「大阪付き添い旅行」 一日目

2017-07-01 01:47:14 | 旅行ー「大阪&京都」

 

今年八十三を迎えた父の付き添いで、大阪まで行ってきました。

正直申し上げますと、彼を一人で旅させるのは果てしなく不安。

頭も耄碌し始めていますし、何よりも咄嗟の判断力が大幅に欠如しております。

年といえばそれまでですが、さすがにもう、軽い認知症が入っているのかな、と。

今まで毎月のように帰省していた父も、恐らくはこれを機に、回数を減らすことになりそうです。

ということで、三日間の大阪旅、始まります。


 

大阪駅に着くと、父が定宿にしている上本町のホテルまで送り届け、私はひとまず大丸心斎橋店へ。

荷物を抱えての移動は正直辛い。

でも最初は元気です・・・・ええ、誰しも。

デパートの上で何か食べようと物色していたところ、揚げ物のよい香りが・・・・

十数年、いや二十年近くぶりに「彩 ハゲ天」を訪れました。

最後まで「寿司」と迷った挙げ句・・・です。

この日の大阪はさほど暑くもなかったんですが、非常に湿度が高く、ここはカラッとした揚げ物でビールが一番。

一人、それも車無しなので、随分とお気楽ですねえ。

 

 

 

 

 

 

上記の天ぷらにご飯と赤出汁がついております。

穴子とキスに関して言えば、「イオン砺波」にある天ぷら屋さんの方が断然美味しかった。

しかし、ミョウガを豚肉で巻いたものは技ありの旨さでしたね。

どうでもよい話ですが、海老の足が喉手前の上顎に刺さって、痛かった・・・・。

しばらく苦しみました。




それからぶらぶらとウィンドウショッピング。

久々の大丸はちょっと・・・いや、かなり変わっていて、お気に入りのお店が消失していたりとショックなことも。

本館は改装中で、再来年辺りに完成するのかな。

本当に楽しみです。


さて、今回のホテルはこちら、「ベッセルイン心斎橋」。(2017/5 OPEN)

いつもなら日航を選ぶんですけどね。いやはや、高いのなんのって・・・。

立地で決めた分、そこそこ便利なビジネスのホテルでした。




エレベーター前のお部屋。

隣には自販機やコインランドリー。

若干、殺風景ですが広さは充分。

映画は100タイトル見放題(わりと新しい作品が多かった)。

ドリンクは飲み放題(PM2:00~11:00)。

一人10000円なら悪くないかと。



徒歩一分で東急ハンズ。(これが後々助かる)

一旦、お風呂で汗を流し、しばらく映画に耽ります。

映画館で月に3-4本観ている所為か被る物も多かったけど。

涼しい部屋で昼間っからのんびり出来る幸せを噛み締め、ふと足を見れば小さな靴擦れが。

「ああ、バンドエイド・・・持ってこなかったな。」

特におニューというわけじゃないんですが、相性が悪いのか、よく靴擦れするローファなんですよね。

仕方なく、重い腰を上げ、東急ハンズへ。

昨今、外国人向けの薬局が乱立している中、敢えてハンズを選んだのは、そこに「足裏マッサージ機」があるから。

実は本気で購入を考えているほど、私たち夫婦はそれが好きです。

靴擦れ用の絆創膏を買い、そしてマッサージ機のコーナーへ。

明るい店員さんとお話ししながら、色々試させてもらいました。

あまりにも心地良くて、マジで欲しくなる・・・。

もう少し軽かったらなあ・・・と思いながら、パンフレットをガン見。

30000円なら買いなのか?(笑)

その後、程良い時間になった為、うどんが食べたかった私は「川福」さんへ。

心斎橋をこんなに歩くのは久々で、美味しそうな肉バルが増えている事に驚き。

肉の香りに誘われそうになりましたが、ここは初志貫徹。

川福 本店

「きつねうどん750円」に「おいなりさん325円」という、おまえには「狐」でも取り憑いているのかというラインナップ。

昼の天ぷらがちょい胃もたれしたので、むしろ量的にはちょうど良い感じでしたが。

おうどんの揚げは出汁がよく染みて、好みの甘さ。

いなり寿司の方は、少々甘過ぎましたね。

ちなみに小サイズで「三個」、大サイズなら「五個」です。

おじさん二人、とても愛想が良くて居心地は抜群。

他にも変わったうどんが多くあり、毎回飽きることなく常連さんを楽しませてくれることでしょう。

 


 


そして早めの夕食後、ぶらりと大丸デパ地下へ。

さくらんぼと迷った挙げ句、夜食を買い込む私。

売り子のおばちゃんがこれまた上手だった。

鰻(梅)2000円→1000円

買いでしょ?

最悪、冷蔵庫に入れておいて、明日の朝にでも食べようと思ったんですが、結局その日のうちに完食。

しかし、旨かった・・・・。




添えられている奈良漬けがどんぴしゃ、好きです。

そんなこんなで、再びお風呂に浸かり、夜更けまで洋画を見続け(それも観たタイトルを・・・)、いつの間にか就寝。


自堕落な時間を楽しみました。

 

二日目へ続く・・・・・





 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「麺屋 渉」 in 金沢 | トップ | 「大阪付き添い旅行」 二日目 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
濃ゆい〜。 (ふく助)
2017-07-04 21:38:06
こんばんは。
読み応えある、濃ゆい記事ですね。

個人的には「はげ天」がツボ。

今、お家で流行ってるんで。某議員のモノマネ(笑)。
ふく助さんへ (卯月)
2017-07-06 10:41:03
ありがとうございます。
そう言って頂けると、本当に嬉しい。
(ならもっと頑張れ)

某議員の物まね流行ってますね。
あそこまで個性的な人、むしろ貴重だわ。
でも嫌いだけど・・・(笑)

コメントを投稿

旅行ー「大阪&京都」」カテゴリの最新記事