矛盾偽善の無い完全真理と自己縮小=孤独と自由=頑張らない~楽になるブログ

個人意識丸出しながらも、欲張らない、見栄張らない、頑張らない、無理をしないで楽に生きる実践

欲張る限り「地上の天国」にはなりません、だから裏の地獄を味わうことになるのです。

2017年06月18日 | Weblog
人間は欲でもって生きています。

だから欲まみれの人生になります。

然るに…結果の良しあしに関係なく…あるがままに・ほっとけないで…此れではダメだとして・何とかしたがることが<欲>なのです。

だから己の思いからして…祈り願う…ことも欲なのです。
然るに…わざわざ・いちいち神に祈りをささげるのも願いごとをするのも欲から始まることなのです。

ちなみに…わざわざにして…座禅し瞑想して無になるとか無想になるとかも…良い状態になりたい願望交じり・思い思惑の欲絡みになるのです。

また同じく…自らの思いからして…自然体になりたい…と思えば・それも欲になります。

だから…何かの状態形に「なりたい」の思いがないままに生きることであり…
すなわち…何かの結果を求めない・見返りを求めない・裏心のない・自然体でもって・成り行きに任せて…いつの日か…宇宙・神・愛の仕組みの必然ご縁からして…いつの間にやら結果が出てくるのです。

すなわち…何とか・なりたい・その思い思惑の欲絡みの「先付け」ではなくして!

袖すり合うも多少の縁が如くの仕組み…必然ご縁からして成るようになった<後付け>の結果が真の自然体となります。

だから私の場合は…成り行き任せにしていたら…必然ご縁が次々と仕組まれ続けて…思いがけなく単身過疎地暮らしになったのは…自然体であり…その宇宙・神・愛の仕組みのままに従っただけの<後付けの結果>なのです。

しかも関心がなかった霊能者の霊魂の世界や耕栄さんの完全真理と自己縮小にご縁がつながったり、更に超自然現象から摩訶不思議な異次元現象の数々にご縁があったのも…まったく予想だにしていなかった・信じてもいなかったのに結果となったのですから…
然るに前もって(先付で)求めていたわけではないのに結果が出ることは…結果となって出たあとで気付く「後付け」の結果なのです。

また前もっての学識知識教養に劣る私でしたから、仕組まれ学び知った霊魂の世界や完全真理は後付けながらも、それら学びが先付の知識となりますが、しかし、ブログの初期の知ったかぶりの人真似の類を除けば…ふと気付き閃き自問自答にして見極め見定めた矛盾のない真実事実の内容が主になっています。

然るに学識知識・物まね・人真似ではありませんで…私だけの独自独歩の内容になっています。

それを自惚れ慢心からして一言付け加えれば…
必然ご縁の仕組み、宇宙・神・愛の仕組みから…選ばれし者…となります。

然るにその内容は…巷で言われる宇宙からのメッセージ・霊魂からのお伝え・高次元からの受信交信コンタクトの類となりますが…私の場合は…自らが前もって望み求めた結果ではなくて…ふと気付く…そして答え結果が出る…後付けなのです。

また…ふと気付くことは…それなりに意識して「引き寄せ」起こる結果とはまったく異なります。

だから私には超能力・霊力・念力・手かざしなどの特別な能力は必要ないのです。

何はともあれ…巷の先祖・霊魂・宗教・スピ系などに係わることになった人、また施す者も施される者も、その殆どが前もっての先付の欲絡みから始まったはずです。

だから施される側の人の中には…己の欲からして洗脳されたが如くになり・妄信したり熱心だったのだが…いつの日かふと気付き…その欲絡みの形や組織団体から離脱卒業する人も多いようですが…しかし…己の欲が原因からして始まったことを省みて後悔反省したりそれをブログに書き込むことになるも…しかし…その原因となった己の欲から卒業したがる人は殆どいないでしょう…

だから後悔反省するも…思い思惑の欲絡みの人生がいつまでも続くのです。

と言うことからして…欲張ることから卒業しない限り…自由平等公平になれずにして…然るに…心穏やかな精神安定にして…豊かな自然界の恵みからして…それが地上の天国にも思えるようなことには…天地がひっくい返っても絶対に無理です。

と言うことは・言い換えれば…欲張って生きているかぎり…天国が如くのこの世でも地獄が如くにも思えるのです。

だから…もう既に地獄の思いを味わっている人が多いことでしょうが…しかし欲張ることをやめれば…元に戻り…それが天国にも思えるようになるのです。

何故なら地獄の思いをしていたのが消えて普通になるからです。

然るに上下左右のない心穏やかな普通が天国なのです。

また特別なことになるのが天国だと思うと今の普通が地獄にも変わるのです。

然るにそれが矛盾なのです。

だから矛盾に満ちた・中途半端な・先行き不透明な・闇意識に覆われている・この世と言われるのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自己縮小の過疎地暮らしとな... | トップ | 結果のこの世(三次元)で生... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。