CuniCoの徒然・・・岩下邦子の独り言

日々の暮らしの中で、立ち止まったり、すれ違ったり。私の中のアレコレを思いつくまま、気の向くまま。

平成29年夏場所のあれこれ。。。

2017-05-26 16:33:20 | お相撲(スポーツ)のこと
今場所は、ソロライブの本番もあり、
大相撲について、あまりかけなかったので、少し書くことにしよう。

まず、横綱稀勢の里の休場のこと。
ある意味少しホッとしている。
左に力を感じなかった。
もちろん、させた日もあるが、
稀勢の里本来の力強さを感じなかった。
おっつけも、しかりである。

稽古がほとんどできないまま、横綱の・・・というより、
土俵を務める力士の責任感が稀勢の里には染み付いていた。

だから、場所への出場は、彼の選択としては、当たり前のことだった。

その立場は、これまでと違う。
『横綱』な訳で、序盤戦を見ていて、これは・・・と感じていた。
諦めることなく、頑張れるギリギリまで、場所を務めた。

名古屋場所までの期間が短いことが心配だ。

何はともあれ、稀勢の里自身の納得が一番大事だ。
どんな状況でも、私は、稀勢の里を応援する・・・それだけだ。

今場所は、二横綱の休場があるが、
若い力の躍動を感じる場所と言っていいかもしれない。

昨日、NHKの中入の時、若武者のような四人の関取が紹介された。

紹介されたことを知ってかしらずか、四人ともにいい相撲で勝利した。

その中でも私は、新入幕の阿武咲を応援している。
昨日勝ち越しを決めて、今日は、北勝富士と当たる。
今場所躍動する四人の少し先輩格。
いただいている四股名にも期待される存在であることがわかる。
この北勝富士にどんな相撲を取るかに注目だ!

が、私がなんともそわそわしているのは、
その前の取り組みが貴景勝だということ。
同じ西から・・・な訳で、貴景勝が勝つと勝ち残りとなり、
阿武咲に力水を付けることになる・・・なんか、なんとも感慨深い。

子どもの頃からのライバルが、
国技館で・・・本場所で・・・幕内で・・・
あ〜二人が本割で当たったら、私は泣いてしまうかもしれない。

阿武咲は小学校の頃、青森で合宿していた大学のお兄さんに稽古してもらった。
それが、昨日の徳勝龍・・・大相撲の、国技館の土俵でしっかり恩返し。

今場所は、本当にいろんなことがあり過ぎる。

職場が、明日から引越し業者が入るため、
休憩室のテレビのコンセントもすでに抜かれている。
リアルタイムで観ることは叶わないが・・・
自分の相撲を取りきること、それだけを願いながら、応援する。

そうそう、最近、横綱の張り差しについて、物申す解説者が減った。
時代の流れ、なのだろうか・・・確かに禁じ手ではない。
でもしかし、私は横綱の張り差しは、好まない。
なぜ好まないかはこれまでも書いてきた。

身体の小さな若武者が、立合いで工夫するのとは、わけが違う。
決して大きくなくっても、立合いを磨いて、
立合いの圧力をしっかり磨いて頑張る若武者達の方が、カッコいいと私は思う。

高安も、王道を歩んでいる。

勝てばいいってもんじゃない。
負けても褒められる相撲を取る。
もちろん、白星黒星、明暗を分ける。
それでも、相撲内容・・・そこが重要なんだと、私は思うわけです。
そのための稽古が、大切なわけだ。

まぁ、横綱は、負けられない地位でもあるわけで、
だからこそ、その勝ち方に私は、興味があるわけです。

幕内の取組が始まった。

さぁ・・・感動の瞬間が実現するか・・・
テレビないのに休憩室で一人胸踊る私なのであります(^^)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前へ!阿武咲!全力応援!!

2017-05-25 12:24:19 | お相撲(スポーツ)のこと
少し前まで、阿武咲(おおのしょう)と言っても知らない人だらけだった。
幕内というのは、すごいもんで、同じ関取でも十両とは、確実に違う。
もちろん、力の差もあるわけだが、一般社会での認知度が雲泥の差・・・である。

20日のライブの最初の挨拶・・・相撲で始まりました。
シャンソンのライブで最初の挨拶が相撲の話・・・って、あまりないかも。
で、「阿武咲」と名前を出したら、お客様が反応するんです・・・
「知ってる、知ってる、あの若い子」と。
なんとびっくりじゃないですか・・・
少し前まで、こんな現象はなかった。
しかも新入幕の話題は、場所前『豊山』に集中していて、私は臍を噛む思いだった。
それがですよ・・・すごいです!
『みんな知っている阿武咲』になったわけです。

あ・・・ちなみに相撲に興味ない人は、横綱の名前も知らないわけで、
そういう方は、この『みんな』に含まれませんので、ご了承くださいませ。

で・・・その阿武咲。
昨日もいい相撲で、勝利しました。
まわしを求めることは良しとしないが、立ち合いまわしを求めた。
これは石浦対策として、これまでも取ってきた取り口。
しかし、前に出る圧力が以前より強く、そのため次の手もしっかり出る。
離れて突いて押す。
これも見事だ!足も出ている!!
そこで、相手が押され負けないようにと出てきたところ土俵際で見事に突き落とした。

インタビューでは弱みを見せない発言に、解説だった親方も
「場所中はこれでいい。強気の発言でいいんです!」とエールを贈った(^.^)

阿武咲、反省は、いつもしている。
寝ても覚めても相撲のことを考えている。
そして、負けん気の強さは人一倍だ(^.^)

胸を出してくれた横綱稀勢の里の休場。
恩を返すのは土俵しかない。
場所前、必死に向かっていった関脇高安も大関へ向けてしっかりと相撲を取っている。
場所で一番一番しっかり取ることが恩返しだ。

阿武咲!頑張れ!

と、昨日、国技館で観戦した。
国技館で観戦した日ももちろん、自宅に戻り、ビデオを夜中までかかって確認する私。
あと四日・・・全力応援なのであります(^.^)

昨日は、国技館帰りにいつも寄る虎ノ門の『さくら』が貸し切りで入ること叶わず、
新橋をうろちょろすること30分・・・やっと入ったお店は『ねぶた』
阿武咲応援には、ぴったりなお店!



そうそう、国技館二階椅子A席にテーブルがあるのは知っていたが・・・
そのテーブルに栓抜きが付いていることに昨日初めて気づいた。

凄い!昭和がここに在る!と思って、写真を撮った。



先日東京新聞の懸賞に当たり、いつもC席なのにB席に座った。
シートがとっても楽で、いつもC席で使ってる座布団は敷かずに背中に当てた。
A席・・・座り心地さらにいいんだろうなぁ・・・と思いながら、
写真だけ撮って座り心地を試さなかった(^^ゞ

さぁ・・・書きたいことはいろいろあれど、あと四日。
テレビ前桟敷は、今日が最後であとはビデオ観戦になってしまう。
BSが間もなく始まる・・・ブログ書いている場合じゃないから、このくらいにしておこう。
今日の午後は、テレビにくぎ付けな私なのであります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライブ番外編・・・其の二

2017-05-24 07:40:35 | 華麗なる加齢 あるいは 身体
ライブ番外編なのにカテゴリーは、『華麗なる加齢・・・あるいは身体のこと』

三月後半から実は体調思わしくなく、何度か産婦人科に行ったりした。
4月は、なんとなく、ずっと気分もLowだった。
GW前には、夜、咳が出ることも(*_*)
レッスンでも、のどイマイチ・・・なうえにひどい肩こりもあり・・・
突入したGW・・・そんな私は、職場の超多忙期に入った。
つまり、ずっと電話でしゃべりっぱなしだったりして、喉を酷使する。
この頃から、腸もお疲れ気味で、下痢を繰り返すようになる。
ごまかしながら、喉のケアしながら、歌うことも発声練習も控えてリハを迎える。

てっちゃんから、『喉NG』の指摘。
だよね・・・

ユキノシタ、玉ねぎ、できることいろいろ試す。
何しろ夜は咳も出る。

喉を休めたかったが気になる曲があり、急遽、レッスンを入れる。

喉は・・・限界だった。
ピアニストには気づかれなかったが、限界だった。

で、12日耳鼻咽喉科受診。
抗生物質の効果か3日後には改善し、
ライブ前日・・・ずいぶん良くはなっていたが、朝まだ違和感あり。
喉が張り付くような感じが、少し残っていた。
この日は、国技館で、大相撲観戦。

出かける前に微小血管狭心症の発作・・・30分。
本番中じゃなくて良かった・・・

発作もおさまり、国技館に着いた。
大きな声を出してみる・・・出る。
でもいつもより、伸びない。。。
阿武咲までの阿武松部屋の力士たちには、応援をしないわけにはいかない。

で、阿武咲を最後に、全く声を出さなくなった私。
周りの人は、声を出さずに身をよじりながら応援する私を不思議そうに眺める。

声をこれ以上使えない・・・それは強く実感していた。

その夜、咳がひどく出た。

ところが、翌朝・・・喉が軽い。
鼻うがいを続けたことも良かったのか、鼻づまりも解消していた。

とはいえ、湯船に浸かりながら、喉をあたためた。

ん⁉︎久しぶりに喉が普通だ。

前日、国技館で、ヤバッ・・・って、思ったけど、
夜、かなり咳き込んだけど、良い感じだ。

車の中で、1時間発声。
喉を意識的に開いて、お腹を意識して、呼吸を整えながら・・・

喉を患っていたのが嘘のように、喉が軽い。

本番を終えて、大きな荷物と添い寝した私。

翌朝、少し鼻が・・・
そして、夕方から咳が少し。
夜、寝ながら咳を・・・

あれから、夜の咳は続き、熟睡できた日は、ない。
暑い日が続く中、マスクが必需品。

本番の日、1日だけ、体調が良かった、奇跡的に。
気が張っていたからだろうか・・・

今朝は、昨日の庭仕事・・・の余韻で身体がほてってる。
夜中の咳も続いているし、今も咳が・・・
定例の乳腺外科と産婦人科の検診予約しなくっちゃ。

病気なんてしたことないと豪語していた頃が懐かしい。

体調が本番の日だけ良かったのは、まさに奇跡。
毎日本番なら、ずっと元気ってことでもないと思うが、
本番をしっかり越えることができた自分に拍手かな。

そうそう、本番後、食欲もなく、
下痢が昨日まで続いていたが、
今朝は空腹を感じている。

今日は、これから、国技館だ!
喉はイマイチだけど、お腹は、落ち着いた。
立行司も咽頭炎らしい。
喉にくる風邪が流行っている気がするのは、私だけだろうか。。。
今日もマスクをして、出かけるとしよう(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭仕事に疲れ切って、這うように遅番出勤(@_@)

2017-05-23 13:34:45 | お庭の記録
ライブに来てくれた友人にお礼のメール。
大手のタネ屋さんで仕事をする彼。
お礼の最後に近況で、
家庭菜園の実りと芝生が伸び放題であることを告げた。
返信に「芝生はこまめに刈るように!」と・・・
わかっちゃいるけど、ずぼらな私・・・
野放図な芝生育成中・・・みたいな感じで。。。

そんな私も次の休みには刈り込もうと思っていたが・・・

今朝目覚めて、決意した・・・芝生刈り込むぞ!と。





だって、こんな感じなんだもの。。。やらなくっちゃね・・・

でもね、茂った芝生は虫たちのお城でもあるんです。



てんとう虫が、あっちにもこっちにもいる。



ふと観ると・・・情事中の虫さん(笑)



カメラで追うと恥ずかしそうに葉陰に移動した。

トカゲにもあったし、鳥もやってくる。
庭で過ごす時間は、発見することがたくさんある。
が・・・暑い・・・
2時間作業して、限界を感じた時に、娘が声をかけてくれて、ひと休み。

作業を再開して、さらに2時間。。。もう、限界・・・ヘロヘロな私。





頑張ったなぁ・・・自分でも頑張ったと分かるくらい、疲れ切った。



名前知らないけど、私の好きな花。
結構丈夫で、毎年咲いてくれる。



茄子の花も咲いて・・・



ブリーベリーも実をつけ始めた。



トマトもどうやら豊作です。

もうどうにもならないくらい疲れ切ったが、這うように遅番出勤。。。

気が付けば、職場は今週末転居する。
私は、なぜかこの頃、遅番が多くて、引越しの作業はしていない。
早番、中番の人に任せっきりな感じ。
今日もオペレーションに集中して、夜勤さんと交代するまで、
ヘロヘロだけど、なんとか頑張らなくっちゃ。。。(^^)v





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライブの番外編・・・其の一

2017-05-22 10:20:03 | 表現にからむ様々なこと
前日の夜、吊り物の確認。
夜中までかかってしまったが、しっかり確認をした。

あれ?写真が寝ている・・・

睡眠が重要であること・・・は、わかっていたので、とりあえず、寝た。

朝目覚めて、起きるべきだ・・・と思ったが、
少しベッドの中で、とりとめもない思考を繰り返した。
ん?そろそろ限界?と思い起きて、洗濯機を回しながら、
まず、荷物を車に積み込んだ。
衣装を着て出かけるか、衣装は会場に着いてからにするか、
考えながら、湯船につかり・・・鼻うがいをした。
ふと、時間を確認すると・・・出発予定時間まで20分しかない。。。
化粧する時間は、多分ない・・・だって、洗濯物干さなきゃいけないし、
最後の荷物確認しないといけないし・・・
あれ、8時30分出発は、どう考えても、無理じゃん。。。
慌てて、お風呂を出る。
結構計画的に準備進んでたはずなんだけど・・・

いつも、渋谷までの時間を2時間と考えていたが、
少し早く着くことが多かったので、今回は1時間半と見込んだ。
その出発時間は、8時30分。
まぁ・・・渋滞していなければ1時間10分ぐらいで到着するはず。
まだ、なんとかなる・・・わけもないのだが

裸ん坊のまんま自分の部屋で ipad を見る。

前夜届いた久しぶりの人からのメッセージ。
ふるさとへ帰ることを告げる内容。
それは、以前から別の友人から聞いていたが、
直接の連絡もなかったので私から彼に連絡は取っていなかった。

たぶん・・・よくわからないけど・・・私にとっては、とても大切な人。

昨夜、遅くなったが、道具の準備を終えて、返信してあった。
明日は、本番。
改めてゆっくり・・・メールします・・・と。

裸ん坊のまんま自分の部屋で ipad を見る。

来月の初め故郷へ帰る彼・・・
忙しさの中で、私の本番を失念していたことを詫び・・・
そして、たぶんこれまでの関係の中で
彼が口にすることのなかった言葉がそこにはあった。
私も・・・同じ気持ちでずっといた・・・そのことを想い涙した。

初めて、素直に帰らないで・・・そばにいてほしいと思った。

あ・・・恋愛感情ではありませんのでその点は書いておかなくっちゃ。
もっと、普遍的な感情かな・・・
たぶん、一番出逢いたくて、出逢えなかった人ってことかな。

で・・・泣いている場合ではないことに気が付いた。

てっちゃんから、出発するよとの知らせもあり・・・
げげっ!と思い・・・あわてて洗濯物を干し、
あわてて、大きなカバンにすべてを投げ入れ・・・
娘のくれたハチミツのお湯へ割りをポットに入れて・・・
ボイスとレーニング用のCDを鞄に投げ入れて・・・
衣装を着て・・・よく状況がわからないまま出発したのは、8時50分。

そのとき、てっちゃんから、渋滞しているとの知らせが入る。

ヤバい・・・ヤバすぎる・・・

とにかく、楽譜は持ったし、私は車に乗っている・・・
たぶん、幕は開く。
この車が無事に渋谷に着けば何とかなる・・・
慌ててももうどうにもならない・・・
安全運転でいかなくっちゃ・・・

あ~余裕綽々、準備万端・・・
そんな状況を夢見ていたけど、湯船で考え事しすぎたな・・・

一人、車を転がしながら、発声練習1時間たっぷり丁寧に・・・

大口開けた女が運転している車とすれ違った方、それは、私です。


この先の角を右折すれば、並木橋はもうすぐだ。

何とか・・・かんとか・・・30分遅れで到着。。。

てっちゃんは、15分くらい前に到着し、
荷下ろし完了し、音響の仕込みは始まっていた。
まぁ・・・段取りから言うと、私が少し遅れるくらいの方が、
仕込みは順調に進むということを確信した・・・と自分の遅刻もいい方に考え、
荷物をおろして、駐車場へ。

リハの時に車のキーをなくして大騒ぎしたから、鍵には大きな鈴をつけてある。
その鍵がしっかりポーチについている・・・これなら大丈夫と車に鍵をかけて、会場へ。

というわけで、完全無欠の大遅刻をした私なのでした。

帰りは・・・
駐車場で、トラックのサイドミラーにしたたかおでこをぶつけて、
久々、たんこぶが腫れ上がるという事態を誰が想像したでしょう・・・
結構、痛かったし大きく腫れた・・・私のおでこなのでありました。。。

おでこは痛いし、考えてみれば食事をしていない・・・腹ペコの自分に気が付いた。
自宅近くの尾張屋で蕎麦でも食べようと思ったが、準備中の看板・・・
仕方なくそのまま帰宅し、荷物を車から降ろす。
家人が作ってくれたとろろそばを食べて・・・
そのあとは、少し眠ったり、ボケボケしたりしながら、荷物を自分の部屋に運び入れる。
ダブルベッドで、大きなスーツケースと寄り添ったまま、その日は眠りに落ちました(^.^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加