃになる前に…
個人意識丸出しの正直ものにして・己の心身のために素朴謙虚にして・数に限りがある有限の世界でもって己が欲張らない生き様になれば・己御身が楽になって助かるばかりか人様の分まで横取りしたり先取りしなくて済むだけに結果的には人のため世のためにもなるのです。

然るに…矛盾偽善のこの世人間関係から孤独の自由にして卒業できるのです。

と言うことからしても…矛盾からしてどうなるかわからない人様の思いよりも…御身優先にして・自分を大切にしているほうが(結果が良かれ悪しかれ)己が納得の結果・自己責任と自己結果となり、
結果的には…人様と関係ないところの・人様の性でも誰の性でもない・己の精神の中でもって矛盾偽善のない納得できる形で難なく終われるのです。

然るにそれが自力であり自信であり己の精神世界であり・永遠の命心の精神体となるのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この世は矛盾に満ちています... | トップ | 精神世界に御身を置くことの... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。