木春菊の雑記帳

2005年6月開設の徒然日記。その時みたマーガレット(木春菊)が名前の由来です。

富士山が見える城

2016-10-18 19:46:38 | 信州
砥石城から山道をさらに上ると枡形城
名前の通り歩きにくい枡形の通路は
最後の砦に相応しいものでした

ここからは真田本城跡が見えます
砥石城を攻略しようとした
真田幸綱公の思いが伝わりそうです


再び分岐に戻り今度は米山城へ

今度の道はさらに急勾配
道のりこそ砥石城方面より短いものの
ロープがなければ危険な登山道に
悪戦苦闘


そうして上った先の物見台からは
富士山が見られるそうです

この日は見られませんでしたが

信州で富士山が見られる
場所があるとは思いませんでした
3000m級の山々か
甲州に近い場所を除いては
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大物キラーの城 | トップ | 金の亀に上る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL