20161017

2016-10-17 14:50:13 | 日々
いつか、Oママが「聞く耳さえ持っとりゃそんでいいが」と言った。
笑わせたり盛り上げたりする必要はない、聞く耳さえ持っていればそれでいいんだよ、ということなのだけど、その辺り、実感することがある。
もっといろんなことを教えてほしかったけれど、もうOママと話す機会はないのかもしれない。
会えずじまいなのが悔やまれる。

早い時間にkrちゃん、それからysちゃん。
そこにasさん、そしてhrちゃんとカウンターが埋まり始めて、何年ぶり?という感じのkzちゃんがytから聞いたとお客さんを連れて来てくれたり、ママの近況を知らずに来られたmrさん、ママじゃないのにまた来てくれたのが意外だったsの人、新しい常連になりつつあるky…気がついたら満席になっていた土曜日。
和気藹々といい感じに賑やかで、私も楽しみながら、時々会話に入る。
今書きながら、ママがそうしている姿が浮かぶ。
mykさんが珍しく飲んでくれたり、kzちゃん達と入れ替わるようにizりん、もうぼちぼちかなという頃にはymnさんが来てくれて、私の代行を呼んだのは2時。

日曜日、初めての二人組。
そこにtnさん、それからmyさん、そしてizりん。
初めての二人に、たぶん気持ちよく飲んでもらえたのではないかな。
myさんは店へ。
kuちゃんが来てくれた頃にはtnさんも帰り、しばらくしてizりんも帰り、kuちゃんと二人でテレビを見ながらゆっくりと飲む。
kuちゃんは人見知りが強いから、店が静かだとのびのびとしている。
面白いことを話してくれる。
0時頃kuちゃんが帰り、片付けようとしたらhrsさん。
hrsさんは家に帰ってから飲むと言い、私だけがビールを頂く形。
ママの本音を知る人だから裏話的なことも話せるし、帰る際には握手を。
‘身内’ 、そんな意味合いの握手。
片付けて代行を呼んだのは2時。

同じ時間でも内容は全く違う。
それぞれに、私なりのI。
良くも悪くも私はお客さんに評価され、ママの耳に入り、そこにはママの、未知の思いが生まれる。

土曜日の開店前に、戸を開けて仕込みをしていたら、「ふぅちゃーん」と言いながらの足音。
yuちゃんが寄ってくれて、近況報告をして帰っていった。
彼女も私も自然体だった。
漸く。
よかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20161014 | トップ | 20161018 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。