CuniCoの徒然・・・岩下邦子の独り言

日々の暮らしの中で、立ち止まったり、すれ違ったり。私の中のアレコレを思いつくまま、気の向くまま。

黒竹植えた・・・大人の泥んこ遊び(^^)

2016-11-12 09:33:49 | お庭の記録


うん、なかなか、よろしい。
このお家は前の持ち主が、柘植で目隠ししていたが、
かなり、暗い感じがしていて・・・
少しずつ、刈り込んだりしていた柘植は、ついに全てなくなった。
ただ、二階の増築をされた関係から、塩ビパイプがむき出しで・・・
お風呂の窓も、開放的なのはいいが、通りに面しているし・・・
なわけで、家人が竹で目隠しをしたいと提案。
それを受け入れ、作業が始まった。
残っていた柘植を掘って掘って・・・始まりました、大人の泥んこ遊び。

休みの日に晴れるとは限らない。
昼から太陽マークの天気予報を信じて、
雨の後だから、土が重たいことは予想されたが、行動開始!




防根のために必要な深さは50センチ。
そんな記事が多かったが、とても、無理。

重機で広いところ50センチは、簡単だろうなぁ。
いや、人力だって、広ければ、もう少し楽だ。
スコップで大胆に掘り進めばいい。

『現場』は狭い上に、地中には配管があって
幅の狭いところは、移植ゴテで、地道な作業。



防根ネットは高いしバラ売りもない。
小さなスペースなので、塩ビの波板で防根をすることにした。
それと・・・このスペースで50センチ掘るのは至難の技。
40センチにすることを決定。
5尺の波板、一枚半使用。
1/4に切って、波板は、38センチ。
まぁ、大丈夫でしょうってことで、配管より深くなるため、
波板はそれぞれのスペースで丸めて使用する。



大きな方の穴は、しゃがむとちょうどいい感じで、すっぽり入る。
温泉なら最高なんだけど(笑)



ここまで作業が進み日暮れてきたが、とりあえず、作業続行。
植えてあげないと、竹もかわいそうだ。
それにこういうことは、片付けと同じで、一挙にやらないと気持ちが萎える。

晴れマークの天気予報は、大ハズレで、時折、雨が降る中での作業だった。

真っ暗な中、あかりも投入し、できるところまでやり切って、
楽しい大人の泥んこ遊びは終了し、泥だらけのセーター、
そして自分自身・・・の泥をお風呂で流す。

午前中、途中で投げ出した二階の片付けをしようかなと思った。



何しろ泥んこ遊びを始めた時には、この状態。

お昼を食べ忘れていたので、食事をして、二階の片付けを始めたら、
家人が私を誘惑する・・・「疲れたから、お風呂、行くかぁ?」
この誘惑に勝てるわけがない、片付け苦手でお風呂大好きな私だもの・・・
すでにお風呂入ってるけど、スーパー銭湯にいざ、出発!

で、結局、ベッドの上の物を床におろして、大の字で爆睡。

朝、現場を確認。




なかなか良い感じじゃないか(^^)



掘り出した根っこの片付けやらなにやら、仕上げが残っているが、
作業は一段落・・・今日から、一週間で三日間病院へというスケジュール。
今日と16日は付き添いで、18日が私のABC検査。
現在、病院で順番待ち中。
お酒控えて頑張っている家人、今日の血液は、どんな感じかなぁ?

年末まで、結構過密スケジュールではある。

そんな中、よく頑張ったと自分を褒めながら、
散らかった部屋を思い嘆息する私なのでした。

今日は遅番だぁ。
晴れている・・・どうやら、小春日和。
青空見上げて、今日も頑張ろぉっと(*^o^*)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『群衆』という歌・・・ | トップ | なんとなく、幸せなのは・・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おんごろ)
2016-11-12 17:39:24
スッキリしましたね。
根っこが張った木を掘るのは、本当に疲れますね。
配管とかあったから、なおさら大変でしたね。
狭いところを掘る場合、スコップ2つあれば、土を挟んで上げるが楽ですよ。
夫婦の共同作業・・・とても仲がいいですね(^-^)
2つのスコップなら深さ70cmぐらいまでなら楽に掘れます。
良い感じになりました(^.^) (CiniCo)
2016-11-13 23:04:40
おんごろ様
せっかく、あと、22年・・・ローンを払うのだから(笑)いつまで払えるかわからないし・・・今のうち楽しまなくっちゃであります(笑)
しかし、スコップ二つかぁ・・・なるほど、細いスコップが鋏のようになった掘る道具・・・見たことある気がします!
とりあえず・・・なんとか、終了しました。
私の特徴は・・・洋服が汚れても気にしないわけで、なんでカッパ着てないの?とか、セーターで座っちゃうの?どろんこに・・・と思われたりするようですが、それが楽しい(笑)
子どもの泥んこ遊びそのままな感じで、我が家はいつもキャンプしているみたいな感じです(笑)
そんな我が家ですから、晴れた日はすべて勤務もあり・・・まだ、玄関前は泥だらけのままです(^^ゞ
都会生まれ都会育ちなのに・・・きれいにすっきりな感じのまったくない我が家なのです。

コメントを投稿

お庭の記録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL