入試問題の攻略法 (さくら教育研究所)(SKREDU)

無料体験授業をスカイプで実施中! 
メールでお気軽にお問い合わせ下さい。( info@skredu.mods.jp )

昭和大学・小論文・過去問

2017-06-17 | 日記

▼概要

・テーマに対する自分の考えを述べる問題が出題される

▼形式・時間

・60分、600字

▼過去のテーマ

・健康寿命が平均寿命より短く、その差が長いとどのような問題があるか。また、健康寿命を平均寿命に近づけるために必要なことは何か。

・安楽死と尊厳死について、自分の考えを述べよ。

・「食品ロス」の原因は何か、また、「食品ロス」を減らすことでどのような効果が得られるか。

・医療や介護の分野でのロボットの活用の有効性と問題点について、自分の考えを述べよ。

・「寿命ほど巧妙で冷酷なシステムはない」という言葉の意味するところを、生命という観点から考えて述べよ。

・医学は進歩しているが、医療は信頼をなくし医療関係者は非難されるということがある、とはどういうことか考えを述べよ。

・山中教授から若い世代へのメッセージに対して、どのように受け止めるか。

・パラリンピック走り幅跳び代表・佐藤真海さんの言葉「スポーツは人生で大切な価値を教えてくれた」を受けて、自身の人生で大切な価値を学んだことを述べよ。

・本学の理念「医療人として人類への貢献に自らの人生をささげます」について自分の考えを述べよ。

・高齢化率の上昇で、医療に生じる問題点と解決方法について考えを述べよ。

・質の高い患者本位のチーム医療を実践するために大切なことについて、考えを述べよ。

・インターネットが発達しあらゆる情報を入手できるようになった現代における、留学の意義について考えを述べよ。

・本学の理念「至誠一貫」と医学を実践することの関係について考えを述べよ。

・患者の立場から理想のチーム医療とはどのようなものであるか考えを述べよ。

・チーム医療を実践するうえでチームリーダーとして医師に求められるものは何か考えを述べよ。

・「植物を学ぶと謙虚になるのか」という質問に対する植物学者の返答を読んで、医学の道を志そうとするものとしてどう感じるかを述べよ。

・医師になりたいという若者の志についての課題文を読み、自分自身に照らしてどう考えるか述べよ。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪医科大学・面接・過去問 | トップ | 獨協医科大学・小論文・過去問 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む