矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

この世は矛盾に満ちていますから、真の精神世界と偽りの精神世界があります。

2017年07月17日 | Weblog
このブログを2008年1月より書き始めて約2200ページになります。
そして現在は一日平均150人の来訪者があり600ページほど読まれています。

然るにその内容も初期の頃とぶれはなくて基本的には似たようなものですが、時とともに内容がより深く明確になっています。

そして結論的には…欲が出ても欲張らない、素朴謙虚にして生きることにあり、
然るに…欲に執着しなければ心穏やかな精神安定にして日々を過ごすことができると・此れしかないとしています。
ところが特別なことではなくて昔から言われている当たり前のことを深く掘り下げて書いているだけなのです。

ちなみに皆さんが精神世界に関心を示しているからには何らかの目的があってのことと思われますが…
欲張らない実践ができない限り…精神世界ごっこ…真似事をしているのと同じになります。

然るに巷の矛盾偽善に満ちた諸々の精神世界を選り好みにして趣味嗜好娯楽が如くにやっているのと同じ結果になります。
中には真似事ではなく熱中集中している人もいますが、それが思い込み陶酔や洗脳によるものだとは気付いていなことでしょう。

だから…愛だ、光だ、宇宙だ、神だ、慈愛だ・慈悲だ、尽くす・絆だ・犠牲だ自己犠牲だ、などの美しい言葉に美酒が如くに酔いしれ陶酔し、また美しい装飾偶像に魅せられ洗脳され、それだけに期待しているところがあるかもしれません。

中にはそれら美化された言葉を強く信じ願うことで己の思いが届きそのご褒美が与えられるかもしれないと目論んでいることでしょう。

しかし欲張らない実践ができない限り何をやっても矛盾偽善の喜怒哀楽で終わって何ら方法性が変わりません。

然るにこの世人間関係の矛盾偽善に関係なく、己の思い・都合だけで動いているのが殆どです。

だからこのブログからしてこの世人間関係が様変わりするなどとは思っていませんで、単なる暇つぶしに書いていますが…
その日々書き続けているうちに内容が深くなり見極めたが如くになっているのに何か一人相撲をしているようで味気なくなり、どうやら飽きてきました。

ちなみに…私からすれば無駄に過ぎ去る無の時間を有とする・その暇つぶしのブログのはずが、その暇つぶしの価値さえ・手ごたえさえも感じられない…

然るに私にすれば…欲張らない実践しかないと見極めているのに…
しかし…どうしようもないことは…どうすることもできないという事実を突きつけられたような感じがしています。

だから私が暇つぶしにしているように…皆さんも趣味嗜好娯楽が如くに読んでいるだけで終わる…ということです。

ゆえに…このブログを読みながらも…しかし欲張らない実践ができないままに…どうしようもないままに…終わって本当に大丈夫なのでしょうか…

そこで付け加えているのが…この世人間界の様々な矛盾偽善を自らが事実にして確信し納得できれば…本心に届けば…この先の有事でもって生き様が修正されて…精神安定にして生きる道筋を選択することになり、そして自らの心身を自らが救うことになるやもしれません。
…然るに10年早すぎたかもしれないブログとも書いているのです。

何はともあれ…スピ系のブロガーを含めて…絶対的に言えることですが…
誰も皆が不完全意識でもって矛盾偽善で生きているからには、また自分さえ良ければの個人意識を持って行動しているからには…その不完全な人為人工的な諸々の精神世界でもって出世するのではなくして・精神世界の親分になって子分を引き連れ従えさすことではなくして・世間で目立つそんな邪道ではなくして…
また世のため人のために役立つことをしているとか・尽くしているとか・自己犠牲を払っているとかで思いあがることでなく…

先ずは持って生まれた己の不完全さ矛盾偽善に気付き改め・生き様を修正して…自らが穏やかな心精神の精神体・宇宙の生命体・永遠の命魂として生きていけるようになることが真の精神世界なのです。

然るに人様のための精神世界ではなくして…己の為にある・あなたの精神体のために準備万端整い用意されている・万人が万人のための精神世界がこの世人間界なのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この世人間界の矛盾偽善に気... | トップ | 誰もが持っている個人意識丸... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。