うつ病との闘い【奴隷】

2017年05月16日 | 日記
私が病院に行き、初めての繁忙期が近づいてきた。

相変わらず、無計画のモラハラ上司は日々機嫌が悪くなる一方である。

自分の事でいっぱいいっぱいで、他の事に目がいかない。

でも現実は部下からの報告。業者からの電話に追われる日々。

まぁ、計画性が無いから自分で自分の首を絞めているものだ。

私はモラハラ上司に対して必要最低限の事しか話をしなくなった。

余計な事を言うとネチネチ言われる事を学習していたからだ。

その分、口数が減り、目の前をモラハラ上司が通り過ぎようが目はパソコンから目を離さない。

只々、目の前の自分の仕事を淡々とこなす事だけ。日々そんな日常の繰り返し。

人生何も生きがいが無い。奴隷として生きていた灰色の時期だった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うつ病との闘い【感情】 | トップ | うつ病との闘い【反面教師】 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。