CuniCoの徒然・・・岩下邦子の独り言

日々の暮らしの中で、立ち止まったり、すれ違ったり。私の中のアレコレを思いつくまま、気の向くまま。

女性ホルモン減少中だな、多分(笑)

2017-06-02 08:02:17 | 華麗なる加齢 あるいは 身体
つまり、その時期を更年期と呼ぶ。
更年期がいつから始まるかは人によってかなり違う。
しかもなにか明確な症状があるわけではなく、
その症状の出方も様々だ。

閉経ということも、一年生理がないという状態になって
始めて、最終生理と認定(笑)され、閉経が確定する。

また、この閉経のプロセスも人によってかなり違う。

というわけで、殿方にはあまり興味がないかもしれない
女性の性のプロセス・・・かもしれないが、
というか、女性同士でもあまり語られない話題だが、
多分・・・今、私は、真っ只中にいる・・・
多分というのは、
閉経前後の5年間を更年期と呼ぶわけで、
その閉経を迎えないと特定できないわけで、
その閉経も生理がこない・・・
という状態が一年経過する必要がある訳で、
今、私はまだ多分としか言いようがない訳だ。

乳管乳頭腫と嚢胞、石灰化・・・があるために、半年に一度の経過観察。
子宮筋腫もあるので、一年に一度産婦人科での経過観察。

この二つの経過観察・・・の時にドクターが必ずいうのは、
『閉経すれば・・・』ということで、
つまり、女性ホルモンの分泌が、筋腫を成長させるし、
乳房内の嚢胞にも分泌物が多く溜まって嚢胞を大きくする。

先日産婦人科受診した際にドクターともゆっくりお話ができた。

そして、昨日、乳腺外科を受診。

うん、なんか、両方状態が落ち着いてきた・・・ってことは、
女性ホルモンの分泌が減少傾向にあるということだ。
と・・・私は理解した。

乳腺外科の触診。
痛みも少しあるが、ドクター曰く、
平らだから多分大丈夫・・・で、エコーの後の再び診察室。

なんと、これまで、大きくなったりしていた嚢胞がそれほど成長していない。
というか、数は相変わらず多いが、小さくなっている。

分泌物が減少傾向にあることは明らかで・・・
ドクターは言わなかったけど、
これは、ホルモンバランスの変化が関係するはずだ。

ふむふむ、やっと、その時期になりつつあるな・・・と思った。
つまり、女性ホルモンが減少し始めているってことだ。
神秘だな・・・性ホルモン。
みんな両方を持っているわけで、
そのバランスもきっと様々で、
いやぁ、生物の神秘だぁ・・・と、思うわけです。

半年後に マンモやっておこうね、次、12月ね。

と言われたが、その後は、一年に一回になりそうな気がする。

いろんな検査ができるようになって、いろいろわかる。
癌の早期発見も可能になった。

検診でお金を使うなんてもったいない・・・などと言わずに、
健診することって、大事だなと思う。

加齢と向き合いながら、ドクターにいろいろ聞きながら、
華麗な加齢・・・素敵なおばあちゃんになるぞ!
って、ちょっと思った日なのでした\(^^)/




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ありんこ・・・大好きなんで... | トップ | ゴムウエストデビュー、する... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

華麗なる加齢 あるいは 身体」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL