うつぎ窯

天草の地に窯を築いて14年が過ぎました。
薪窯で焼き上げた作品をいろいろと紹介してまいります。

天草 窯めぐり  昨日の出会いは!

2016年09月25日 | 日記

あーー

昨日もびっくりでしたわーー。

ブログでのきっかけから、ずーーっと応援いただいている熊本のtakaさんご夫婦。

こんにちわーーって来られたもんで・・・

あーー  おひさしぶりでしたねー

なんて言いながら、外を見ると

なななんと、

国道からの細い道を

ふへーー   よく上がってこれましたねーーって

(以前、うちのかどの石垣にサイドをこすった普通車のタクシーがおりまして)

それにしてもでっかいのでございます。

さっそくおかみと二人して、駆け寄って

(キャンピングカーの車内なんてそうそうみれるものではありませんぞーーーって)

車内を見学させていただきました。

おおーーーー!

やっぱりそばに立つと見上げるほどの大きさで・・・

柿の枝も天井につかえちまって。

車内見学のおかみもびっくり

窯主も目玉飛び出すくらいの、  ちょっとしたホテルの個室みたいな・・・

シンクも普通にあるし、 

もちろんガスレンジも

失礼もかえりみず

写真をパチパチ。

だって  車内に電子レンジとか  ふつうの部屋用のエアコンなんて

見たことないですもん!

ベッドもダブルでゆったりですし

運転席の上にはもう一人、お休みできるスペースもありまして・・・

視線も高いし、

おおーーー

これがあったらのんびり北海道一周も夢じゃありませんなー  

なんて勝手なことを想像してフムフム。

そして・・・

窯主のこころをくすぐるお土産。

あそんもん シャツ

ありがとーーーーーー!    ございました。

阿蘇大好きの窯主にとっては、これ以上はないってくらいのお土産。

あそんもん。

私はあまくさんもんだけど、  

果てしなくあの草原でごろごろところがってみたいくらい阿蘇が好き。

このシャツを着て

大観峰でジャンプしたところの写真がとりたいなーー

とか

阿蘇神社の門前町を スキップしながらぶらりと散策してみたいなーー

などと、

おおーーー    夢が広がる!

あっ!   しまったー。

はやくいかんと 秋がおわっちまうーーー

せっかくのシャツをみんなに見せびらかすことがぁ~~~。

寒くなる前に、阿蘇に行かんばん!

ししししし・・・・     あそんもんシャツ・・・   熊本弁で言ったら  むしゃんよかぁーですな。

 

それと

もうひとつ

おかみのケーキ作りを助ける

小麦粉。

窯主の体のことを考えた  

全粒粉の小麦粉

そして・・・

フランスパン用の強力粉と  フランスパン用のイースト。

いやーーー   参った。

以前パンつくりにちょいとはまったことがありましてね。

結局うまくいかんまま中途半端で済ませていたのですが・・・

おおーー    ものづくりの魂が揺さぶられるのでありまして

うまくいかないと、どうもスッキリとした気分になれずモヤモヤとしておりましたが、

これで、

もう一回だけ、カリッカリのフランスパンを焼いてみたいのであります。

あー   焼きたてのフランスパンと チーズを買ってきて

ワインなどいただいて・・・・

いいじゃーん。

夢が広がるお土産ありがとうございました。

ものづくりを楽しむ阿蘇好きの窯主 

今回のお土産を選ばれたtakaさんご夫婦に

完全に心をつかまれっぱなしでございました。    

この後  牛深を後にされて長島で一泊のご予定だと伺っておりましたが、

さて・・・・・     どうなったかなーーー?  と  想像は膨らむのでありました。

 

そうそう

そのあと、本渡のお客様が来られて

良かったらろくろ体験されませんか?

ってことで

二時間ほど、粘土と格闘されて・・・・

「んーーー  こりゃ 簡単にいかんなー」   と  汗だくになっておられました。

湯呑二個と小皿を一枚

今度の焼き締めの窯で、焼き上げる予定です。

 

さあさあ

今回の窯だし展。   今日が最終日

時間を見つけて、お出かけくださいませ。 

お客様が込み合わなければ、ろくろ体験できる・・・・かも?ですよ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

天草窯めぐり  お客様との出会い

2016年09月24日 | 日記

 

いよいよ 今回の展示

最後の週末がやってきました。

昨日はお昼 うれしいお客様との出会いがありまして

夜になっても

まだまだその余韻を楽しんでおりました。

ちょちょいと仕事の合間 お昼の休み時間に

立ち寄ってくださって

貝の目跡の器を選んでくださったお客様。

短い時間の中で

ひとつひとつの器に興味津々で

これにはどんな料理があうんですかね?

とか

三人分で、お刺身を盛り付けてみたいんですが?

とか

うーん  この器も緑を添えると見え方が違いますよね

なんて

器のことをあれこれお尋ねだったもんで・・・

 

ついつい 器についてのあれこれ

料理についてのあれこれを

熱く語り始めてしまった窯主。

お客様が帰られてから・・・

しまったーーー   語りすぎてしもうたわい。

と、反省しきり・・・・

でもでも こうやってひとつの器を選ぶために

じっくりと見ていただいて

器のあれこれや、料理のこと   食卓の風景など

いろーーーーんなことをお話しできることが最高の喜びでありまして。

お客様に喜んでいただけるというそのことで

次の窯に向けてのやる気が出てくるのであります。

あーーー    よかったーー。

うれしい出会いに感謝です。

 

さあ、今日はどんな出会いが・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天草 窯めぐり 

2016年09月23日 | 日記

おはようございます。

昨日から始まった窯めぐり後半

窯主は めしのたねお仕事でございまして・・・

おかみひとりぼっちの店番でございました。

そんな不安な様子を感じていたのかどうなのか

以前から応援いただいている、お友達がきてくれて

そうそう、いつも絵本をお土産に持ってきてくれる保母さん(今は保育士っていうんでしょうか?)

今回は、

こーーんなおはなしで・・・・

と言っても 中身はわからんでしょうが。

なんとも

この縁側でじーさんとばーさんらしき人がのんびりと団子食ってる様子がね

ホッとしますのよ。

おまけに

その先では鶏が、じーさんばーさんが食ってる様子を物欲しげに見上げておりましてね。

うちもこんなふうに年をかさねたいなーと

思っていたりするのであります。

(絵本の世界は、摩訶不思議でもあり 夢の世界でもあり あー ホッとするわ~)

まあ、  実際はね

ニワトリはいても

そんな庭先で遊ぶ鶏をながめながら  のーーんびりと団子を食う。

なんてそんな時間はなかなかないのでありまして。

相変わらず

作りこみ・・・・   そして窯詰めも同時進行で

ニワトリがバタバタじゃなくて

窯主がバタバタ   

その忙しい窯主の姿をのーんびりとえさをついばむ鶏が眺めてるって感じです。

あれこれと

なにやらわけのわからない形を作ってみたり

またある時は

手びねりと言う手法で・・・

 

ひとつの粘土の塊から、指先で捏ね上げて作るこの手法

楽茶碗の作り方といっしょで、なんとも言えない柔らかさがかもしだされるのでありますのよ。

ろくろではこの風合いは無理でございます。

んーー

手びねり、奥深し!   (焼きが問題ですけどね)

さあさあ

本日はへいじつにて

皆様お仕事かと思いますが

いー   風がふいておりますぞ。

お時間の許す方はふらりと立ち寄ってくださいませ。

また

今日は仕事で行けねぇや

と言う方は

土曜 日曜もやっておりますので

お出かけくださいませ。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天草 窯めぐり後半はじまりました。

2016年09月21日 | 山行

あー涼しゅうなりましたですね。

すっかり秋真っ盛りへと突入の雰囲気でございまして・・・

ちょいと朝から パラリと雨がおちたりしておりますが、

 この程度の雨だと

お出かけにはちょうど良いくらいでございましょうか。

さあ さあ

シルバーウィーク「秋の窯めぐり」後半の4日間が始まりました。

粉引きの器やら

 自然釉 のぎ目の景色の出た8寸

 シジミ貝で重ね焼きした  どんど焼きの灰を使ったお皿など

 展示中でござります。

 

何しろ   せまい我が家

暮らしのど真ん中で 展示開催中と言うことで

 夜が明けるとともに

だだーーーっと   布団を上げて

ほらーーー  ごはんたべるよーー

はー 磨いてーーー

玄関は掃き掃除した?

花はどれにするのーーー

プチプチもたりんよーーー

と、   機関銃のように次から次へと指示が飛ぶもんで・・・・

バタバタでございます。

 

この後

朝9時までには、おかみもケーキを焼き上げて

そーっと静かに

「あらーー  こんにちわーー」 なんて

お迎えできるでしょう。

(額の汗が、ばれなきゃいいけどね)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

天草 窯めぐり・・・

2016年09月20日 | 日記

ひょーーー

台風の通過で・・・・

あたふたオロオロ・・・・

昨日の夕方には 窯だしののぼり旗も片づけましてね

夜は夜で、消防小屋にて

台風接近の災害にそなえて一晩中待機

詰所のサッシの窓に吹き付ける風を子守唄にウトウトしながら過ごしておりましたが

夜が明けて

前日の夕方 小屋の中に取り込んでいたのぼり旗をお日様に干して

なんということもなく 

稲刈り前の田んぼも倒れることなく  

ホッ。

 

 

茶碗作りも

相変わらず・・・

こちら 筒形のビアマグ。

 

そして

台風一過

いよいよ窯詰を始めます。

まずは前回の窯だし後のお片づけからです。

そんな今日一日を過ごしておりました。

ご期待の

おかみとの あーだ こーだ はまったくございませんで・・・

ご期待に沿えませず

申し訳なし!

明日をこうご期待!

なお

シルバーウィーク「秋の合同窯めぐり」  後半は22日~25日までです。

台風一過

だいぶ涼しくなりました。

初秋の天草路へのドライブ

いいかもよーーー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加