CuniCoの徒然・・・岩下邦子の独り言

日々の暮らしの中で、立ち止まったり、すれ違ったり。私の中のアレコレを思いつくまま、気の向くまま。

最初の寛解期・・・なわけです。

2017-07-27 08:08:27 | 華麗なる加齢 あるいは 身体
昨日、娘の通院。
主治医が異動になり、変わった。
新しいドクターは、若い先生だった。
目を見てしっかり話してくれるドクターだった。
通院と通院の間に、実は腹痛で病院を受診し
消化器内科のドクターの診療を受けている。
疾患を抱えているので、つい心配になり、
カルテのある総合病院まで足を延ばす。
電話をして症状を話し・・・受診した。
大事には至らず・・・少し下痢はあったものの、整腸剤で治まった。
腹痛などのとき、総合病院ではなく、近所のクリニックでよいかを再度確認。

悩ましいところではあるが、クリニックでもよいとの判断。

通常の腸炎の症状でよくなればいいし、
下痢が続き、下血が見られるようになれば、病院へ。

そうしましょうということになった。

現在寛解期・・・このまま再燃しなければと思うが・・・
検査までして『潰瘍性大腸炎』が確定しているのだから、
いつか再燃するのかしら・・・と不安を抱えてはいる。
たぶん平気な顔をしている本人も・・・

発症してから、初めての寛解期・・・
再燃してしまえば、あ~こういうこと・・・
こうやって、付き合っていく病気なのかと腹もくくるが、
最初の寛解期は、なんとなく、完治・・・してそうな気にもなる。

一年に一度の下部消化器官カメラでの大腸の観察。
カメラの性能はかなり良くなっている・・・が、
医療機器のさらなる進化があるといいなぁ・・・
難病と呼ばれる病気が完治できるようになるといいなぁ・・・と
医療や医療機器の進歩発展を願う私なのでありました。

というわけで、自分の下痢などは・・・
たぶん、もったいながりで残り物を口にするための一過性のものなので・・・
昨日は、三食しっかり食べて・・・あ、夜中帰宅後にまた食べた・・・

食べてパワーが少し戻っている私は、急遽、新しい曲に取り組むことになり、
明日のレッスンまでに、レッスンできる状態にしなければならない・・・
という課題を抱え過ごす一日となります。

わりと、涼しくて・・・助かりますが、洗濯物が乾かない。
まぁ・・・洗濯物が乾かなくても大勢に影響はないので
つまり、いつかは乾くので・・・気にしないことにします。

さて・・・あ、こんな時間!
出勤準備しなくっちゃ!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月26日(水)のつぶやき | トップ | 7月27日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
寛解期 (sarara)
2017-07-28 11:03:39
お嬢さん、寛解期とのこと。
ほっとなさっておられることでしょう。
子どもの病状は何にもまして心配なこと。
共に歩んでいく病気は、
気持ちの持ち方が難しいのだろうと思います。
日々の暮らしに注意していても、たまに足をすくわれる。
でも、どうぞ、このまま、穏やかに。

ずっとお元気だった(らしい)CuniCoさんも
たまにあれこれに遭遇なさっているご様子。
ご自身のお身体にも最新の注意をはらってあげてくださいね。
なって初めて分かること (CuniCo)
2017-07-29 07:11:27
sararaさま

相手のことを思いやる・・・とよくいうけれど
イメージしたり思いやったり・・・
でも、なってみて初めて、あ~こんなにつらかったのか・・・と分かることあるなぁって。
最近そう思います。
だからこそ、痛い人つらい人に、
もっと頑張れ!我慢が肝心!なんていわないで
寄り添ってあげる・・・それが一番だって・・・
今まで以上に思えるようになりました。
お年寄りにだって、優しいほうのつもりでしたが、
今私がイメージしていいる以上に大変なこと、いっぱい抱えていらっしゃるのだろうなと。
そうそう、自分にもですね(笑)
今まで以上に自分にも優しく・・・
いつも、ありがとうございます(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL