ある「世捨て人」のたわごと

「歌声列車IN房総半島横断鉄道」の夢を見続けている男・・・ 私の残された時間の使い方など

明治の流行歌

2016年10月12日 | 音楽


添田唖蝉坊 - Wikipedia
http://bit.ly/2dZAGq1

石田一松 - Wikipedia
http://bit.ly/2dTOvqK

川上音二郎一座 [明治の流行歌]オッペケペー節[日本人最古の歌声]
https://youtu.be/8TuMWzJd6RM

川上音二郎(作)・オッペケペー節 / 土取利行(唄・演奏)
https://youtu.be/PzY_vMTnFLY

オッペケペー節 - Wikipedia
http://bit.ly/2dOCJPn

 

石田一松   のんき節
https://youtu.be/Zlz4v2W9Jbg


添田唖蝉坊・ノンキ節 / 土取利行(弾き唄い)
https://youtu.be/BCTOU0S3wqU

 

のんき節

添田唖蝉坊 作詞作曲


のんき節
學校の先生は えらいもんぢやさうな
 えらいから なんでも教へるさうな
教へりや 生徒は無邪氣なもので
 それもさうかと 思ふげな
 ア ノンキだね

成金といふ火事ドロの 幻燈など見せて
貧民學校の 先生が
正直に働きや みなこの通り
成功するんだと 教へてる
 ア ノンキだね

貧乏でこそあれ 日本人はえらい
 それに第一 辛抱強い
天井知らずに 物価はあがつても
湯なり粥なり すゝつて生きてゐる
 ア ノンキだね

洋服着よが靴をはこうが 學問があろが
金がなきや やっぱり貧乏だ
貧乏だ貧乏だ その貧乏が
貧乏でもないよな 顏をする
 ア ノンキだね

貴婦人あつかましくも お花を召せと
路傍でお花の おし賈(売)りなさる
 おメデタ連はニコニコ者で お求めなさる
金持や 自動車で知らん顔
ア ノンキだね

 お花賈る貴婦人は おナサケ深うて
貧乏人を救ふのが お好きなら
河原乞食も お好きぢやさうな
 ほんに結構な お道樂
ア ノンキだね

萬物の靈長が マッチ箱見たよな
 ケチな巣に住んでゐる 威張つてる
暴風雨(あらし)にブッとばされても 海嘯(つなみ)をくらつても
「天災ぢや仕方がないさ」で すましてる
 ア ノンキだね

南京米をくらつて 南京虫にくはれ
豚小屋みたいな 家に住み
選挙權さへ 持たないくせに
日本の國民だと 威張つてる
 ア ノンキだね

機械でドヤして 血肉をしぼり
五厘の「こうやく」 はる温情主義
そのまた「こうやく」を 漢字で書いて
「澁澤論語」と 讀ますげな
 ア ノンキだね

 うんとしぼり取つて 泣かせておいて
目藥ほど出すのを 慈善と申すげな
 なるほど慈善家は 慈善をするが
 あとは見ぬふり 知らぬふり
 ア ノンキだね

我々は貧乏でも とにかく結構だよ
日本にお金の 殖えたのは
 さうだ!まつたくだ!と 文なし共の
話がロハ臺(台)で モテてゐる
 ア ノンキだね

二本ある腕は 一本しかないが
 キンシクンショが 胸にある
名譽だ名譽だ 日本一だ
桃から生れた 桃太郎だ
 ア ノンキだね

 ギインへんなもの 二千圓(円)もらふて
晝(昼)は日比谷で たゞガヤガヤと
 わけのわからぬ 寢言をならべ
夜はコソコソ 烏森
ア ノンキだね

膨脹する膨脹する 國力が膨脹する
資本家の横暴が 膨脹する
 おれの嬶(かゝ)ァのお腹が 膨脹する
 いよいよ貧乏が 膨脹する
 ア ノンキだね

生存競争の 八街(やちまた)走る
電車の隅ッコに 生酔い一人
ゆらりゆらりと 酒のむ夢が
 さめりや終點で 逆戻り
 ア ノンキだね


[刀水書房 演歌の明治大正史より]

 


東京節 Tokyo_bushi (Marching Through Georgia) Enka
https://youtu.be/Xn4AW8wgjoA

パイノパイノパイ(東京節) - Wikipedia
http://bit.ly/2dOI2hK

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私のメモ帳・・・演歌 ウィキ... | トップ | 私のメモ帳・・・旧約聖書「... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL