A Daily Life Diary

日常や思い出を綴ったblog

言の葉の庭 -The Garden of Words-

2017-03-06 | 映画
六月には三ヶ月ほど早い三月の夜更け。
今年も菜種梅雨になるだろうか?
雨の降っていないキャンプ場で映画「言の葉の庭」を観た。

もし、彼女がこの映画を観たらなんて言うだろう?
ふと、そんなことが脳裏をよぎった。

「私と君とはすごく相性がいいんだよ」と言われてもその時は
よく分かっていなかった。
今思うとそうだったのかも知れない。

黄昏時、改札口でよく待っていてくれた彼女。
僕が待っていると「待っててくれてると思った」と言われた。

僕はあまり雨の日が好きではなかったけど、
「雨の日、なんか縁があるね」とも言われた。

この映画のエンディングテーマ、「Rain」を聴くと妙に胸に響いた。
タカオを強い男だと思った。
大事な時に、大事な人に、大事な言葉を云う。

今思うとあの頃の僕はまだ全然“ガキ”だった。
あの頃、彼女は「今の私は17歳の頃の私より少しも賢くない」と思っていたのだろうか?
















【補記】
今日のblog のストーリーはフィクションであり、登場人物やストーリーは事実とは一切関係はありません。
秦 基博さんの唄う「言ノ葉」もいい曲です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« THE FIRST CAMP in '17 | トップ | URBAN TRAIL TOKYO 2017.3.18... »
最近の画像もっと見る

映画」カテゴリの最新記事