矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

先々でウンコの後始末に人の手を借りる羽目か?…生きている事が自覚できない重度の認知症になるか?…

2016年10月16日 | Weblog
人間は生きている限り学び知り気付き、事実にして行動することでこれまた学び知り気付くことになり、その行動が伴うその繰り返しでもって進化しています。

ちなみに学識知識を溜め込むことで頭脳は進化すれども行動でその事実を味わうことはできません。

しかしそれでも生きている限りは何かと行動が伴いますから、その学識知識と混ざり合って学び知り気付くことにもなり、それがまた行動に出るようにもなります。

然るに生きている限り何とかなりながらも生き続けていけるのです。

ちなみに前回で紹介したように…長男が不登校引きこもりになったことからして両親も学び知り気付き反省することになり、その次の長女が同じく不登校になり引き込もりがちになるも、その対応も長男で経験しただけに進化したところがあり、その対応が適切になり、然るに家庭内では明るく健康的で行動的に親と接することになり、長男のように独り部屋で閉じこもることにはなりませんでした。
そして自らの意志で海外ホームステイに出かけ、また進学を定時制高校に決めかけているようです。

ところで私の事例のように…学び知り気付き行動したことで進化すれども…その生き様の形が後退することになるのが…自己縮小です。

然るに自己拡大を味わったからこそ自己縮小になるという表裏一体の矛盾を味わったことからしてそれが精神的な進化につながったのです。

だから学び知り気付き行動しながら進化したことが自己拡大であり、それが自然の摂理・宇宙の法則・宇宙・神・愛の仕組みに反する(破壊につながる)危うい意識・レッドカードと気付き悟ったことからして自己縮小の実践が続くのです。

ちなみに此れではダメだ何とかしなければの不満と欲からして結果的に自然界が末期的にもなっているのです。
そんなことを百も知りながらも大の大人が幼い子供のように知らんぷりして・恥知らずにして未だに自然界を汚染破壊してメチャクチャにし続けています。

然るに私が少年時代までは…♪小鮒釣りしあの川♪…があったのですが、今や下水道になっています。

ちなみに20年前の摩訶不思議全般のHPに書いていたことにあるのが・・・
地球も生命体・意識体ですから・・・己の危機的状況から脱するために(地球を守るために)自然現象となる台風豪雨や海面上昇などの水による洗礼が頻繁に起こるとして、また巨大隕石の衝突や火山爆発などの火の洗礼(浄化作用)が起こることになり、その最たるものが地球全体を揺り動かす天変地異ですが、それ以前に人的ミスによる核爆発や核爆弾の誤爆や核戦争や核テロによる放射能汚染でもって人類が住めなくなる可能性が大と…書いていました。

とにかくこの世人間関係のことはどうしようもないことからして…己の生き様だけは自己責任にして=自分のことの仕舞は自分で何とかしなければなりません。

何たって子供じゃないのだから・・・事のわかる大人だから・・・

なのに幼い子供のように・・・自分の尻拭いもできないようじゃ・・・先々でウンコの後始末に人の手を借りるような…惨めな思いをする羽目になる…それとも己が生きている事さえも自覚できないほど重度の認知症になる運命が待っているかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人為人工的な精神世界や趣味... | トップ | 何で…この世に精神世界がある... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。