CuniCoの徒然・・・岩下邦子の独り言

日々の暮らしの中で、立ち止まったり、すれ違ったり。私の中のアレコレを思いつくまま、気の向くまま。

期せずして『竹葉』数馬酒造と再会🍀

2016-10-29 15:23:51 | 日記
ほとんど呑めない私が、2日連続、日本酒を口にした。
一昨日は、したたか酔っ払い、超ご機嫌・・・(^^;)

で、昨日は・・・実は一昨日の支払いが、
お店のカウントミスで、焼酎一本分足りないとの連絡あり。
借金を払いにお店に行くことになった。

今日、早朝からカワハギ釣りに出かけた家人。
一緒に釣りに行く仲間が我が家に泊まることになっていた。
いつもなら、我が家でその方の到着を待つのだが、
昨日の午後は寄席。
末廣亭の昼席でのんびり過ごすつもりだったので、
借金を返しに行くのが夜になってしまい、
だったら、ついでだから、そのお店で合流しようということになった。

実は、昨日、一昨日とすっかりお世話になったお店はもともと酒屋さんで、
以前住んでいた家から、3分くらいのところ。
宅急便も扱っていたので、何かとお世話になっていた酒屋さん。
代が変わって、喫茶店を始めることになるが・・・
まぁ、酒類販売免許もあるわけで、お酒も呑める喫茶店であります。
しかも・・・こだわりの酒類の種類豊富です(^^)

で、つい一昨日は、『神亀』『龍力』『雪むかえ』と三種類味わってしまった。

昨日は、私は呑まずに先に帰って、部屋の片付け、お布団の準備・・・の予定だった。
にもかかわらず、ちとおしゃべりに花が咲き、長くなってしまった。
『住吉』の熱燗と『あさ開』には手を出さず、お茶で過ごしていたが・・・
「もう一本!」となり、私がお酒を選びに行くことに・・・

棚を眺めて、どれにしようかと思っていたら、
我が目に飛び込む『能登』の二文字。
そして、まごうことなき数馬酒造の『竹葉』
呑まずには、いられないっしょということで、2日連続飲酒。
私としては、滅多にない出来事で・・・美味しくいただきました。



数馬酒造との出会いは・・・
国技館で能登町の商工会のMさんと隣り合わせたことから始まり、
『寺下』時代から丹蔵の相撲が好きだったこともあり・・・
つまりMさんは、丹蔵の地元後援会の会計担当で・・・
それがご縁で能登町を訪ねる機会を得て、数馬酒造と出会うわけです。

さらにこの数馬酒造の若社長は、
学生時代、私の住む『成瀬』に下宿されていて、
糸が繋がって紡がれてみたいな感じ(^^)

久しぶりにひと口いただきましたぁ(^。^)

期せずして『竹葉』数馬酒造との再会🍀
しかも、成瀬で。。。
小さな蔵元。
こだわりのある蔵元。
販路を拡大するにも苦労があろう。
そんな能登町の『竹葉』との再会は、
頑張れぇって言っていただいているようで🤗
もちろん、味わう私も、数馬酒造頑張れぇ
能登町頑張れぇって言っているわけです✨

人の縁(えにし)大切に、心寄せて・・・と思う今日この頃。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男って、かわいいなぁ・・・... | トップ | いつも、大掃除にたどり着け... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL