うつ病との闘い【器】

2017年05月12日 | 日記
会社の繁忙期の前のモラハラ上司の機嫌は最悪になる。

元々、器の小さい男なので余裕が無くなるのだ。

部下はギリギリまで仕事の予定が聞けない。

毎年ギリギリになって部下に報告されるのである。

私の担当も例外ではない。

その為、時間が無くなり残業が当たり前になる。

残業が始まると帰宅時間が遅くなり、日々の疲れがとれない。

そうすると機嫌が悪くなり最悪の無限ループが始まる。

ストレス発散は部下に罵倒する事となり部下は追い込まれる。

この悪循環により私は徐々に精神が崩壊する事になった。

一人暮らしの為、仕事の帰りにコンビニの弁当を買い

帰宅したら飯を食べ、風呂に入って寝る日々が続く。

少し特殊な仕事をしている為、

私が仕事を休んだ日は上司が変わりに仕事を担当する事になる。

休みの日も仕事の電話が何度も鳴り、休日も仕事モードとなり休む暇もない。

電話の内容も、たいした内容ではない。

「プリンターのインクが切れた、何処にある?」

少し横を見れば分かる事である。

最悪だったのが、親友の母が無くなった際、

上司の了承を得て葬儀に参列していた際も何度も電話が鳴る。

自己中な上司には関係ない話なのである。

話を戻すが、繁忙期のギリギリの無計画である上司は無理難題を押し付けてくる。

特殊な仕事の為、上司が納得しない限り終わりが無い。

その為、仕事の終わりは上司の気分で変わる。

正解がない問題にひたすら問題を解くみたいなものなのである。

明確な答えが無い為に上司に提出しても却下される。

この時は自分の限界が近づいて来ているのが分からず

毎朝、朝起きて夜になる事を願う日々が始まったのである。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うつ病との闘い【独裁者】 | トップ | うつ病との闘い【うつ病】 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。