うつぎ窯

天草の地に窯を築いて14年が過ぎました。
薪窯で焼き上げた作品をいろいろと紹介してまいります。

アンビバレントな窯主でございました。

2016年11月08日 | 日記

お天気人も恵まれて、大盛況のうちに

今回の天草大陶磁器展が 終わりまして、

週末には駐車場も満車状態が多く、車を止めるだけで30分待ちだったとか・・・

そういえば、今回の展示会

自分の窯の展示の様子もお伝えするの忘れてました。

一応、記録として・・・・

こんな感じだったわけですが

今回の窯だし作品 南蛮焼き締めを半分

釉薬物を半分

並べておりました。

きのう 4時で展示終了となりまして

蛍の光が流れる中、  それぞれの窯元さんたちは

持ち帰る器たちをコンテナにもどして、

あちこちから   カチャカチャ コトコト という

お片づけの音が聞こえてきて

「また来年会いましょうね」  なんて窯元同士の交わす言葉が聞こえてきたり・・・

寂しいような ホッとするような

そんな思いを抱えながら、自宅へと帰ってきました。

 

今回の六日間の展示期間中

窯主が満足に会場に立ったのは、二日半程度

お客様のお気に入りをいただいて、連れて行ってもらえたもの

なかなか お値段との折り合いがつかず   自宅へと持ち帰ったもの

いろいろでしたが

窯主

やっぱり今回も

持ち帰ることが出来て、ホッしているような気持ちがあるのも正直なところ・・・

窯主お気に入りの器を

お客様が手に取るたびに

おぉー   お嫁入りかー   残るかー・・・・・・

あー  たのむー  残ってくれー   ほっ。    という

売れてうれしく  売れて寂しい   そんなアンビバレントな状態で

お客様の反応をドキドキしながら見ておりました。

(変なもんです。 連れて帰ってもらうために展示しているのに  もって帰りたいそんな気分って)

今回窯だし作、

まだまだひとつひとつが紹介しきれておりませんので

 

無事持ち帰ることが出来て、ホッとしている   

そんな作品を

少しづつ、アップしてまいりたいと思っております。

 

最後になってしまいましたが、

今回うつぎ窯の器をお買い上げいただきましたお客様に深く感謝を申し上げる次第でございます。

「あー  あの器 渡したくなかったんだよー   もどしてくださーーーい」

なんてことは 申しませんので

ご心配なく。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天草大陶磁器展・・・最終日... | トップ | 手間を楽しむ 時間を楽しむ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (taka)
2016-11-08 07:36:58
今回、我が家にお嫁入りした器も末永く大切にします。

ところで風邪はいかがですか?
窯焼きからずっと疲れが溜まってるでしょうから
暫くゆっくり体を休めてて下さい。(なかなか無理でしょうが・・)

そして、体調万全でおかみ感謝dayに望んでくださいネ(笑)
Unknown (うつぎ窯)
2016-11-08 19:10:51
体力は自信があったんですが、会場であんまり大口開けてしゃべりすぎたんでしょうかね。

今月末くらいには、お・で・か・け したいですね。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。