うつぎ窯

天草の地に窯を築いて14年が過ぎました。
薪窯で焼き上げた作品をいろいろと紹介してまいります。

ろくろ仕事で集中・・・・・うれし。

2017年06月28日 | 作陶

やれやれ

気がかりだった、おかみ感謝デーも無事終わりまして・・・

ひたすらツアーコンダクターに徹するつもりだった窯主も

雨の中傘さしてぶらぶら、グルグル回ったけど・・・

あんなたびも、たまにはよろしきかな。

まあ、旅のあれこれは置いといて

 

再び   ろくろ仕事に復帰しております。

一時期は、体がしんどくて まったく思うように動けんかったけど

ここ二週間ほど、ぼちぼちとろくろを回し始めて

飯碗と湯呑を集中して作ってると

 

おお、この指先に土が吸い付いてくるような感覚。

意識はろくろの上で回る粘土に・・・

トンボ(高さをそろえる竹の道具)を使わなくても

ピッタリの高さと径がそろうと

ふむふむ、気持ち良し!

旅先 ギャラリーさんできっちりとした作りの器を見て

ますます触発されて

こちらも奮起しております。   

よっしゃーーー    明日は朝から削りだーーー!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続きの続き・・・ | トップ | くらし・・・ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本当に好きなことは・・・ (taka)
2017-06-28 21:29:43
身体も心も自然と治す力があるのでしょうか・・・
案外、おかみ感謝デーが良い気分転換になったのかもしれませんネ!


まだまだ、好きなことばかりやれる環境にないでしょうし
年齢的に体調も心もアップダウンがあったり・・・
器を続けていくうえで葛藤も悩みもたくさんあるでしょうが
好きなものを見つけられた窯主さんはある意味
幸せなのかもしれませんネ・・・

Unknown (うつぎ窯)
2017-06-29 06:05:04
おかみとの旅にも慣れが生じたのか・・・

地図が読めない、 お店で選ぶのに時間がかかる たべものやさんがあると・・・  ってイライラすることが増えたような。  (テレビとかでよくある待てない旦那とか)

若いときは 公園に行って二人で手作りの弁当食べてるだけでワクワクだったんですけどねぇ。  そんなことははるか昔になっちまいました。   んーー

たまにはひとりたびでのんびり・・・・かな。
好きこそものの… (あおぞら)
2017-06-29 10:04:37
人間、やはり好きな事には没頭出来るのだと思います。

身体で何かをすると、それを自然に身体が覚えてくれるようになるまでは時間も掛かるのでしょうけれど、窯主さんご自身、既にその域に達しておられるようですし。


奥様を待てないとおっしゃいますけれど、そこはやはり阿吽の呼吸かと。

お互い長年連れ添っておられれば、どこをどうしたら…は言わずもがな。

素敵なご夫婦が目に浮かびます(^-^)
あおぞらさん (うつぎ窯)
2017-06-30 06:10:32
へへ(笑)
ほんと、好きなことはどんなに忙しくても 自分で時間をひねり出してやってますもんね。
その逆で  どんなに時間があっても嫌なことには手が出ない。(洗濯とか片づけとか・・・)

天草 梅雨明けも間近。  このもわーーっとした季節を 頑張ってのりきらねば・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。