うつぎ窯

天草の地に窯を築いて14年が過ぎました。
薪窯で焼き上げた作品をいろいろと紹介してまいります。

窯焚きも近いのですが・・・

2016年10月16日 | 日記

いよいよ今週末から窯焚きなのですが・・・

まだ 窯の焚口煉瓦を組んでおらず、

稲こぎの片づけもせないかんし

相変わらずの、獅子奮迅のはたらき。

この獅子奮迅のはたらき。

というのを  天草弁では・・・

せんどりみゃー (千取り舞かな?)   って言ったりしますが

そんなふうに言うのはうちだけでしょうかね・・・・

 

今日は日曜で、窯の仕事をゆっくり済ませて

図書館でも行って

なんて具合に自分の時間を・・・

といきたいところですが、

今日もまた、地区の神社     秋祭りに向けて

注連縄の架け替えでした

今までは

神社担当の係が一人でやっておられたそうですが

やっぱり

みんなで応援してもらうと

すんなりはかどりますし・・・      楽しいですしね。

ということで

神社のしめ縄も新しくなって

今週  20日は   神主さんに来ていただきまして

秋祭りです。

 

おっと⁉

20日と言えば、   窯焚き、火入れも同じ20日朝の予定でございました。

 

まだまだ、結構ジタバタ

せんどりみゃーでございます。

 

『熊本県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲こぎでございました。 | トップ | 収穫の喜びはひとしお »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。