宇和島東高校28期の部屋

宇和島のことや身近なことを書いていきます。
同級生の集う場になればいいな・・。

由良神社祭礼 和船競漕

2017年07月15日 | 宇和島

毎年7月15日は、津島町の由良神社のお祭り。

和船競漕が行われます。

 

  

「新宇和島かるた」の「ゆ」

   瀬戸内のまつり より

 

実は末っ子が、昨年の3月から、津島町の住民となりまして。(養子に行ったわけではないんだけど)

その年も漕ぎ手として出たかったんですが、奥さんのお腹に赤ちゃんがいると、その船に乗ることはできない

ということらしく・・・。

今年は、初参加することができました。

お嫁さん(旧ごんこちゃん・・ね^_^; )のいうことには、

昔、景気のいい頃は、練習も毎日あり、練習後も毎日飲んでた・・・・とか。

漕ぎ手も、1隻に50人ほどいて、交代しながら漕いでた・・とか。

花火も、今はあがらず・・・・とか。

ま、中断した年があったりしつつも、伝統を守ってこの行事が開催されているということは素晴らしい。

 

さて。お嫁さんと、孫と、お嫁さんの学生時代のお友達(福岡から)と私は、

車に乗り込み、出発です!

 

最初のスポット

スタート地点の見えるところです。乗り手の紹介があったようですが、すでに終わっており。

その後、車に乗り込み次のスポットへと。

 

11時スタートしました

 

白の方が早いようですが・・・

赤が上手にコース取りをした感じで・・・

最初、孫っちは私が抱いていたのですが、お嫁さんが、写真を撮ってくださいと、抱いてくれ、

しかし、お嫁さんも写真を撮りたく・・・結局お客さんのお友達が「私が抱いてあげるね」。。と。

二人で、ひゃ~ひゃ~、応援。

そして、急いで、ゴール地点へと車を走らせ・・・。

ゴール目撃には間に合わず・・・・・

でも、白が勝ったそうです。 やった!!

 お疲れさ~~ん。

その後赤・白2隻の船は、けん引されて、嵐漁協前まで。

私たちも、迎えに戻ります。

 

伝統行事って、いいねぇ。 これから先もずっと引き継いでいってもらいたいですね。

息子も、もはや、その役目を担う一員のはしくれとなっていってるのかもしれません。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猿に困ってます・・・ | トップ | 大人の塗り絵  玉神くん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。