Welcome to the Utopia Juke!

2017年、愛による、幸福革命をさらに進めよう!!

「武力を放棄した自衛隊」を憲法に明記??安倍首相が2020年改憲案を発表【ザ・ファクト】

2017-05-07 18:54:11 | 真実の愛
「武力を放棄した自衛隊」を憲法に明記??安倍首相が2020年改憲案を発表【ザ・ファクト】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中道・愛からの発展、嘆願動画

2017-05-02 18:46:29 | 真実の愛
中道・愛からの発展、嘆願動画
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【最新版】もし北朝鮮の核ミサイルで攻撃されたら?【被害想定】

2017-05-01 14:40:41 | 真実の愛
【最新版】もし北朝鮮の核ミサイルで攻撃されたら?【被害想定】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮の脅威は「核ミサイル」だけではなかった!化学兵器防護専門家の元自衛官が衝撃告白!【ザ・ファクトFASTBREAK】

2017-04-20 06:22:58 | ニュース
北朝鮮の脅威は「核ミサイル」だけではなかった!化学兵器防護専門家の元自衛官が衝撃告白!【ザ・ファクトFASTBREAK】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武士道と宗教~正法の時代、再び~               『新・霊界物語 第百八十七話』

2017-04-19 14:23:54 | 真実の愛
武士道と宗教~正法の時代、再び~               『新・霊界物語 第百八十七話』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界維新~貴方の目覚めが世界を救う~             『新・霊界物語 第百八十五話』

2017-04-14 21:34:17 | 真実の愛
世界維新~貴方の目覚めが世界を救う~             『新・霊界物語 第百八十五話』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気の学校 緊急内部告発 File#1 宇多川久美子氏 2017

2017-04-03 01:26:45 | 心と体
元気の学校 緊急内部告発 File#1 宇多川久美子氏 2017
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人類を悪魔の洗脳から解く【勇者たれ】               『新・霊界物語 第百五十六話』

2017-04-01 21:33:20 | 真実の愛
人類を悪魔の洗脳から解く【勇者たれ】               『新・霊界物語 第百五十六話』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

侍ですか?奴隷ですか?~太陽が昇る国~             『新・霊界物語 第千話』

2017-04-01 08:03:54 | 真実の愛
侍ですか?奴隷ですか?~太陽が昇る国~             『新・霊界物語 第千話』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【侍がいない!】聞いて恐ろし見ていやらしい、添うてうれしい奇兵隊♪『新・霊界物語 第百八十一話』

2017-03-31 19:07:55 | 真実の愛
【侍がいない!】聞いて恐ろし見ていやらしい、添うてうれしい奇兵隊♪『新・霊界物語 第百八十一話』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【独占スクープ!】元北朝鮮兵器開発者が激白!「核ミサイルはもう完成している!」【ザ・ファクト】

2017-03-31 14:28:23 | ニュース
【独占スクープ!】元北朝鮮兵器開発者が激白!「核ミサイルはもう完成している!」【ザ・ファクト】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

威風堂々_霊言とは何か

2017-03-18 20:32:49 | 真実の愛
威風堂々_霊言とは何か
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過去と未来の間を生きる ―大川隆法総裁 心の指針147―

2017-03-11 22:21:26 | 真実の愛
過去と未来の間を生きる ―大川隆法総裁 心の指針147―
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慈悲の大河 の感想

2016-11-20 19:32:03 | 真実の愛
 
有名、無名にかかわらず、世界中で活躍している方々なら、今やだれでも知っている、大川隆法総裁(Happy science 宗教法人・幸福の科学総裁)の、生誕地、徳島県に、「聖地エル・カンターレ生誕館」が落慶。この良き日に落慶記念御法話として、「慈悲の大河」を賜りました。
2016年11月20日 日曜日 天候:快晴(徳島県を含む四国と関東、関西、中部地区、九州、他)。

The_prophet777777_2_2

「慈悲の大河」のなかで、特に印象的だったこととして、大川総裁が言われた、「アメリカ社会では、霊性の時代が日本よりも確立されている」ということ。 キリスト教国家としてのアメリカ合衆国の歴史もあります。
 
日本はどうかというと、戦後に植えつけられた、自虐史観も影響していると思われますが、悲しいかなアメリカほど進んではいないということです。 一言で言うと、「唯物思想が幅をきかせている」。
 
唯物思想で凝り固まっている人は、まず、「神」を信じないし、なんでも証明できなければ、信じないし、行動しません。 それでも、この世では成功する人も出てくるでしょう。
しかし、この世はとても短いもの。 あの世(来世 または、生まれる前にいた世界)のほうが、ずっと、ずっと長いのです!
 
ではなぜ、人間はこの世に生まれてくるのかといえば、”智慧を得るため”。
 
あの世、特に天上界は、豊かで楽しいところですが、ずっとそのような環境にいると、どうでしょう? 
 
そう、魂の学びは少なく、したがって魂的な飛躍もありません。 人は、永遠の旅人のごとく、変化と刺激、成長を求める存在のようです。
 
それで、この世に生まれてくる。 この世は、様々な人々がいて、お互いに切磋琢磨しつつ生活することになります。 悪があるとしたら、その「悪」は、「善なるものをさらに良きものにするため」。 「悪」のこの世での存在の意味がここにあります。
 
誰でも、例外なく、すばらしいところを持っています。 才能であれ、特異な能力をもっているのですが、自虐史観では、自分のよいところを見つけられません。
 
現在の日本人のこまった部分といえます。 それ以外では(倫理、道徳など)、日本人ほどすばらしい国民は世界中、どこを探してもいない、と、私はおもっています。
本当に心底から、そう思うのです。
 
では、どうやって自虐史観を払しょくするか?
 
大川隆法総裁の霊言集がいっぱい出ているので、拝聴してみるのが、一番いいでしょう。
 
広告レベルであっても、You Tubeで検索してみてもいいし、本格的には、幸福の科学にネット上から会員登録して、支部や精舎に行き、観てみたい霊言を聴いてみることがベストです。(会員登録だけでは、まだ、仏弟子ではありませんが。) 
 
会員登録はしたくないが、霊言は聴きたいというかたは、支部や精舎で相談されるか、お友達に信者さんがいるのなら、そのお友達に声をかけてみてください。 
 
「慈悲の大河」からのわたしの感想は以上になります。
 
 
 
 
 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歴史戦

2016-08-31 18:25:03 | ニュース

(2016年8月31日 産経新聞より転載)

中国の習近平国家主席が昨年10月に訪英した際、第二次大戦で「侵略者日本の残虐行為を暴いた」と称賛した英国人記者が、所属していたとされる英新聞社に在職記録はなく、中国側が「日本の残虐行為だ」と主張する「南京事件」の現場にもいなかったことが30日までに明らかになった。

 習氏がエリザベス女王主催の公式晩餐(ばんさん)会で取り上げたのは英国人のジョージ・ホッグ氏。「第二次大戦の際、記者として侵略者日本の残虐行為を暴く記事を発表した」と紹介した。

 中国は2008年にドイツなどと合作で、ホッグ氏を主人公にした映画『チルドレン・オブ・ホァンシー 遥(はる)かなる希望の道』を制作した。この中でホッグ氏は赤十字職員と偽って南京に入り、中国市民を殺害する日本兵を写真撮影。日本兵に見つかり処刑される寸前に中国共産党の軍人に助けられる。

 しかし、映画の原作となった『オーシャン・デビル』を執筆した英タイムズ紙記者のジェームズ・マクマナス氏は、「ホッグ氏の中国入りは1938年2月で、彼は南京に行っていない。映画は脚色され、事実ではない」と証言した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時間の使い方

G線上のアリア