『宇都宮教会のいろいろ』   ☆ブックマーク欄「宇都宮教会ホームページ」も併せてご覧ください。

インマヌエル宇都宮基督教会牧師 山田 隆・勢津子
 TEL 028-621-8661 ※24時間対応しております

牧師・礼拝説教(要約)

2017年07月17日 06時24分20秒 | メッセージ
【先週の礼拝説教回想】7月9日
・説教者  山田 隆牧師
・引照聖句 ローマ人への手紙14章16~19節
・説教題  神の国―義と平和と聖霊の喜び
▼14:17「なぜなら、神の国は飲み食いのことではなく、義と平和と聖霊による喜びだからです。」 飲み食いが豊かでありさえすれば人間は平和に生きていけるのですという考えや、生き方に、全世界の人々は当たり前のように考えていませんでしょうか。そのための農業、工業、経済、政治、学問、スポーツなら、と日本も多くの民族や国々はやってきたし、やれるかもしれません。しかし、物質中心の考えでことを進めるなら、いろいろの戦い、争いが出て来たことは歴史が証明してきました。
▼真の神がおられて、聖書に書かれている、人間の創造と権威と品徳、知恵、恵みをもっておられるならば、いち早く、人は創造主の神に逆らって自分中心にことを理解し進めることは根本的な誤りであったことを悟らなければなりませんでした。幸いなことにキリスト者は、個人的にこれを聖書から教えられ、御子の偉大な贖罪の働きによって、その恩恵を受けているわけです。
 これを第一に、迎え、信じ従うべきは、大本のイスラエルでなければならなかったのです。このことは神は、旧約聖書時代から聖書を通して啓示されております。
 民族を超え、人はだれでも、救い主キリストの教えによって裁かれる厳粛さを知らねばなりません。
▼17節「なぜなら、神の国は飲み食いのことではなく、義と平和と聖霊による喜びだからです。」権威ある人は、一国を戦争や没落に関わって罪を犯して来たかもしれません。神の裁きは厳しいでしょう。だれでもキリストは十字架でその人々さえも、悔い改めれば皆救われる恩寵を完成されています。
▼「聖霊による喜び」個人的にキリストを通して、神の赦しと和解に入りますが、そのこと自体が、聖霊のお働きです。キリストと聖霊と父なる神、一口で神が私たちをキリストの心として、私たちの内に、喜びとなって宿ってくださるわけです。
▼喜びのない決まりごとのだけに生きる信仰であっては、大変です。神の喜びはこうした信仰に生きる人々の当然の結果として、だれでも、持つことができ、願われています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牧師・エッセイ  | トップ | 牧師・ミニチャーチ集会(兼... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。