うつぎ窯

天草の地に窯を築いて14年が過ぎました。
薪窯で焼き上げた作品をいろいろと紹介してまいります。

遠いところから、ありがとうございました。

2017年04月30日 | 日記

今日もいい天気でしたねー

国道を通る車の音がひっきりなしで・・・・

わー  天草もにぎわってるねぇ。

でも

わが家はひっそり・・・・

あー 暇だねぇ  なんて午前中ソファーに寝そべって本など読んでおりましたが、

お昼を過ぎて

熊本から、いつも応援いただいているお姉さんたち二人を皮切りに・・・

まーーーーー!

来るわ来るわ・・・

お客様というのは  海の潮時と同じようで 満ち潮と引き潮が

なんてことをよく言いますが。

ほんと   来ないときは来ない。    いったん満ち潮になると お茶を出す暇もなく次から次で

ゆったりとお話も出来ず・・・

申し訳なく思うばかりです。

遠いところから、訪ねてきてくださって、きっと私の知らない世界をい――ーぱい持っておられるんだろうに・・・・

窯主。

いつも思うのです。 

あー  阿川佐和子さんみたいに  お客様のお話を引き出せたら、もっともっといろんなお話ができるのになー

って。

茶わんと じいさん ばあさん かみさんとのあれこれ・・・   それくらいしか話題を持ってない窯主が情けなく。

てやんでぃ  窯屋は 焼き上げたうつわに語らせるんじゃい!   ということで。

あっ!

忘れてた

ヒヨコの箱に 湯たんぽ入れてやらなーいかんかった!

ネットで調べたら

夜間の冷えで ヒヨコがダウンすることが多いって!  

生まれたてのひよこは39度ほどの体温があって 人肌に触れても寒っ! と思ってるそうな・・・

ふむふむ。

 

追記

明日とあさって 共稼ぎの窯主夫婦 お互い通常業務に出かけますので

窯だし展示はやすませていただきます。

その後 連休後半 3日~7日まで 開催です。

お尋ねの際はぜひぜひゆっくりと時間をとってお出かけくださいませ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぴよぴよぴよ・・・・

2017年04月29日 | 日記

きたぞきたぞーーーー

たった今   きましたぞ!。

もちろん 今日から天草春の窯元めぐり始まっていますが・・・・

この姿を見れば・・・・

茶碗どころじゃございませんよ。

あー  生まれたての命はかわいいもんじゃねー。

待ち焦がれておりましたぞ。

だって

デスクトップの画像を  ヒヨコにしてたぐらいですから・・・

ああ

ピヨピヨ ピヨピヨ鳴いて・・・    

でも これがなんともうるさいどころか

そのたびごとに、 どーした どーした   って覗き込むのでありまして。

ああ うれし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ明日から 天草春の窯だし展示

2017年04月28日 | 日記

昨日あれから・・・

こんな具合にふんわりと。

ふふふ・・・

うまし。    

人もこんな具合にほっこり ふんわり やわらかでありたいもんです。

そして本日の お買い物。

わが家のお茶摘みはまだですが・・・

いつもお茶の加工でお世話になっている 本渡 井上製茶さん

ふと 通りがかったら

なんと 新茶ののぼり旗が一本あがってるではありませんか!

すぐさま駆け込んで

新茶! 出たんですかーー! はぁ はぁ はぁー  

って

ふ・ふたつ・  くださーーい。

あら、今年一番のお客様だから100円おまけしときますねー。って

やっほー。    さいさきよろし。

そして もうひとつ

けさ 

にわとりやさんからお電話で・・・・

ヒヨコ入りましたけど・・・・

って

いやっほーーー!

さっそく おかみにメール

「明日ヒヨコが来るけん  えさ 買うてきてね」ということで

新茶の入荷と

お客様との出会い

そして

あたらしい我が家の一員  ヒヨコ7羽がやってきます。

ふふふ・・・・     なんだか幸せいっぱいでございます。

さあ、明日から始まる 

窯だし展示  どんな出会いがあるかなあー

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おかみ 試作中。

2017年04月27日 | 日記

ただいま

台所で、ゴソゴソ ガサガサ

何やら試作中のご様子で・・・

ございます・・・

いや、わたしゃ甘いものは危険なのですが

この後、焼きあがったほやほやを

「どう?  ちょっとたべてみて?」  という毒味の模様がお伝えできるかどうか・・・

そこんところはさだかでありません。

以上 現場からお伝えいたしました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

器好き  天草春の窯だし展示

2017年04月26日 | 日記

先日の

最後の確認

しっかり水漏れ確認テスト中

あー

迫る 窯だし展示・・・・

とかなんとか言いながら  ごちゃごちゃばかりの写真が続きましたので

今日は ちょっとご紹介

何しろ

薪の炎の流れ方は

その時 その時

一度限りのものでして・・・

出てきた器たち

いったん 窯主の手元を離れてしまうと・・・

同じものを 手元にもう一個置いておく

ということが出来ませんので

せめて写真におさめて

窯主自身が

ムフフ・・・

と、ひそかに  ほくそ笑んでいるのであります。

むー

われながら  どこまで器好きなんじゃい   

というくらいのありさまで

こんなことじゃ

焼き上げた茶碗でも抱いて 棺桶までいきそうです・・・

ふー。

お!

おっと これは・・・・?

さて?

ことしはどんなものができるのやら・・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加