CuniCoの徒然・・・岩下邦子の独り言

日々の暮らしの中で、立ち止まったり、すれ違ったり。私の中のアレコレを思いつくまま、気の向くまま。

溜席での観戦・・・その壱

2017-07-12 17:29:40 | お相撲(スポーツ)のこと
朝、夜行バスで名古屋に到着。
名古屋だもの、喫茶店でモーニング。
それから、徒歩で愛知県体育館を目指す。
途中、トイレ休憩でアイスコーヒーのみで、喫茶店に寄り・・・
やっと石垣が見えた・・・


もう直ぐだと思ったが、甘かった。
ここは図書館のあるところ・・・どうやら、目指す体育館はまだ遠い。


大きな歩道橋。
すでに汗まみれの私には、心地よい風。


ふと振り返ると・・・名古屋城が見えた!
ん?やっぱり、まだ遠そうじゃないか。。。
最初の相撲、観たかったなぁ・・・と、
少しあきらめ始めたが、歩くしかない。


お堀の横の道は、木漏れ日で・・・爽やかな空気。

もう少しだ・・・きっと。
少し不安になりながら、歩く・・・ただただ、歩く・・・


突然、『門』があった。
少し不安になり、
もう疲れ切っていたので、ここで道を間違えたくない・・・

初めて通りすがりの方に聞く。
「愛知県体育館にはどう行けば・・・」

なんとこの門をこぐれば、見えてくるというではないか!
ドキドキワクワクが強くなった。


つ、ついに・・・


着いた*\(^o^)/*

溜席は携帯電話などの使用は禁止。
飲食も禁止。
声を出しての応援も禁止。

そうか、朝稽古を武松部屋に観に行った時と同じってことだ!
力士と一緒の思いで土俵を見つめる・・・そういうことだ。

9時前には席に着き・・・
食事もせずに・・・弓取り式まで。
もちろん、途中トイレに立ったし、
メールするために席を外したりしたが、
ほとんどの時間を溜席で過ごした。


東の溜席入り口には、こんなものが。。。
見事な一刀彫り。
まだ、早い時間だったので、人はあまりいない。
この後、グッズ販売などが始まってからは、人だらけになった。

大相撲名古屋場所二日目が終わった。。。


イチビキさんが阿武咲に贈った幟が風にたなびいていた。
イチビキさんの阿武松部屋とのコラボ商品のちゃんこ鍋のスープ、美味しいです!


ふと、振り返ると、名古屋城に夕陽が沈もうとしていた。
熱い取り組みを優しく包み込むような穏やかな時間だった。


櫓もしっかり組まれていて・・・

いろんなことに感動した9時間を超える愛知県体育館での一日でした。

肝心の相撲のことは・・・
あまりに書きたいことが多いので、明日以降書こうと思います。

えとわ〜るでのライブのこともアップしなくっちゃ。

書きたいことだらけの二日間でした(^^)
まだまだ・・・余韻冷めやらぬ、私なのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月11日(火)のつぶやき | トップ | 7月12日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お相撲(スポーツ)のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL