ある「世捨て人」のたわごと

「歌声列車IN房総半島横断鉄道」の夢を見続けている男・・・ 私の残された時間の使い方など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バビロン捕囚 - ウィキペディア

2015年12月31日 | 好きな歌
バビロン捕囚 - ウィキペディア バビロン捕囚(バビロンほしゅう)は、新バビロニアの王ネブカドネザル2世により、ユダ王国のユダヤ人たちがバビロンを初めとしたバビロニア地方へ捕虜として連行され移住させられた事件を指す。バビロン幽囚、バビロンの幽囚ともいう。   概要 西暦前607年,ネブカドネザルはエルサレムを滅ぼした。ラキシュやアゼカを含め,ユダの他の都市も征服した。ネブ . . . 本文を読む
コメント

聖書外典 - ウィキペディア

2015年12月31日 | 好きな歌
聖書外典 - ウィキペディア 外典(げてん、げでん、とつふみ)とは、仏典(内典)に対して、儒教・道教などの仏教以外の教え(外道)を説いた書を、仏教の側から呼ぶ語。「げてん」「げでん」の読みは呉音。 外典(がいてん)またはアポクリファ(Apocrypha)とは、ユダヤ教・キリスト教関係の文書の中で、聖書の正典に加えられなかった文書のこと。「がいてん」の読みは漢音。 「Apocrypha(ア . . . 本文を読む
コメント

ご挨拶

2015年12月31日 | 好きな歌
 この度は、多くの方にご心配を頂き申し訳ありませんでした。 わたしがフェイスブックやブログ記事への投稿など、パソコン作業を一時休止したので、心配され、電話をユー・アイ久楽部に頂いた方もおられます。 早速電話でお礼でもと思っていましたが、体調の異常のため、ベッドで寝ていたこともあり、玄関先にある公衆電話を使うのさえしませんでした。 本当に申し訳ないと思っております。 実はパソコンと . . . 本文を読む
コメント

マグダラのマリア - ウィキペディア(2)

2015年12月31日 | 好きな歌
マグダラのマリア - ウィキペディア 名前の由来   ガリラヤ湖沿いの町マグダラの出身であるために「マグダラのマリア」と呼ばれたとするのが通説である。しかし、これには疑問も持たれている。   『ルカによる福音書』では「マグダレネと呼ばれるマリア」(8:2)とだけあり、出身地に言及していない。 カトリック教会はベタニアに住むマリアと同一人物と教えていたことがあった . . . 本文を読む
コメント

マグダラのマリア - ウィキペディア(1)

2015年12月31日 | 好きな歌
 Mary Magdalene full movie マグダラのマリア作者: Sonia Trott14 本の動画   マグダラのマリア - ウィキペディア   マグダラのマリアは、新約聖書中の福音書に登場する、イエスに従った女性である。マリヤ・マグダレナとも転写される。正教会・カトリック教会・聖公会で聖人。  概要   . . . 本文を読む
コメント

宗教の起源(2)言語と宗教、筆記と想像力

2015年12月31日 | 好きな歌
言語と宗教 詳細は「言語の起源」を参照 宗教は人から人へと伝えられる言語のような記号的コミュニケーションシステムを必要とする。フィリップ・リーバーマンは「ヒトの宗教的思考と道徳感情は明らかに認知-言語機能に根ざしている」と述べる。サイエンスライターのニコラス・ウェードはこう述べる。 世界中の文化で見られる行動のほとんどと同じように、宗教は5万年前、アフリカから分散する前の祖先人類の人々の間で . . . 本文を読む
コメント

宗教の起源(1)小原克博「一神教研究(-神教とその世界を学ぶ)」

2015年12月31日 | 好きな歌
宗教の起源 小原克博「一神教研究(-神教とその世界を学ぶ)」(同志社大学 講義) 作者: Katsuhiro KOHARA14 本の動画 The Origin of Religion (part 1) The Origin of Religion (part 2) The Origin of Religion (part 3)   宗教の起源 - ウィキペディア 宗教の起源 . . . 本文を読む
コメント

ダ・ヴィンチ・コード イエス・キリストに妻がいた

2015年12月31日 | 好きな歌
    ダ・ヴィンチ・コード 真実と虚構の境界線 The Da Vinci Code: The True Story (Discovery Channel) Beyond the Da Vinci Code (Full Documentary) BBC | Original Da Vinci Code Henry Lincoln HD Origins of the . . . 本文を読む
コメント

YouTube および MailRuの動画『最後の誘惑』

2015年12月31日 | 好きな歌
Martin Scorsese on The Last Temptation of Christ [deutsch untertitelt]監督マーティン・スコセッシ(ドイツ語字幕入り) スコセッシ監督「人はそれほど苦しむ必要はない」 日本語字幕付 レイ・ダリオとマーティン・スコセッシ──瞑想と成功  日本語字幕付   最後の誘惑 - ウィキペディア  『最 . . . 本文を読む
コメント

『最後の誘惑』のサウンドトラック「パッション(受難曲)」 (Music for the Last Temptation of Christ)

2015年12月31日 | 好きな歌
  サウンドドラック「パッション(イエスの受難)」  (Passion: Music for the Last Temptation of Christ) ピーター・ガブリエルにより作成され、『パッション』のタイトルでリリースされた。 Passion - Music From The The Last Temptation of Christ 1988 (Music . . . 本文を読む
コメント

最後の誘惑 一押し映画の分析

2015年12月31日 | 好きな歌
最後の誘惑 ★ネタバレしても観る価値のある筆者の一押し映画の分析感想文集★  批評は原則避けて作品をよりよく理解いただけるよう書いています。  記事を読んで興味をそそられた映画がありましたら是非ご覧下さい。  尚、重要な部分のネタバレはせずに書いていますのでご安心下さい。 最後の誘惑   July 02, 2 . . . 本文を読む
コメント

最後の誘惑 ウィキペディア(機械翻訳)2

2015年12月31日 | 好きな歌
音楽 映画の音楽的なサウンドトラック(ピーター・ガブリエルによって組み立てられる)は、ゴールデン・グローブ賞候補を作曲賞で受けました-1988年に映画、そして、タイトル情熱によるCDの上でリリースしました:キリスト(ベスト・ニュー・エイジ・アルバムのために1990年にグラミーを獲得しました)の最後の誘惑のための音楽。映画のスコア自体は、ワールドミュージックを大衆化するのを助けました。ガブリエルは . . . 本文を読む
コメント

最後の誘惑 ウィキペディア(機械翻訳)1

2015年12月31日 | 好きな歌
  最後の誘惑 - ウィキペディア       『最後の誘惑』(さいごのゆうわく、原題 The Last Temptation of Christ)は1988年のアメリカ映画。   概要   映画監督マーティン・スコセッシがイエス・キリストを悩める人間として、ユダの裏切りを神の使命として描き、物議を醸した作品である。ニコ . . . 本文を読む
コメント

キリスト教関連団体からの抗議や、上映反対運動も起こった問題映画「最後の誘惑」

2015年12月31日 | 好きな歌
  Martin Scorsese on The Last Temptation of Christ [deutsch untertitelt]監督マーティン・スコセッシ(ドイツ語字幕入り)   スコセッシ監督「人はそれほど苦しむ必要はない」 日本語字幕付   レイ・ダリオとマーティン・スコセッシ──瞑想と成功  日本語字幕付   . . . 本文を読む
コメント

イエス・キリスト ウィキペディア(2)

2015年12月31日 | 好きな歌
イエス・キリスト     イエス・キリスト像(『全能者ハリストス』)。12世紀に制作された、アギア・ソフィア大聖堂のモザイクイコン(イスタンブール)。左手に聖書を持ち、右手は指の形がΙησούς Χριστός(イイスス・ . . . 本文を読む
コメント