うつぎ窯

天草の地に窯を築いて14年が過ぎました。
薪窯で焼き上げた作品をいろいろと紹介してまいります。

うだるような・・・・って?

2017年07月24日 | 日記

小屋の中は稲刈りモードでも

ろくろを回す場所さえあれば

おっけー

と、言いたいところだけど・・・

んーー    

蒸す  むす むす   蒸し上がる・・・

夕方頃にはもう ぐったりで・・・・

明日の天気はどうだろか

なんて テレビ見てたら

うだるような暑さの一日になるでしょう    ですって。

ん?    うだるってなに?

ここらへんじゃ   キャベツとかピーマンとかを茹で上げたときに

いだる    いだった  いだりあがった   なんていうけどね

ひょっとして    人間がゆで上がるってことですかね?

と・・・

今日撮ってもらった写真をブログにアップなんてチェックしてると・・・

オーマイガー!

こんな写真 

とってくれなんて 

たのんでないぞーー。

  

まっ いいか! 

要するに    ぐったり     ってことでした    マル

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

夏のすごしかた・・・

2017年07月22日 | 日記

毎日 毎日

あちーー あちーーー   って言ってても仕事ははかどらないわけで・・・

とうとう、やってくる

稲刈りの季節・・・    あーーー考えるだけでぐったり。

で、

ここを お片づけ・・・

で、

こうなる。

なんてったってもう

ほら

こんな具合ですもん。

で、

こいつのご機嫌もうかがって

ベルトなんかを交換したり・・・

本番途中で動かなくなったりしたら涙が出ますもん。

そして、この時期に大事な行事がもうひとつ。

これ、

畳を、剥がせるだけ運び出しての

虫干しちゅう

あーー

あちーーー

何回言っても

涼しくなることはないけれど

あちーー

 

今日の昼飯はそうめんにでもしますかね。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昭和のころの虫取り網

2017年07月21日 | 日記

暑い夏は

なかなか食欲が落ちて・・・

夏バテーー   

となることが 多くなりますが

そんな時は   青とうがらし

こいつを 味噌汁の中に

橋の先でちょちょいとつついてから食べると・・・

くはーー    と

辛味で 食欲増進まちがいなし。

そして、今朝も

庭先

朝顔の観察だったり

蜘蛛の巣の観察だったり・・・

そういえば

ながーーい竹ざおの先にわっかをつくって

この蜘蛛の巣を集めてまわり

柿の木にとまってる  セミの背中に

ピトッってくっつけて   セミを捕まえる

ということ  やってましたねー。

あれって

ひょっとして 

虫取り網を買ってやらなくても済む

家の周りの蜘蛛の巣が掃除される

子供もセミをとることが出来る

という、   一石三鳥  いや・・  親の策略に踊らされてたってこと?

ですかね?

さあ夏休み

道路沿いに子供たちがわんさか増えるぞ!

今日も ご安全に!

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

やま にわとり

2017年07月20日 | 田舎の日常

おはようございます。

今日も 暑くなりそうなご様子で・・・

毎年 この時期になると

もう、頭の中は茶碗どころではなくて

稲刈り 稲刈り 稲刈り     なのでございます。

いつも思うのは

んーー   この暑さの中  体力は大丈夫だろうか?

って  不安になるのであります。

ただでさえ くらくら来そうなくらいの暑さなのに・・・

おまけに今年は終日クーラーの効いた車内におりますのでね

ますますです。     (まあ 救急車で運ばれるようなことになれば、これまたブログネタでございましょうが)

 

って

特別茶碗ネタもなく  

朝の涼しいうちに、ぶらりと散歩

近所のお茶の木に・・・

お二人様で、何やら懇談中・・・・

スイカズラのつるでは・・・

おひとり様で、ひっそりと・・・・・・・

山ぶどうのつるには・・・・・・

団体様が

ご宿泊のもようでございました。

 

これって、子供の時 やまにわとり なんて言ってましたけど

(たぶん さわると プルプルって飛び去ってしまうところから?)

ほんとは なんていうんでしょうね?

 

さあ、今日も安全運転で参りましょう。      ご安全に!

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

窯主もねこに通じる?

2017年07月19日 | 日記

三日三晩の土用干しが終わったかとおもったら

おおー   空模様が・・・・    雨 雨 かみなり・・・

「あーー よかったわー」   「ナイスタイミング」

「ねえねえ。   写真撮らないの  写真!・・・   梅干し!」

 

「いや・・・  撮らないけど・・・」

 

「なーーんでぇ」 「なんで撮らないの!」 「撮りなさいよ!」   こんなにきれいにできたんだから・・・・

と・・・・

 

はいはい    とりましょ とりましょ

って

しぶしぶ くシャッターを切って  (知らんふりすると、あとがたたるからね)

ふぅー。

ん?   

これって

猫が 大きなネズミを捕って   家主のまえにわざわざ持ってきて

ちょい ちょい  ガブリっともてあそび

ほらほら  みてみて  こんな大きなネズミを捕ってきたぞー!

ほめて ほめて

って 強力アピールするのに似てないかぃ?

・・・・・・・    

んーー

いや・・・    待てよ・・・・・

そういえば

窯だしして    飛びぬけびっくりするような茶碗が焼きあがると

「おい!  ほら ほら  こんな茶わんが焼けたぞ!」

って 玄関に駆け込んで

「今日はこれで飯食ってみようよ」  

って アピールしてる窯主にも似てないかぃ?

そして、

そんな窯主を

はいはい わかりました。  わかったから 手を洗ってご飯食べましょうね

って やんわりと受け流す

・・・・・

飼いネコと家主の関係    

梅干し作るかみさんと家主の関係

茶わんを焼くことに血道が騒ぐ親父と それをうまく受け流すおかみの関係

結局は窯主も ねずみを転がしてる飼いネコとおんなじってことっすか?

んーー    なんだこりゃ?  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加