CuniCoの徒然・・・岩下邦子の独り言

日々の暮らしの中で、立ち止まったり、すれ違ったり。私の中のアレコレを思いつくまま、気の向くまま。

慌てなくなった自分と付き合いながら・・・

2017-08-13 08:31:48 | 日記
気が付けば、今日は娘の誕生日だ。
その存在に感謝する日。
あ・・・てことは、昨日は別れた夫のお父さんの誕生日だった。
電話すればよかったな・・・

いろんなことがあって、とにかく、忘れてしまうことも多い。

先日、人形劇を観に行ったとき、
久しぶりに照明家のAさんに会うことができた。
「最近、慌てなくなった」というと
「老いたということだね」と言われた。
はい・・・自分でもそう思っていました(^^;
『落ち着いてきた』とか、『大人になった』のではなく、
慌てるパワーがなくなった・・・と自分でも気づいていた。

いつもAさんは、直球でくる(笑)

その話を娘にむけると
「私は、子どもの頃から、あんまり慌てない・・・」という。
確かにそうだ・・・
まぁ、マイペースというか、慌てないというか、影響されないというか・・・
気遣いがないわけではないが、たまに、おいおい・・・と思うこともある。
それくらいマイペースである。

「二歳の時にすでに人から聡明と言われただけあるよね・・・
つまり、あの頃から、老いが始まっているってことか(笑)」と、私。
大笑いした。

しかし、子どもの頃から慌てない彼女は、
つまり、あまり変化がなく穏やかなわけで、
私ほど『老い』を感じることなく歳を重ねていくのかもしれない。

『明朗・活発・短気』この三つの言葉。
いつも母が私のこと問われると答えていたこの言葉がぴったりな私は、変化している。
明朗さはあまり変わらないかもしれないし、
同じ世代から見れば充分活発でもあろうが、
この二つだって、以前に比べたら、パワーダウンしている。
短気は損気とよく言うが、最近、短気ではなくなってきた。

元来、怠惰な自分を『活発』が補っていたわけで、
生来、私自身は、勤勉で頑張り屋ではない。

しいて言えば、環境が頑張らざるを得ない環境にあった・・・ということは言えるが、
本来、怠惰な人間である。

だから、最近・・・『怠惰』が如実にその姿を現し始めている・・・

しかし、昨日は、少しだけ、職場で腹を立てた自分がいた。
つまり、それはパワーが身体にみなぎった感じではあった。
最近、あまり感じない感覚で・・・
『怒り』が自分の中こみあげてくるのを感じた。

職場にはこの半年、ずっと抱えている大きな問題があり、
実は、そのことに思い煩う日々が続いていて、
問題解決が、急務になってきている事態を確信した。

立場上・・・口を挟まずに経過を見てきたが、
黙っていてはいけない事態にまでなっている。

若い頃なら、すでに3か月前くらいに爆発していたと思う・・・遅きに失した感もある。
まぁ、『怒りに任せて』ではなく、ことの重大性を
管理者に説明できるようになっているといいのだけれど。

というわけで、老いてもなお、あきらめないことは大切で・・・
お盆の激務期間が過ぎたら、動き出しますかね・・・

というわけで、慌てなくなった自分と付き合いながら過ごす今日この頃なのであります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月12日(土)のつぶやき | トップ | 8月13日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL