CuniCoの徒然・・・岩下邦子の独り言

日々の暮らしの中で、立ち止まったり、すれ違ったり。私の中のアレコレを思いつくまま、気の向くまま。

裸足で歌うことに決めた(^^)

2016-10-12 13:01:23 | 表現にからむ様々なこと
6年前、『シャンソン』と出会った頃、
グループレッスンをしていた教室の発表会。
みなさん、ドレスを着て、歌っていること・・・に戸惑った。

それでなくても、『マイクを持つ』ことにさえ違和感があり、
じゃぁ、スタンドマイクならいいのかというと、
あのニョキッと立った棒の前で歌うことも慣れなかった。

その上、ドレスなんて・・・着たくもない・・・
と、思ったが、そこはそれ、わたくし、長いものに巻かれる日本人ですから、
アゲハ系ドレスなるものを安値で買って、発表会のステージに立つことになる。

市民ホールの舞台裏、なんとも懐かしい空気の中で
でいろんなことが気になって・・・染み付いてるんですねぇ。。。
みなさんが、楽屋で入念に化粧したり、髪をセットしている時、
私は、ステージと楽屋を行ったり来たりしながら、
バンドの方やゲストの方、グループレッスンのみなさんの楽屋に
「5分押しまぁ〜す!」とか、
「スタンバイお願いします!」とか言って、走り回っていたっけ(笑)

その時も、パンプスは脱いで、走り回っていた。

苦手なんです・・・パンプス。

先日、リハのとき「裸足でいこうかな・・・パンプスやっぱり苦手だなぁ・・・」
というと「パンプスって、何?ハイヒールのこと?」と音響のてっちゃんに聞かれた。

その時は、「うん」と答えたけど、調べてみたら・・・
ミュール=サンダル(かかとの後ろが無い)
ハイヒール=留め具がなく6㎝以上のもの
パンプス=ハイヒールの6㎝未満のもの
ということらしい。

ハイヒールなんて、ダメに決まってるし、パンプスも無理(*_*)

やっぱり、裸足っきゃないね。
足の裏で、しっかり感じながら、立とうと決めた。

おっし、今日は衣装の裾あげしよっと。
いつも頼んでいる友人にお願いするには、日が迫りすぎた。
自分で、ひと針ひと針縫うとしますか(*^^*)

あっ!明日、レッスンじゃん(°_°)
先日のTo Do・・・楽譜の準備をしていない・・・
仕事終わって帰宅したら、まずは楽譜の準備。
で、夕飯の支度。。。かな。

何も進んでいない気もするが、きっと進んでいるのだろう。

時計の針は動いているし、鼓動し呼吸しているんだから、
きっと・・・どこかに向かって、進んでいる。

高原の林の色とりどりの落ち葉を踏みながら、
その音と秋の風を感じながら、歩いていたら、
キラキラ煌めく湖面とベンチに忘れられた麦わら帽子・・・

あ〜いろんな景色が浮かんでくる。

住宅街の小さな児童公園の砂場。
そこにも、忘れられた小さなバケツとシャベル。

いろんなものが混ぜこぜになった・・・
CuniCo's world 2016 秋風
150時間後に、開演です。
ご予約、絶賛受付中であります。

CuniCo's world 2016 秋風


2016・10・18(火)
open 18:30 ☆ start 19:00
 終演予定 20:45
予約 3000円 ☆ 当日 3500円
全席自由席 ドリンク別


場所:l'atelier by APC (らとりえばいえーぴーしー)
渋谷並木橋交差点バイオリン工房1F

お申込み
mail : utautai.cunico@gmail.com
fax : 0427230851
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泣き足りない・・・寝たりな... | トップ | 本番前の最後のレッスンであ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL