CuniCoの徒然・・・岩下邦子の独り言

日々の暮らしの中で、立ち止まったり、すれ違ったり。私の中のアレコレを思いつくまま、気の向くまま。

T-clef 3rd concert~新春~に行ってきました(^.^)

2017-01-30 21:49:05 | 表現にからむ様々なこと
今日は、浜離宮朝日ホールでテノールの三人組のコンサート。
もちろん、その歌声も素晴らしいのだが、
第二部の冒頭、ピアノで宮城道雄作曲の『春の海』
筝曲として有名な曲だが、ピアノで聴いたのは初めて。

今回・・・この演奏が一番感動したかもしれない。

二台のピアノで表現される『春の海』なんとも素敵で言葉を失った。

ピアノってすごい楽器だなぁ・・・と、思った。

それと、歌声については、もちろん、声楽を極めた若手?三人。
その声の響きは三人それぞれに素晴らしかった。
鍛えられた安定した声。

私の興味を引いたのは・・・『なごり雪』の最後の言葉・・・『なった』

『言葉を置く』という感覚を久しぶりに感じた。

オペラなどは歌い上げる場合が多いわけで、
この『言葉を置く』と言う感覚とはかなり違う。

感情が言葉を上回るのでなく『なった』という事実を
しっかり『言葉を置く』ことで伝えてくれて、
その深い思いまでそこにしっかりと寄り添っている。

良い時間となりました。

びっくりしたのは終演後・・・入り口(あ・・・出口か)で握手会???
今どきは、声楽家も握手会でサービスするのかぁ・・・と少しびっくりした。
でも、『フォレスタ』のメンバーは気取ったところがなく、
ステージもフレンドリーで、いわゆるクラッシックの垣根を低くしてくれているような気がする。
だから、握手会もありかな・・・とも思うわけで、その活動は、人気を博し・・・
もちろん、テレビという媒体による宣伝効果もあるが、年間のステージ数は、驚異的なものだと思う。
しかも、どのコンサートも満員なのだから、凄い。

そんな人気のコンサートに私を連れて行ってくれるのは、
子どもの頃から、すっかりお世話になっている・・・近所のおかぁちゃん(^.^)
我が家は、転居してしまったのでその町にはもういないが、いまも懐かしい地で暮らしている。

わが母の線の細さに比べたら、肝っ玉母さんのような存在で、
我が母の事、兄の事、私のことも気にかけてくれているありがたい方。

元気な顔を見る機会があるのは、とっても嬉しい(^.^)
私のライブにも足を運んでくれて・・・いつも応援してくださっている。
ありがたいなぁ・・・

今日も、お互いの家族の話を笑い飛ばしながら、楽しい時間となった。

さてさて、私の歌いたい曲の採譜も依頼できたし、
今日いただいた刺激を私の中で昇華しつつ・・・精進しなくっちゃ。
明日には、ライブのお知らせのためのポストカードが届くようだ。
今日は季節外れの陽気。
今、外では強い風が吹いている。
明日は、冬に戻ってくれそうだ・・・
なにしろ、ポストカード寒中見舞い・・・だからなぁ。
宛名ラベルの印刷は終わっている。
なんとか、2月1日には投函しなくっちゃ(^.^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大腸カメラ初体験録(^^) | トップ | 怖い夢を見た。。。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

表現にからむ様々なこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL