砂時計

人生は砂時計のようなもの。砂時計は、一粒の砂の落下から始まり、最後の一粒の砂が下の空間に着地したとき終焉となる。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

30分もかけ食事介助

2017-04-05 13:50:53 | beagle元気と私の交流日記
 僕が余り食べれない状態は7日間位続き、
体重も体力も落ちてきた。
赤ちゃん時代の写真は数枚あるが、
まだpcに取り込みがされておらず、
僕としては「どんな顔をしていたのか、
早く見てみたい」と思っている。
拾遺君は「(僕が)食べてもらわないと痩せ病気になってしまう」とたいそう心配してくれていた。
ふやかしたドッグフードを食べないので、
僕をゲージから出して、
拾遺君の膝の上に頭を乗せ、
30分もかけスプーンで食べさせてくれた。
鼻につく嫌な匂いもしたが、我慢して食べた。
食べた気がしなかったが、
全量を食べさせた拾遺君はホットし、
ママに「全部食べたよ」と嬉しそうに話している顔をみると、
「食べてあげて良かった」と思ったが、
また夕食も・・・・と思うと、
気が滅入ってしまった。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふやかしたドッグフードは不... | トップ | 自分は何者? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

beagle元気と私の交流日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL