goo

【映画】僕と妻の1778の物語

2010 日本 監督 星譲 出演 草剛 竹内結子  鑑賞@松江SATY東宝 35点

SF作家・眉村卓(1934~)と妻悦子(~2002)の実話がもとになっている。
物語:ガンで余命1年と宣告された妻節子のために、毎日3枚のSFを書くことに決めた牧村朔太郎。ついに5年近くもそれは続いた。

これは夫婦愛と銘打っているが実は母子愛の物語なのである。その子供は5歳くらい。お母さんが死んじゃう、大変だ、僕は何ができるかな。お洗濯か、お料理か、今までやったことがないから、何をしてもドジばかり。お母さんは、もういいよ、私がやるから、そこでお絵かきしていなさい、といってくれた。そうだ、僕はお母さんを喜ばせるために、毎日いっしょうけんめい絵を描くんだ・・・・・・。母は一人で生きられない子供を憐れに思い、子の為に、1年のところを5年生きた。

まあたいていの俳優には難しいだろうが特に草剛には作家役はそもそも無理だったのでは。彼に似合うのは、複雑さの無い役。「日本沈没」で魚雷艇に乗り込む崇高なまでに単純な自己犠牲の役をやったが、あれははまり役だった。

眉村卓氏の小説を読んだことが無いので(これから読もうと思う)、映画で見る限りでは、一人の女性が人生をささげるほどの値打ちがあるとは思えないのだが、ただひとつ、文章の上達のためには、毎日かならず一定量を書くという方法はなかなか優れていると思う。その上、妻が喜んで読み、批評し、励ましてくれるのだから・・・。

「キネマ旬報」最新号によれば、眉村氏は、実際は60代だったと語る。「30代だったら、物語を書くことに専念するよりも薬代を必死に作っただろう」と。監督の星譲氏が、草剛に言わせると「ピュアな」人で、このシナリオはすべてその反映らしい。

死の床に横たわる竹内結子の姿が良いので25点に10点追加した。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 13 )
« 【詩】討匪行 【映画】バー... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
僕と妻の1778の物語 (だらだら無気力ブログ)
草なぎ剛主演のフジテレビ系TVドラマ『僕の生きる道』シリーズのスタッフ がSF作家眉村卓とガンで亡くなった夫人との間の実話を基に草なぎ剛を 主演に迎えて映画化したヒューマンストーリー。 ガンに冒されて余命1年と宣告された妻のために毎日1篇の小説を書き続け ...
 
 
 
僕と妻の1778の物語 (あーうぃ だにぇっと)
監督: 星護 キャスト 朔太郎☆草なぎ剛 節子☆竹内結子 谷原章介 吉瀬美智子 陰山泰 集金人☆小日向文世 浅野和之 近所のおばさん☆佐々木すみ江 医師☆大杉漣 節子の母☆風吹ジュン 他
 
 
 
『僕と妻の1778の物語』(2011)/日本 (NiceOne!!)
監督:星護出演:草なぎ剛、竹内結子、谷原章介、吉瀬美智子、陰山泰、大杉漣ワーナーマイカル全国一斉試写会にて鑑賞公式サイトはこちら。SF作家である、眉村卓氏の実話をもとにし...
 
 
 
「僕と妻の1778の物語」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「僕と妻の1778の物語」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:草なぎ剛、竹内結子、谷原章介、吉瀬美智子、陰山泰、小日向文世、浅野和之、佐々木すみ江、大杉漣、風吹ジュン、他 *監督:星護 *原作:眉村卓『日がわり一話』『日がわり一話第...
 
 
 
僕と妻の1778の物語 (だめ男のだめ日記)
「僕と妻の1778の物語」監督星護原作眉村卓出演*草なぎ剛(朔太郎)*竹内結子(節子)*谷原章介(滝沢)*吉瀬美智子(美奈)*陰山泰(新美)内容SF作家の朔太郎(草なぎ剛)と銀行員の...
 
 
 
僕と妻の1778の物語 (to Heart)
製作年度 2010年 上映時間 139分 原作 眉村卓 脚本 半澤律子 音楽 本間勇輔 監督 星護 出演 草なぎ剛/竹内結子/谷原章介/ 吉瀬美智子/陰山泰/小日向文世/浅野和之/大杉漣 TVドラマ「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」「僕の歩く道」を手掛けたスタッフ....
 
 
 
『僕と妻の1778の物語』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「僕と妻の1778の物語」□監督 星 護 □脚本 半澤律子□原作 眉村 卓 □キャスト 草? 剛、竹内結子、谷原章介、吉瀬美智子、陰山 泰、小日向文世、浅野和之、佐々木すみ江、大杉 漣、風吹ジュン■鑑賞日 1月16日(日)■...
 
 
 
映画「僕と妻の1778の物語」 (FREE TIME)
映画「僕と妻の1778の物語」を鑑賞しました。
 
 
 
僕と妻の1778の物語 笑えばいいのか泣けばいいのか・・・  (労組書記長社労士のブログ)
【=5 -2-】 年が明けてまだ12日間やのにもう5本も映画を観ている。 こんなペースで見ていたら、この1年間で152本も映画鑑賞することになるやん!←って、ないないヾ( ̄o ̄;)(笑)  SF作家・朔太郎と銀行に勤める妻、節子は、人も羨む仲睦まじい夫婦。朔太郎は一旦小説を...
 
 
 
【映画】僕と妻の1778の物語 (新!やさぐれ日記)
▼動機 僕シリーズ最新作 ▼感想 竹内結子が物足りない ▼満足度 ★★★★☆☆☆ このへん ▼あらすじ SF作家の朔太郎(草彅剛)と銀行員の妻節子(竹内結子)は、高校1年の夏休みに付き合い始めてからずっと一緒だった。だがある日、腹痛を訴えた節子が病院に...
 
 
 
最後の最後に妙な感動。『僕と妻の1778の物語』 (水曜日のシネマ日記)
SF作家が闘病生活を送る妻の為に毎日1編の短編小説を書く日常を描いた作品です。
 
 
 
『僕と妻の1778の物語』 | 大ヒット要因は内容よりも目の付けどころの良さ? (23:30の雑記帳)
カレーを頼んだらハヤシライスが出てきた、みたいな。 「日比谷」と言ったら「渋谷」に連れて行かれた、みたいな。 「泣ける」と聞いて観てみたら「シュールなSF」でした、みた ...
 
 
 
『僕と妻の1778の物語』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 僕と妻の1778の物語 』 (2010)  監  督 :星護キャスト :草?剛、竹内結子、谷原章介、吉瀬美智子、陰山泰、小日向文世、浅野和之、佐々木すみ江、大杉漣、風吹ジュン SF作家である眉村卓と、余...