矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

意識次第でこの世はどうにでもなる…なのに己さえも「どうすることもできない」精神力の弱さがあります。

2017年06月02日 | Weblog
天地創造の宇宙・神・愛の仕組みのことを世間では神と称していますが…
その人類を創造した神がその人類を見捨てることは絶対にありません。

しかしその神を用無しとばかりに見捨てる人が大勢いるのも確かです。

そして国家社会の政治経済や医科学を成す者を信じて頼っている人やそれらシステムに此れしかないとばかりに自惚れ慢心して・それを私は正しいとして推進している人も神を見捨てた人となります。

また不完全意識の人間が祀り上げている信じるか否かの矛盾偽善がある不確かな神を信じている人は・本来の神を見失っている未熟で愚かな妄信信者になります。

それゆえに…欲張ることが正しいとばかりに励んでいます。

しかしそんなに欲張らなくても生きていくには十分な自然界の恵みがあります。

ところが欲張る人いて…我先に取った早いもの勝ちにして・良いとこ取りして・必要以上に独占したがる・強い者勝ちのシステムからして・弱者が困ったことになっています。

しかしそれも…生まれながらにして持っている不完全意識の矛盾偽善を学び知り気付くためにある必然の形です。

然るに強者になったりまた弱者になったり、豊かになったり貧弱になったり、世間に目立ったり目立たなかったりと、その矛盾をしっかり味わうことで…その原因と結果を知ることになり、
然るに己の意識次第で結果がどうにでも変わることに気付きます。

だから私のように貧乏こそが最高の贅沢になるとか地上の天国にも思えることにもなります。

然るに己の意識の有り様原因からしてその結果となって出ていることにも気付きます。
となれば結果に拘り執着するよりも原因となる心精神意識の有り様を省み知ることが重要になります。

然るにそれが真の精神世界に触れることになるのです。

そして人間として生まれて何か事を成すこと(結果)ではなくして…原因である完全なる宇宙・神・愛の仕組みを学び知り、その完全なる意識に少しでも近づくことが真の精神世界になります。

ところが良い悪いで判断し比較競争したがる不完全なる意識を持った人間には到底無理なことだとわかっただけに、
先ずは欲張ることをやめた素朴謙虚に生きる自己縮小の実践から始めるしかないと書いているのです。

然るに自由平等調和のために欲張らなければ良しと気付き・その実践をすればいいのですが、此れまでの洗脳されたが如くの思い思い込み想念信念や私が正しいが邪魔をしているのです。

然るに欲張るか否かで…完全なる神を知るか否かになるのに…
然るに己の生き様人生がしっかり定まるのに…何やら…どっちつかずの中途半端な不完全なままにして…
此れまで通りにしているほうが何だか便利で都合が良くて無難に思っているところがあるようです。

そして欲張らなければ・欲張るのをやめたら・世間と比べられて己が惨めな思いをするかもしれないという自尊心や見栄があるようです。

しかも身近な人から反対されたら気弱になって実践しずらいところもあります。

然るに…己の中の精神世界「原因」意識よりも、対外的な「結果」の世界で人様に評価される生き様を望んでいることになるのです。

だから大昔から不完全意識のままにして・同じ不完全な結果が出る・その繰り返しが続いているのです。

この原理原則・真理真実が理解できない限り…数量に限りがある有限の世界のこの世人間界で我先に欲張って結果を出し続ける罪作りからは卒業できません。

然るに宇宙・神・愛の仕組み・俗に言う神とともに生きること・すなわち自然界とともに生きることを諦め見限り放棄したことになります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« …ふと気付くことは…大切なこ... | トップ | 私が正しいが強い人ほど世間... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。