矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

このブログの実践を善悪優劣損得でいうならば…善なる優れた選択であり得になる人生となります。

2017年05月14日 | Weblog
私には俗に言う超能力や霊力念力の類を持っていません。

ところが宇宙・神・愛の仕組みによる必然のご縁からして摩訶不思議の世界の一端を事実にして見聞してきましたし、またUFOの類や物体の瞬間移動や8年越しの謎の発光体との遭遇や摩訶不思議現象・異次元の世界を幾度か事実にして味わってきました。

しかし何といっても…私自身が一本道が如くに仕組まれ続けていつの間にや自己縮小となる過疎地単身暮らし・孤独の自由を味わうことになったのは…今思えば仕組まれ選ばれし道だったのは確かです。

何たって遊ぶことが大好きな私の好奇心からして時代の先端の幾つかを味わいながらそれが摩訶不思議の世界につながり係わることになったのです。

その最初が波動と言う言葉が出始めた初期のころに波動浄水器とご縁があり、その縁からして全く関心がなかった愛を説く霊能者にご縁がありました。

ところが波動浄水器は本物だが、それを製造販売していると思っていた先生がインチキまがいをしていた事実を見破る仕組みが私に起きましたが、その先生を妄信している人が多かったから、結果的には私が造反者のレッテルを張られその場から離れることになりました。

またご縁のあった霊能者も人気が出て多くの人が集まるようになってから物売り事業を始めたことからしてそのご縁も遠のきました。

そして娘が縁からして完全真理の山田耕栄さんとつながりましたが、その耕栄さんも自己縮小の実践を説きながらもファバラ製品の物売りに励むようになり、その矛盾偽善の違和感からして離れる結果になりました。

前書きが長くなりましたが…
超能力や霊感霊力が本物であっても、それを表現し施し成す本人の欲や見栄からして人集め金集め物売りの偽善行為に堕ちることです。

そして結果的には…矛盾偽善のある物売りに堕ちた愛の霊能者の説く想念の世界や霊界のことやまた耕栄さんの説く完全真理などを…私のブログが引き継いだも同然になりました。

しかも耕栄さんが自己縮小の実践を説く以前から既に私は自己縮小の実践が仕組まれていました。

だから自己縮小を言うだけで終わった耕栄さんよりも先駆けて自己縮小していたことになります。

念のために書きますが…波動浄水器販売事業も霊能者のエネルギーグッズ事業も耕栄さんのファバラ販売も摩訶不思議ながらも本物だけに現在もその結果が出ているのは事実ですから絶対にインチキではありません。

何はともあれ…特別な超能力や霊力を持っている人の教えを引き継ぎ、その教えの親・師匠となる人を超えたブログになっているのが…なんの超能力も霊力も持たない凡人で欲張らない見栄張らない無理しない成り行き任せが似合う…現在の私なのです。

だからこのブログの中にも特別なものがありません。
普通の中にある真実事実を根掘り葉掘り書いているだけです。
またそれが特別なことの矛盾偽善を明らかにすることにつながっているのです。

然るに特別を欲しがって生きていくのか…普通で満足に思う生き方にするのか…その選択次第で己の人生が決まったも同然になるのです。

それを選ぶのはあなた方です。

だから私には…人様に施し成す特別能力となる神がかり奇跡を起こす超能力・霊力・念力・手かざし・ヒーリングなどは…まったく必要ないのです。

だから私の中にある確かな思い(1+1=2となる事実)を簡単に分かり易く書き表すことができるワープロ能力だけで十分なのです。

そして自己縮小の実践をし続けるだけの精神力さえあればOKなのです。

しかも東西南北の老若男女の誰もが公平にして実践できる自己縮小なのに…何故か多くの人が実践をためらっている事実があるということは…その自己縮小の実践をしている人にはそれだけの自力自信の精神力・実践力を持っているという証でもあり、また実践することの意味目的・価値・真価が大いにあるということになります。

然るにそれを善悪優劣損得でいうならば…善なる優れた選択であり・得になる人生となるのです。

然るに私は…不完全で矛盾偽善の喜怒哀楽のあるこの世人間界の中でいながらにして…豊かな自然界の恵みによる地上の天国が如くの生き様をしっかりと今味わっているところです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特別人間になって人殺し戦争... | トップ | 「私は正しい」を捨て「孤独... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。