矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

呑気・気まま・楽ちんにして…地上の天国…が如くの気分で暮らしています。

2017年04月06日 | Weblog
人それぞれに指紋が異なるように個性性格・感性・役割使命が異なっていて当然なのです。

また良いことが悪いことにもなる矛盾のある世の中だけに事と次第によっては長所が短所になったり短所が長所になったりするのです。

また好き嫌い・好みの違いがあって当然なのです。

然るに勉強が好きな人や遊ぶほうが好きな人がいても当然なのです。

また数学や英語や音楽絵画が好きな人もいれば苦手な人もいて当たり前なのです。

然るに積極的な人や消極的な人がいても当たり前なのです。

しかし事と次第では逆になる場合もあります。

然るに個人の自由にして
人それぞれに任せていれば持ち前の性格個性や感性が多いに発揮できるのです。

ところが…個人の自由にして任せておけばいいのに…それではダメだ…として規格化・標準化して同一的・平等的に押し付けて指導教育し、またそれを比較競争させ差別化したことが大間違いなのです。

しかもそれが正しいと思い込ませる常識化・洗脳化したところがあるのです。

何はともあれ個人の自由にして人それぞれの性格個性や感性を発揮するだけにして良い悪いで差別化しなければ自由平等調和になるのです。

然るに良い悪いの差もなく・普通の当たり前になり・矛盾が矛盾ではなくなるのです。

しかし今となっては…どうすることもできません。

然るに此れからは…長所短所を気にせずに・人様のことを気にせずに…個人の自由にして己の性格個性に見合った生き方になればいいのです。

ちなみに私の場合は…個人の自由にして好き勝手なことをしていますが、自分だけで事が済まない時は…余計な口出し手出し足だしせずに…
そして成ることは成るが・成らないことは成らないその宇宙の仕組みからして…

その成るようになる仕組みに任せて…静かに見守ることになります。

また世間一般の人よりも学識知識や儀礼作法などの世間性・社交性が劣っていることを自覚していますから…
然るに己の身の丈を心得ているから…

然るに己のプライドから頑張り無理してまで、また欲張り見栄張ってまでも世間にアピールする必要性もないから…

ゆえに孤独の自由にして過疎地で貧乏を楽しみながら静かに暮らしているほうが似合っているのです。

然るに…静かにして貧乏を楽しんでいますから…衣食住の選り好みや人間関係の選り好みもないから…
当然ながら前もって思い考え期待したり願望することもなく…必然のご縁の成り行きに任せていますから…

その成るようになった当然の結果で当たり前ですから…それが苦と楽の喜怒哀楽になるはずもありません。

また死ぬ時が来たら死ぬだけですから医科学に頼ってまで延命長生きする気もありません。

しかも伝統風習・冠婚葬祭も苦手ですから…当然ながら私の葬式や仏壇お墓は無用としています。

然るに山奥で野垂れ死にしても・無縁死で白骨になってもいいとして…成り行きに任せています。

だから人為人工的な諸々の矛盾する生き様から卒業しているところです。

然るにその分だけ呑気・気まま・楽ちんにして…地上の天国…が如くの気分で暮らしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私は正しいから卒業して偽善... | トップ | 生と死があり、この世と・あ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。