『宇都宮教会のいろいろ』   ☆ブックマーク欄「宇都宮教会ホームページ」も併せてご覧ください。

インマヌエル宇都宮基督教会牧師 山田 隆・勢津子
 TEL 028-621-8661 ※24時間対応しております

牧師・余白余録

2017年06月14日 05時25分08秒 | メッセージ
 講談社発行「時世の言葉」pp222-223

神よ、御国に参ります
 
 庶民伝道と社会事業を目的に創立された「救世軍」は、イギリスに生まれ、日本へは明治中期に山室軍平らの手で導入された。
 岡山の貧農出身の軍平は、印刷工として働きながら独学し、同志社に入るが、求道的な彼の魂を捉えたのは、救世軍の思想であった。日本人として最初の士官に任命された軍平は、廃娼運動、貧民救済などに奔走する。明治32年(1899)年に軍平が書いた「平民の福音はキリスト教伝道のベストセラーとなり、説教や講演は一万回を超えたという。晩年は東洋人として最初の将官となり、日本救世軍司令官とされた。昭和15年(1940)2月末、軍平は肺炎を起こし、3月13日、救世軍の聖歌が流れる中で、掲出の言葉をつぶやき、69歳の生涯を閉じた。
 3月17日、翌日の葬儀の準備でごった返す救世軍本営に、刊行後40年たって発禁処分となった『平民の福音』を没収するため、警視庁のトラックが乗り込んできた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牧師・礼拝説教(要約) | トップ | 牧師・エッセイ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。