闘病記

弓部大動脈瘤、冠動脈狭窄による狭心症との闘病備忘録

念写の河津桜

2017-03-09 20:34:47 | 暮らし

モモはもう血も膿も出なくなりました。
傷口もきれいです。
といってもイボ摘出手術をされるのですけどね。。
どんどん隆起して行って、それはそれは恐ろしい。

 
で、私は昨日絶不調で他人様に迷惑かかるか?
な体調で月1回の世間をしてきました。

 公民館までとても行ける体ではなかった。
でもここにしか世間がありません。
いつどこで心停止となるやもしれない。
どこででも良いじゃんとか思って行きました。
娘の車に乗せてもらって^^

 
行って座っている分にはほとんど大丈夫。
少し動く度に息が上がり、喉が詰まり
胸がつかえてるんです。

若干の頭痛、鳩尾は苦しいだけで痛みは
ニトロで消えております。

で、帰宅してずっと寝込みました。

でも河津桜が咲いているのです。
死にそうなんです、夜通し手足や内臓が攣る。

昨日もお友だちに手を握ってもらってるうちに
指が攣って指が硬直して…アハハ。

だから河津桜が咲いても写真を撮りにいけない。
娘はお友だちと楽しく食事会。
じ、自転車なんて…無理だっぺ。

空と桜を想像してカメラ持って念写しました。









念写?
んな訳ないス

『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モモ、動物病院に行く | トップ | 毎度閃輝暗点と攣り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。