♪きらり~んぴろろ~ん♪

クロ-バ-の会のお知らせ+ワンコの日常
お母さん:ブログ編集長
ボク:カキカキ編集犬・おねぇ:ブログ編集者

話し方ってタイセツ・・病院で (*'▽')

2016-10-01 09:35:50 | 日記
  9月中旬から何度かお見舞いに通った 名取市の病院に入院中の身内も 

   そろそろ退院を勧められているようです。

    まだまだ 動くたびに あちこち痛い痛い・・と言っていますが 

     素人目にも 行く度に快方に向かっているように見えて ホッとしています


  看護師さんの話しでは 自宅で 日常の生活を目指すのが 一番のリハビリだとのこと

   病院に比べれば ずっとずっと不便な 生活です。 爪切り一つ 皿洗いひとつでも

    痛みに耐えながら 最新の注意を払いながら 少しずつ慣れて 

      自分流のやり方を見つけていくしかないのでしょうか



  なあるほど・・・いっぱい不安もあるけれど それと向き合って 自分なりの動き方を覚えていくのも リハビリ?



  それにしても たくさんの人を見て 経験を積んできた 医師・看護師の皆さんの言葉(声?)は 

    おそろしく説得力ありますね。


  余談ですが・・今回の医師は 体形も() 表情も 声質も 話し方も・・とてもソフトな感じ。

   ゆっくり区切って 相手の納得の状況を 確認しながら話を進めているようで 安心感が増します。

    (ひと昔前の オレ様では ありません


  そして 担当の看護師さんは くっきり はっきり 一点の曇りもない声質と滑舌で

   もっと 細かく ひとつひとつの 質問に答えてくれます。お見事


  つくづく 声の出し方・話し方(もちろん 言葉の使い方も)って 大切だなぁ・・と 感じました。

   ヘナヘナした か細い声や 聞き取りにくい発音では 不信感が 増しますものね

    ワタシも・・ちょっと いろいろ考えました

     
  
  帰宅したら ちょこっと空腹・・ご飯前なのに 食べちゃった

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリニックでの体重・血圧・... | トップ | クローバーの会・第5回・は... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事