矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

古今東西の名立たる者や私たちも…自分に与えられた「お役・役割使命」を果たしているのです。

2016年10月25日 | Weblog

山田耕栄さんの完全真理=「良い悪いで判断しなければ」から始まる=このブログに不完全・矛盾・偽善があるでしょうか!

良い悪いで判断して比較競争差別することが無ければ=自由平等平和になる…云々に矛盾・偽善があるでしょうか!

過去のモーセがその当時の国家体制に盾つくことが無ければ=守り闘うことが無ければ…多くの人民を引き連れることもなかったし、追手の兵士を海割れ現象で溺れさすこともなく…また溺れ死んだ多くの兵士の家族が嘆き悲しむことにもなりません。

過去の釈迦が貧困差別を見て…此れではダメだ何とかしなければと…その不満と欲を持たないで…生きてさえいればいいじゃないの・成るようになるだけだとして…その不満と欲を持たなければ…その後の釈迦自身が一体どうなったことでしょうか!?

過去のイエスがサタンと思った相手と闘わなければ…そのイエスが正義の味方・神の使いが如くに思われることもなく…単なるイエスで人生が終わったはずです。

過去の聖徳太子が勢力拡大を試みずにいれば…他の部族と闘い滅ぼすこともなかったでしょう。

過去の奇跡の人サイババやオームの麻原彰晃や伊勢白山道なる者が…良い悪いで判断しない完全真理を説いていたなら一体どうなったことでしょうか?

とにかく古今東西の名立たる者が…良い悪いで判断することなく…また守り闘うことも無く、しかも己自身が素朴謙虚にして生きる自己縮小の実践をしていたなら…世間に目立つことなく己一人して心静かに生きていくことでしょう。

そして自己縮小の実践をしていることに関心を示す人や必然ご縁でつながった人にたいして…このブログに書いているような内容を語ったり文書にして手渡ししていたかもしれません。

しかしそんな簡単なことではないのが…完全真理であり自己縮小の実践なのです。

だから…完全真理を説いていた山田耕栄さんが自己縮小の必要性を説くと同時に…その耕栄さんが自己縮小の実践をしていたならば…ファバラ製品を売ることを中止することになったはずです。

…然るに完全真理を言うのは容易いが…自己縮小の実践はそう簡単なことではないのです。

と言うことは…耕栄さんは…完全真理を説くための「お役・役割・使命」でこの世に出てきたのです。
だから自己縮小の実践が出来ずに…言って聞かせるためだけで今は終わっているのです。

すなわち…上記で示した古今東西の名立たる者たちも…宇宙・神・愛の仕組みにより…この世人間のために…自分に与えられた「お役・役割使命」を果たしたのです。

然るに私も仕組まれながらにして「お役」を果たしている最中なのです。

だから人それぞれが…この世で…己の心意識精神が原因でもってしてその「お役」を果たしている最中なのです。

だから誰も皆が…この先どうなるか…判らないのです。

何はともあれ宇宙進化の流れからして…新たに仕組まれし者・選ばれし者が(良くも悪くも)次々と現れ出ることでしょう。

だからこそ…世間で目立って・私は正しいとして…過去の事例のように守り闘うことにならないように…
そこで自己縮小の実践をしながらにして生きていくしか他に道が無いのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 精神世界や哲学思想や神仏霊... | トップ | 人間は意識でもって生きてい... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事